ラジオまどんなブログ

4月2日(火)朝ご飯メニュー


新生活、新学期のスタートに身につけたい朝の習慣「早寝早起き朝ごはん」について、
松山市の管理栄養士 宇佐亮子さんにお話していただきます。

簡単朝ごはんレシピもご紹介します。

 

「レンジで簡単 春野菜のオープンオムレツ」
madonna_s_190402.jpg

投稿時間:2019年04月02日 (火) 17:05 | 固定リンク


3月28日(木)放送後


「まどんなSONGS」のコーナー、松山市の音楽プロモーター門屋奈緒さんを迎えてお送りしました。

madonna_190328_01.jpg

卒業&入学シーズンということで、今回は「先生」をテーマに門屋さんに選曲していただきました。

番組で紹介した曲はこちらです。

(1) 森昌子「♪せんせい」
(2) 海援隊「♪贈る言葉」
(3) 原田潤「♪僕の先生はフィーバー」
(4) 田原俊彦「♪抱きしめてTONIGHT」
(5) ヨルシカ「♪ヒッチコック」
(6) ABBA「♪When I Kissed The Teacher」
(7) 中島みゆき「♪ファイト」

お世話になった先生方のお顔を思い出しながら聞いてみて下さいね。

投稿時間:2019年04月02日 (火) 15:16 | 固定リンク


3月27日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんを迎えてお送りしました。

madonna_190327.jpg

今回やのさんに教えて頂いたのは、旬のアスパラガスを使った一品です。

他の食材でアレンジも出来るぜひ覚えておきたいレシピです。

ぜひ作ってみて下さいね!レシピはこちらからご覧ください。

 

>>アスパラガスとトマトとたこの酢みそ和え

 

投稿時間:2019年03月29日 (金) 10:05 | 固定リンク


アスパラガスとトマトとたこの酢みそ和え


3月27日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【アスパラガスとトマトとたこの酢みそ和え】

《材料2人分》

アスパラガス:60g

トマト(中玉):2コ

ゆでたこ:60g

白みそ:大さじ1

きび砂糖:小さじ1

塩:小さじ1/4

酢:大さじ2 

 

《作り方》

(1)アスパラガスの根元を1センチ切り落とし、沸騰した湯で1分ゆで、

   ざるにあげる。粗熱が取れたら、4センチ程度に切る。

(2)トマト(中玉)は4等分に、ゆでたこは1センチ程度にそぎ切りにする。

(3)調味料を混ぜ合わせ酢みそを作り、(1)と(2)を混ぜる。

・酢みそはいろんな食材に相性がいい調味料です。

 アスパラガスの代わりに菜の花や蕾菜(つぼみな)で作り、春の食材を満喫してください。

・中玉トマトはミニトマトより一回り大きい品種です。

 ミニトマトを使うときは4コ使いましょう。

投稿時間:2019年03月29日 (金) 10:03 | 固定リンク


3月26日(火)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さんを迎えて「鉄道見聞録」のコーナーをお送りしました。今年で東海道新幹線が開通して55周年を迎えるということで、今回のテーマは新幹線!

madonna_190326_01.jpg

現在、西条市にある「鉄道歴史パーク in SAIJO」では、どつぼさんが収集した新幹線グッズを展示する「大新幹線展」が開催されています。コレクションの一部をスタジオにも持ってきて頂きました。時代を感じるレトロな新幹線のおもちゃも!

madonna_190326_02.jpg

このイベントに合わせて、3月24日(日)には東海道新幹線の一番列車を運転した大石和太郎さん、関亀夫さんのトークショーも行われました。放送でも少しご紹介しましたが、一番列車の裏話とても興味深かったですね。

madonna_190326_03.jpg

日本中の期待を背負って大役を果たしたお二人のインタビューは、先日「ひめポン!」でもご紹介しました。しばらくの間、番組のホームページから動画も見られますのでぜひご覧ください。最後の新幹線が走る映像が、一番列車と同じ「東京行き」になっているので注目して見て下さい♪

 

「鉄道歴史パーク in SAIJO」の「大新幹線展」は5月6日(月)まで開催されています。

次回の「鉄道見聞録」は、4月16日(火)の予定です。次回もお楽しみに~!

 

投稿時間:2019年03月29日 (金) 10:01 | 固定リンク


3月25日(月)放送後


大相撲春場所が終わり放送再開です。桜も咲き始めて外に出かけたくなる季節ですね。

今回は「古代のロマンを感じよう」と題して、松山市考古館の名物館長、梅木謙一さんを迎えて中世のお城「山城」をテーマにお送りしました。

madonna_190325-1.jpg

毎回、様々な衣装で楽しませてくれる梅木さん。今回はなんと甲冑姿でした!!!

madonna_190325-2.jpg

スタジオに武士が・・・笑

madonna_190325-3.jpg

全身はこんな感じ。

梅木さんによると愛媛県内には750以上もの山城があるんだそうです。
そのうちの1つで梅木さんオススメの場所が、松野町にある河後森城跡(かごもりじょうあと)。

放送では、松野町教育委員会で文化財を担当している亀澤一平さんと電話をつないで河後森城跡の魅力を紹介してもらいました。
ハイキングコースとしても人気で、これからの時期はヤマザクラやツツジなどが見られるそうです。
松野町の歴史を感じながらハイキングを楽しむのもいいですね。

後半は「まどんな女子会」のコーナー。
「ひめポン!」の丹友美リポーターが、地元・西条のご当地グルメ「西条てっぱんナポリタン」を紹介してくれました。

madonna_190325-4.jpg

こちらは最近誕生したばかりだという、新しい西条てっぱんナポリタン。
その名も「マウント石鎚ナポリタン1982」。
石鎚山の標高にちなんで1982グラムもあるんですって!
およそ10人前。
石鎚山に負けない大きさですね~。

4月29日(月・祝)には西条市で「西条てっぱんナポリタンフェス」というイベントも開かれるそうです。
丹さんの青春の味、ぜひ皆さんも味わってみて下さい~♪

投稿時間:2019年03月27日 (水) 16:17 | 固定リンク


3月7日(木)放送後


道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんを迎えてお送りしました。

 madonna_190307.jpg

3月6日は二十四節季のひとつ「啓蟄」でした。

少しずつ暖かくなり、虫たちが動き出す頃・・・ということで、

見事な蝶の飾り切りを久保田さんが紹介してくれました!

 madonna_190307-2.jpg

紅心大根、にんじん、きゅうりで出来た蝶です。

蝶が羽ばたく躍動感まで表現されていて、繊細な包丁さばきに驚きました。

 

今回、久保田さんが教えてくれたのは、この時期ならではの食材

「菜の花」を使った一品です。ぜひ食卓でも春の訪れを感じて下さいね。

レシピはこちらからどうぞ!

 

>>葉の花しゃぶしゃぶ仕立て

 

投稿時間:2019年03月11日 (月) 18:09 | 固定リンク


葉の花しゃぶしゃぶ仕立て


3月7日(木)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【葉の花しゃぶしゃぶ仕立て】

《材料2人分》

菜の花(つぼみのもの):1ワ 

はまぐり:(1つ30g~50gのもの)5~6コ 

たけのこ(茹でたもの):100g

生わかめ:80g 

だし(昆布:10cm角 水:カップ3 酒:大さじ3 うす口しょうゆ:大さじ2) 

ポン酢しょうゆ:適量

 

《作り方》

(1)はまぐりは3%の塩水に1~2時間つけておき、砂出しをする。

(2)菜の花は根元のかたい部分を少し切り落とし半分に切る。

   茹でたたけのこはスライスする。

   ワカメは茎付きであれば切り分けておき、食べやすい大きさに切る。

(3)鍋にだし(昆布、水、酒、うす口しょうゆ)、はまぐりを入れ、

   ゆっくり中火で火を通していく。

   沸騰する前に昆布を取り出す。

   貝の口が開いたら一度取り出し、アクをとる。

(4)食べる分だけ鍋に入れ、あたためてポン酢しょうゆで食べる。

 

*ポイント

・どの食材も火を通しすぎないこと。

・はまぐりがなければ、あさりなどの貝類でもOK。

・締めは麺類や雑炊にしてもおいしい。

 

投稿時間:2019年03月11日 (月) 18:05 | 固定リンク


3月6日(水)放送後


深澤健太アナウンサーの「健太のサッカー談議」のコーナー、今回はJFL日本フットボールリーグのFC今治についてお伝えしました。

タオルマフラーは深澤さんの私物です♪

 madonna_190306.jpg

FC今治の小野剛監督、有間潤選手のインタビューも交えてお伝えしました。

まもなくシーズン開幕!チームの雰囲気の良さが伝わってくるインタビューでしたね。

経験豊富なベテラン選手も加入し、今シーズンの今治が

どんなサッカーを見せてくれるのか楽しみにしたいと思います!

 

投稿時間:2019年03月11日 (月) 17:51 | 固定リンク


3月4日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんを迎えて「ラジオ句会」をお送りしました!

madonna_190304.jpg

今回の俳句のテーマは「蝶」です。

同じ蝶でも、「初蝶」で詠むのか「蝶の昼」で詠むのか、また、黒い蝶なのか白い蝶なのかでも全くイメージが違う俳句になっていて、蝶という言葉が持つ表現の力を皆さんの俳句から学ばせて頂きました。

 

では今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった一句を紹介します。

■特選句

つまむ手は涙のかたち胡蝶かな   ゆすらご(愛媛県伊予郡松前町)
風静か鍵穴塞ぐ蝶々かな      アレックス(愛媛県松山市)
股のぞきして観る蝶や風の坂    椋本望生(大阪府堺市)
蝶眠る夜のスーパームーンかな   村上瑠璃甫(大阪府大阪市)
隣人のごとく寄りくる蝶も死も   樫の木(大分県由布市)

 

■最も良かった一句 

日輪へ初蝶は風を待たない     しーちゃん(埼玉県さいたま市)

 

今回、初投稿の方も多くて嬉しかったです。たくさんの投稿ありがとうございました!

次回の「ラジオ句会」は4月1日(月)放送予定で、募集する俳句のテーマは「桜」です。皆さんがどんな桜を咲かせてくれるのか楽しみにしています♪

 

投稿時間:2019年03月07日 (木) 15:21 | 固定リンク


ページの一番上へ▲