ラジオまどんなブログ

5月8日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、愛媛中央花き商業協同組合、副理事長の大森弘文さんを迎えてお送りしました。

madonna190508-1.jpg

今度の日曜日、12日は「母の日」ですね。
そこで大森さんに母の日におすすめのお花を紹介して頂きました!

ひとつは私が持っている、愛媛県が開発したデルフィニウム「さくらひめ」。
去年、台湾で行われたお花の国際コンテストで1位に輝いたそうです。
淡いピンク色が優しいお母さんのイメージにぴったりですね。

madonna190508-2.jpg

もうひとつのおすすめがバラ。
愛媛はバラの生産が盛んで、5月はバラの出荷量が増える時期でもあるので母の日の贈り物にぴったりなんだそうです。
香りも良く華やかで見ているだけで幸せな気持ちになります♪

madonna190508-3.jpg

他にも鉢植えのカーネーションは県内の生産者の皆さんが品質の良いものをたくさん作っていて、花が長く楽しめるのでおすすめだそうです。
お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える一日になるといいですね!

そして、やのさんの今回のレシピは「新じゃがいもと鶏肉の甘辛焼き」。
お弁当のおかずにもぴったりの一品です。

レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2019年05月09日 (木) 13:52 | 固定リンク


新じゃがいもと鶏肉の甘辛焼き


5月8日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【新じゃがいもと鶏肉の甘辛焼き】

 madonna_recipe190508.jpg

《材料》

新じゃがいも:200g

鶏肉:150g

オリーブ油:大さじ1

A(みりん:20ml 酒:20ml だししょうゆ:20ml)

 

《作り方》

(1)新じゃがいもをよく洗って芽を取り皮のまま1センチ程度の厚さに切る。鶏肉は食べやすい大きさに切る。

(2)大きめのフライパンにオリーブ油を入れ新じゃがいもと鶏肉を重ならないように並べてフタをして中火で両面こんがり焼く。焦げ目がついたら火を止めてそのまま5分置く。(余熱で火を通す)

(3)いったん新じゃがいもと鶏肉を取り出して、フライパンをきれいに拭いてから、Aを加え煮立たせて少しとろみがついたら、(2)を戻し入れ絡める。

 

*作り置きレシピやお弁当のおかずにもおすすめ。

 

投稿時間:2019年05月08日 (水) 17:55 | 固定リンク


5月7日(火)放送後


令和最初の「ラジオまどんな」。

俳人の神野紗希さんを迎えて「ラジオ句会」を開催しました!

今回は板倉アナウンサーに代わって掛川アナウンサーに「最も良かった一句」を読み上げてもらいました。

 madonna190507.jpg

募集した俳句のテーマは「ハンカチ」。今回も素敵な俳句がたくさん!

毎回、俳句に添えられた皆さんのエピソードを読むのも楽しみにしています。

 

それでは今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった一句をご紹介します。

≫その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。

 

■特選句

ハンカチで庇を作る宮参り       砂山恵子(愛媛県西条市)

ハンカチ-フ丸めて握り産室へ     みなと(北海道留萌市)

ハンカチで扇ぐ文金高島田       鉛筆はHB

ハンカチに落ちてきそうな銀の星    みやこわすれ(愛知県名古屋市)

ハンカチを敷き堤防に夕日待つ     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

 

■最も良かった一句

ハンカチの代わりに貸してくれ背中   香箱(神奈川県茅ヶ崎市)

 

今回もたくさんの投稿ありがとうございました。

次回の「ラジオ句会」は6月3日(月)の予定です。

募集する俳句のテーマは「蛍」です。

次回も投稿お待ちしています~!

 ≫俳句の投句はこちらから

 

番組後半は「うっちゃりトーク」。

今度の日曜日、5月12日から始まる大相撲夏場所の見どころを若者頭の伊予櫻さんにうかがいました。そして佐藤洋之アナウンサーには、令和最初の本場所の会場となる東京・両国の国技館の様子を伝えてもらいました。

 

混戦が予想される夏場所。令和最初の優勝をつかむのはどの力士になるのでしょうか。

注目の初日のテレビ中継は佐藤さんが実況担当です。ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年05月08日 (水) 12:00 | 固定リンク


5月7日(火)「ハンカチ」の俳句


■5月7日(火) テーマ「ハンカチ」の放送で紹介した俳句

 ≫特選句はこちら

藍染のハンカチ光る阿波の国        野中泰風 

ハンカチが白くて嘘を言い淀む       糸篠エリー(神奈川県藤沢市)

泣いているあの子にハンカチ渡せたら    シャバドゥビ35

子規庵に持ってくハンカチ見つけたよ    チームばついち(愛媛県西予市宇和町)

ハンカチの山の崩るる訃報かな       椋本望生(大阪府堺市)

遺骨なき父の命日汗拭ひ          直木葉子(東京都府中市)

ハンカチや皇后様の立ち姿         城(愛媛県宇和島市)

ハンカチを手に行列の最後尾        おっすおら時空

ハンカチを出して手品師かと思ふ      しんや

ハンカチを歪んで干せる異星人       ゆすらご(愛媛県松前町)

ハンカチで相合傘の雫拭く         道後ミスター菊池(愛媛県松山市)

ハンカチの柄によさそう母の服        となりのしどろもどろ(愛媛県)

ハンカチを返す好機や通用門          比良山(大阪府大坂市)

ハンカチにいつものハーブ旅枕        幾山路

ハンカチの名前も光る一年生        ミントバアバ(愛媛県松山市)

水飛沫ハンカチ貸してなんて君       リリー・マルレーン(東京都)

ハンカチの刺繍有明の潟色          世良日守(福岡県福岡市)

ハンカチのイニシャル刺繍姉嫁ぐ       かつたろー。(広島県福山市)

スワトウのハンカチ花嫁の涙          彩楓(埼玉県入間市)

ハンカチは白こそ良けれ大判の        ハードエッジ(東京都調布市)

ハンカチは敷かずジーンズ岩の上      伊藤順女(千葉県船橋市)

娘(こ)のバス見送りし妻のハンカチーフ  けんちく(愛媛県松山市)

屋上の靡くハンカチ雲の色         村上瑠璃甫(大阪府大阪市)

歯科治療小さきハンカチ握りしめ      さとる(愛媛県西予市宇和町)

ハンカチの冷えて待合室の黙        抹茶金魚

湧水に濡らすハンカチ子のたんこぶ     すーちゃん(東京都町田市)

ハンカチを選る花束にするやうに      樫の木(大分県由布市)

契約社員ぐいとハンカチ握りしめ      国代鶏侍(兵庫県川西市)

ハンカチを落として手と手触れにけり    ゆみこ(神奈川県川崎市)

洗濯に耐えしハンカチ婚十年        平林檸檬(山口県宇部市)

残さるるハンカチ一つ峠茶屋        純音(大分県中津市)

後ろ手に触れしハンカチ友の笑み      ひでちゃん(愛媛県新居浜市)

父死ねりハンカチそっとたたむ如      やまざきけいこ(千葉県市川市)

 

投稿時間:2019年05月08日 (水) 11:54 | 固定リンク


4月25日(木)放送後


深澤健太アナウンサーとお送りする「健太のサッカー天国」のコーナー!

愛媛FCレディースの西村望選手、三田一紗代選手を迎えてお送りしました。

 madonna_190425.jpg

好きな柑橘の種類を聞かれてパッと思いつくお二人から「愛媛」愛を感じました。笑

ちなみに西村さんが「はるみ」、三田さんが「甘平」だそうです。

 

DFの西村さんは球際の強さ、GKの三田さんはシュートストップと攻撃につなげるパスが持ち味ということで、そのあたりに注目しながら観戦してみて下さいね。

愛媛FCレディースの次のホームゲームは、5月6日(月)愛媛県総合運動公園・球技場で午後1時キックオフです。

 

後半は、愛媛県自然保護課の山口憲一さんを迎えて愛媛県の特産品「はだか麦」についてお伝えしました。

madonna_190425-2.jpg

「はだか麦」は、まもなく収穫の時期を迎えます。

「はだか麦」の栽培面積は全国的に減少しているということで、麦畑や草地で子育てをするヒバリも減少しているんだそうです。

私たちが「はだか麦」をたくさん食べることで産地や自然の生き物を守ることにつながるかもしれませんね。

山口さんによると、麦ごはんにして食べたり、ゆでたものをサラダやカレーなどに入れてもおいしいそうです!

 

 

投稿時間:2019年04月26日 (金) 12:40 | 固定リンク


4月24日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、愛媛県警察本部交通企画課の脇田敏和さんをゲストに迎えてお送りしました。

 madonna_190424.jpg

やのさんのレシピは「そら豆のフリット」。

ホクホクした食感とそら豆のほのかに甘い風味が楽しめる一品です。おいしかったー!

レシピはこちらからご覧ください。

≫そら豆のフリット

 

そして脇田さんには、大型連休中の交通安全のポイントを教えて頂きました。

ゆとりを持ったスケジュールで、車の点検、体調管理も万全にして運転するようにして下さいね。

長時間の運転の際は、こまめに休憩を取って集中力を切らさないようにお気を付け下さい。

事故のない楽しい大型連休を~!

 

投稿時間:2019年04月26日 (金) 12:37 | 固定リンク


4月23日(火)放送後


ゲストは内子町在住のデザイナー市毛友一郎さん。

市毛さんが手掛けた内子町で活躍する人々を紹介する冊子「内子町の新しい風」をご紹介しました。

madonna_190423-1.jpg

こちらがその冊子。

madonna_190423-2.jpg

相変わらずの魅力的なデザインで、手に取って読んでみたくなりますよね。

冊子に登場する皆さんは、自分のやりたいことに楽しみながら向き合っている素敵な方ばかりでした。

内子町ビジターセンターや、松山のえひめ地域政策研究センターなどで配布されています。

ぜひじっくり読んでみて下さいね。

 

市毛さんからイベントのご案内がありました!

先日ラジオまどんなでも紹介した大洲和紙に関する催しです。

「内子天神紙の市」5月25日(土)、26日(日)午前10時~午後4時

会場:天神産紙工場倉庫(内子町)

様々な雑貨の販売や、紙漉き&活版印刷などの体験ができるワークショップもあるそうですよ~。

 

後半は、「えひめこどもの城」の大型連休に行われるイベントを園長の敷村一元さんに紹介して頂きました。

madonna_190423-3.jpg

 

「謎解き対決」に「Tシャツカラフルフェス」など、家族みんなで楽しめる催しがたくさん企画されていましたね~。

敷村さんも言っていましたが、このお休みを利用して、後から家族みんなで思い出して一緒に盛り上がれるような素敵な体験を楽しんできて下さいね!

 

投稿時間:2019年04月26日 (金) 12:33 | 固定リンク


4月22日(月)放送後


松山市在住の小説家、早見和真さん、イタリア料理店店主の宮川圭輔さんを迎えてお送りしました。

madonna_190422.jpg

早見さんが地元紙に連載してきた「かなしきデブ猫ちゃん」の絵本が先月出版されました。

今治市出身の絵本作家、かのうかりんさんが絵を手掛けています。皆さんもうご覧になりましたか?

「かなしきデブ猫ちゃん」をきっかけに「文学のまち」として愛媛・松山がさらに魅力的なまちへと発展していくことを願いつつ、私も当事者のひとりとして応援していきたいなと思いました!

いつかアニメ化するといいな~。生き生きと動くマルが見てみたいです。

 

4月30日(火)から5月6日(月)まで、愛媛県美術館で「かなしきデブ猫ちゃん原画展」が開かれます。

5月1日(水)には早見さんとかのうかりんさんがサイン会を行うそうですよ~!

 

「まどんなゴハン」のコーナーは、新たまねぎがおいしい時期ということで、

イタリア料理の宮川さんに「ラグージェノベーゼ」というたまねぎを使った

イタリアの家庭料理を教えてもらいました。

 

レシピを簡単にご紹介!

(1)たまねぎと牛肉を1:1の分量で用意。

(2)オリーブオイルで肉を炒め、刻んだにんにくを加えて再び炒める。

(3)ざく切りしたたまねぎを加えて煮込む。

(4)お好みで塩コショウで味を調える。

*白ワインや、トマトの缶詰を加えてもOK。

*そのまま食べても、パスタのソースにしてもおいしいです。

 

ぜひ作ってみて下さい♪

 

投稿時間:2019年04月26日 (金) 12:28 | 固定リンク


そら豆のフリット


4月24日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【そら豆のフリット】

madonna_190424-1.jpg

《材料》
そら豆(さや付き):10本程度(豆:100g)
えび:50g 
てんぷら粉:60g
水:60ml
塩:少々
揚げ油:適量 

《作り方》
(1) そら豆はさやから出す。エビは殻をむき、背ワタを取り3等分に切る。
(2) ボウルにてんぷら粉と水を入れて混ぜ、(1)を加えて再び混ぜる。
(3) 揚げ油を熱し170℃で4分揚げる。
(4) 塩を振る。
*そら豆はゆでずに生のまま揚げる。ほくほくで美味しくなる。

投稿時間:2019年04月24日 (水) 17:55 | 固定リンク


4月18日(木)放送後


お笑いコンビ、パックンマックンのお二人を迎えてお送りしました。

madonna_190418-1.jpg

マックンさんが砥部焼を愛用しているという話が嬉しかったですね!
この日、愛媛大学で「国際コミュニケーション力」をテーマに講演を行ってきたお二人。
簡単に放送でもお話していただきましたが、外国語を習得したい、グローバルに活躍したいと思っている方にとって、とても役立つ内容だったのではないでしょうか。

そして、本に関する話題をお伝えする「ほんバナ!」のコーナーでは、愛媛県立図書館の東智子さんと石川幸代さんに、こどもの読書週間に合わせて県立図書館で行われるイベントを紹介して頂きました。

madonna_190418-2.jpg

お二人のおすすめの一冊も教えて頂きました!
東さんが「ぼくらの山の学校」、石川さんが「にゃん にゃん」という絵本。
どちらも県立図書館で随時貸し出されていますので、ぜひ読んでみて下さいね。

投稿時間:2019年04月23日 (火) 14:29 | 固定リンク


ページの一番上へ▲