ラジオまどんなブログ

冬野菜の生ふりかけ


10月31日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【冬野菜の生ふりかけ】

madonna_181031_recipe.jpg

《材料》

かぶ:100g
かぶの葉:50g
にんじん:30g
しいたけ:50g
塩:小さじ1/2
オリーブオイル:小さじ1
だしじょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1

《作り方》

(1)かぶは角切り。かぶの葉は小口切りして塩で揉んで絞る。にんじんとしいたけは粗みじん切り。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れ野菜を炒める。だしじょうゆとみりんを加え水分が無くなるまで炒める。

投稿時間:2018年11月01日 (木) 13:54 | 固定リンク


10月31日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、「ひめポン!」の菅美可子キャスターとお送りしました。

madonna_181031.jpg

madonna_181031_recipe.jpg

新米の季節ということで、ご飯にぴったりの「野菜の生ふりかけ」の作り方をやのさんに教えて頂きました。西予市宇和町で採れた新米、ほんとにおいしかったです~!レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

 

そして菅さんは、江戸~明治~現代と、様々な時代を感じながら街歩きを楽しめる大洲市の魅力を紹介してくれました。西日本豪雨の後、観光に訪れる人が減って、残念に思っている地元の人も多いそうです。ぜひ秋の一日を大洲で満喫してみて下さいね。

菅さんが教えてくれたレンタルの着物で街歩きをして、大洲の素敵な景色とともに写真を撮るのも楽しいと思いますよ♪

投稿時間:2018年11月01日 (木) 13:51 | 固定リンク


10月30日(火)放送後


愛媛県歯科医師会 理事の緒方哲朗さん、NPO法人「自然環境教育えことのは」の今井朋子さんを迎えてお送りしました。

madonna_181030_04.jpg

11月8日は語呂合わせで「いい歯の日」ということで、歯と口の健康を保つためのポイントなどを教えて頂きました。この機会に、歯科検診を受けたり、毎日の歯磨きがきちんと出来ているかもう一度見直したりして、お口の健康への意識を高めて下さいね。

 madonna_181030_01.jpg

そして今井さんには、秋に自然の中で遊ぶコツを教えて頂きました。

madonna_181030_02.jpg

madonna_181030_03.jpg

落ち葉を使った「木の葉アート」や、どんぐりで作った「こま」など、お子さんと一緒に工夫しながら楽しめそうです♪

投稿時間:2018年11月01日 (木) 13:50 | 固定リンク


10月29日(月)放送後


松山市出身、アメリカ在住のハーピスト、古佐小基史さんをスタジオに迎えてお送りしました。

madonna_181029_01.jpg

今回はスタジオにハープを持ってきていただき、生演奏も披露していただきました。

手と足を巧みに使って演奏する姿がとってもかっこよかったですよ~!

madonna_181029_02.jpg

古佐小さんのインタビューの様子は、11月26日(月)の「ひめポン!」でもお伝えする予定です。こちらもぜひご覧ください♪

投稿時間:2018年11月01日 (木) 13:43 | 固定リンク


10月25日(木)放送後


愛媛県立図書館の橘可奈子さん、白石直美さん、そして管理栄養士の宇佐亮子さんを迎えてお送りしました。

madonna_20181025-1.jpg

10月27日~11月9日は秋の読書週間です。
これにあわせて県立図書館では様々なイベントが行われるということです。
ぜひこの機会に図書館を訪れて、素敵な1冊との出会いをお楽しみくださいね。

そして宇佐さんに教えて頂いたのは、「天日干しきのこ」についてです。

madonna_20181025-3.jpg
こちらは宇佐さんが持ってきて下さった1日干したきのこ。
干すことで風味が増し、日光に当てることでビタミンDが増えるなんてびっくりですよね。

この干しきのこを使ってハロウィーンの料理にもぴったりの一品をご紹介しました♪

レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2018年10月30日 (火) 14:02 | 固定リンク


干しきのこのポットパイと天日干しきのこ


10月25日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【干しきのこのポットパイ】

madonna_20181025-2.jpg
《材料》
天日干しきのこ(しめじ 1袋、しいたけ 1パック、えのき 1袋)
ハーフベーコン 4枚
ミックスベジタブル 適量
ホワイトシチューのルー 1/2箱
水 300ml
牛乳 400ml
冷凍パイシート 1枚(適量)
塩       少々
こしょう    少々
オリーブオイル 適量

《作り方》
(1)フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンとミックスベジタブルを炒め、塩、こしょうをふる。
(2)水と天日干しきのこを加え、沸騰したら火を止めてシチューのルーを割り入れて溶かす。
(3)時々かき混ぜながらとろみがつくまで煮込み、牛乳を加えてさらに5分ほど煮込む。
(4)耐熱のカップ(もしくは器)に出来上がったシチューを入れ、冷凍パイシートで蓋をするようにのせる。予熱したトースターやグリルで10分焼く。

【天日干しきのこ】

madonna_20181025-3.jpg
《作り方》
(1)きのこの汚れをふき取る。
(2)エリンギなど大きいものは薄く切ったり、手でさいたり、しめじなどは手で小房にほぐす。
(3)干し野菜用のネットや竹ざるに重ならないように広げる。干す場所は太陽の光が当たる、風通しのいい室外がおすすめ。室内の場合は日当たりの良い窓辺に。
*保存用にしっかりと乾燥させる場合は3~5日間。
*調理用に少し乾燥させる場合は4時間~半日程度。

投稿時間:2018年10月30日 (火) 13:53 | 固定リンク


10月24日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、松山大学放送研究会の藤澤枝里さんとお送りしました。

madonna_20181024-2.jpg

今回の「若者調査隊」のコーナー、テーマは「写真&カメラ」でした。
そこで、現役大学生の藤澤さんに写真を撮る時のポーズを色々教えてもらいました!

madonna_20181024-3.jpg

顔に手を当てる「小顔ポーズ」だそうです。どうでしょう~??

そして、やのさんのコーナーでは柿のデザートをご紹介しました。

madonna_20181024-1.jpg

「柿のコンポートと水切りヨーグルトのデザート」のレシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

柿が甘いのでお砂糖控えめでもとてもおいしかったです♪

投稿時間:2018年10月25日 (木) 14:53 | 固定リンク


柿のコンポートと水切りヨーグルトのデザート


10月24日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

madonna_20181024-1.jpg

【柿のコンポートと水切りヨーグルトのデザート】
《材料2人分》
柿:1コ
きび砂糖:大さじ1
すだち:1コ
プレーンヨーグルト:300g 
水:大さじ2
塩:少々
《作り方》
(1)プレーンヨーグルトにすだち1/2コ分の果汁と塩少々を加えよく混ぜ、ザルにキッチンペーパーを敷いて、ボウルを下に置き、ヨーグルトを流して一晩冷蔵庫で寝かせます。
脂肪分と水分が分離します。
(2)柿でコンポート(またはジャム)を作ります。
角切りにした柿と水と砂糖を加え中火~弱火でふたをして加熱します。
水分が無くなったら、すだち1/2コ分を絞って混ぜ、火を止めます。
(3)水切りヨーグルトを器に入れ、柿ジャムを載せてヨーグルトで挟んで上に柿を載せて飾ります。
*チーズの様な濃厚なヨーグルトと柿のコンポート(ジャム)がとても合います。

投稿時間:2018年10月25日 (木) 14:21 | 固定リンク


10月23日(火)放送後


前半は大相撲実況担当の佐藤洋之アナウンサーの「うっちゃりトーク」のコーナー。

今回は、西予市野村町出身、元関脇・玉春日の片男波親方を迎えてお送りしました。

madonna_181023.jpg

来月の九州場所の後に、親方のふるさと西予市野村町で行われる「乙亥大相撲」。

会場の乙亥会館が西日本豪雨で被災したこともあり、ことしは会場を野村公会堂に移して開催されることになりました。「ことしは特別な乙亥大相撲になる」という親方の言葉から、故郷への強い思いが伝わってきました。

 

そして後半は、愛媛県自然保護課の山口憲一さんに「秋の虫」についてお話して頂きました。秋の虫の中には数が少なくなっている種類もいるそうで、そうした虫たちを守っていくためにも、小さな存在を忘れず注目していくことが大切なんですね。

今日の帰り道、秋の虫たちの声に耳を傾けてみて下さいね。

投稿時間:2018年10月25日 (木) 11:41 | 固定リンク


10月22日(月)放送後


日本茶インストラクターの脇純樹さん、松山市公設水産地方卸売市場の白石知史さんを迎えてお送りしました。

madonna_20181022-1.jpg

脇さんに教えていただいたのは「地紅茶(じこうちゃ)」について。
地紅茶とは、国産の茶葉を国内で加工して作る日本の紅茶のことです。近年、お茶農家の間では、地紅茶を作る動きが活発なんだそうで、脇さんも約5年かかって開発したんだとか!

madonna_20181022-2.jpg

スタジオで脇さんに入れていただいた地紅茶です。香りが良くてすっきりとした味わいの美味しい紅茶でした。
四国には他にも様々な産地があるそうです。ぜひ味わってみて下さい!

そして、白石さんには今が旬のさんまについてお話して頂きました。
白石さんの奥様もよく作るという「さんまの竜田揚げ」と「さんまのすり身汁」のレシピはこちらからご覧ください♪

>>レシピはこちら

投稿時間:2018年10月24日 (水) 16:39 | 固定リンク


ページの一番上へ▲