ラジオまどんなブログ

11月28日(水)放送後


今回のゲストは、フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、愛媛県美術館、学芸員の杉山はるかさんでした。

madonna_181128-1.jpg

これから寒くなると根菜類がおいしくなるということで、鮮やかな赤色がクリスマスの料理にもぴったりのラディッシュを使った簡単に作れるレシピをご紹介しました!

レシピはこちらからご覧ください。
>>レシピはこちら

そして、杉山さんには愛媛県美術館で開催されている、愛媛県砥部町出身の芸術家・石本藤雄さんの展示について紹介して頂きました。
フィンランドを代表するデザイン会社、マリメッコのデザイナーとして活躍し、身近な自然をモチーフにしたものなど様々なデザインを手掛けてきた石本さん。
杉山さんが紹介してくれた、マリメッコのデザイナーになるまでのエピソードなど、とても興味深いお話でした!

こうした展示会には珍しく、写真撮影が可能な場所もあるということです。
「石本藤雄展」は、12月16日(日)まで行われています。

投稿時間:2018年11月30日 (金) 10:22 | 固定リンク


ラディッシュとルッコラのサラダ


11月28日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ラディッシュとルッコラのサラダ】
《材料2人分》
ラディッシュ:2個
ルッコラ:10g
クリームチーズ:50g
A(すりごま・ごま油・ポン酢しょうゆ:各小さじ1 きび砂糖:小さじ1/2 塩:少々)

《作り方》
(1)ラディッシュは輪切り、ルッコラは3㎝程度に切る。
(2)調味料を全て合わせて、ラディッシュ・ルッコラと混ぜる。
(3)クリームチーズを散らす。

投稿時間:2018年11月30日 (金) 10:17 | 固定リンク


11月27日(火)放送後


NPO法人「いよココロザシ大学」の泉谷昇さん、パーソナルトレーナーの國廣里さんを迎えてお送りしました。

madonna_181127-1.jpg

今回の泉谷さんのお話のテーマは「ご当地映画」です。
ちょうど新居浜市を舞台にした映画「ふたつの昨日と僕の未来」が公開中ですが、地域をPRする手段のひとつとして、ご当地映画を作ろうという動きが全国で広がっているんですね。
これまで愛媛でも様々な作品が撮影されていますが、改めて見直してみたくなりました!

そして初登場の國廣さんに教えて頂いたのは、美しくて健康的な体作りの基本となる「姿勢」について。
立った時と座った時、それぞれ正しい姿勢を教えてもらったのですが、私は全く出来ていませんでした~。
私の体のゆがみや筋肉が弱いところなど、少し見ただけでピタリと言い当てられてびっくりでした!
スマートフォンの見過ぎで猫背になっていませんか?普段の生活から少しずつ意識してみましょう~。

投稿時間:2018年11月28日 (水) 13:09 | 固定リンク


11月26日(月)放送後


内子町在住のデザイナーで、愛媛の魅力を発信するフリーマガジンも発行している市毛友一郎さんを迎えてお送りしました。

madonna_181126-1.jpg

今回のテーマは「愛媛のジビエ」。
松野町の獣肉処理加工施設の施設長、森下孔明さんにも電話で出演して頂き、松野の鹿肉のおいしい食べ方などを教えて頂きました!
森下さんのおすすめは「鹿肉のステーキ」。お話を聞いているだけで美味しそうでしたね~。

先日、森下さんの加工施設の鹿肉や上島町の猪肉を使った料理を出している松山市のレストランにお邪魔してきました。

madonna_181126-2.jpg

こちらが鹿肉と猪肉の両方を使ったオードブル。
見た目も綺麗で、愛媛のみかんや栗など他の食材との相性も良いんです。

そして、松野町のジビエが楽しめる滑床渓谷での「グランピング」。

madonna_181126-3.jpg

テントの中はこんな感じで、とても暖かいんです!

「愛媛のジビエ」については、また後日「四国おひるのクローバー」の中でも詳しくお伝えする予定です。
こちらもぜひご覧ください!

投稿時間:2018年11月28日 (水) 10:34 | 固定リンク


11月8日(木)放送後


松山市の音楽プロモーター、門屋奈緒さんを迎えてお送りしました!

今回は「旅」をテーマに門屋さんに選曲して頂きました。

madonna_181108.jpg

ご紹介した曲はこちらです。

旅のお供に、ぜひじっくり聞いてみて下さい♪

 

(1)ザ・コブラツイスターズ 「♪夢の旅人」

(2)ゴダイゴ 「♪銀河鉄道999」

(3)アラン・パーソンズ・プロジェクト 「♪Days Are Numbers」

(4)小沢健二 「♪ぼくらが旅に出る理由 」

(5)ポルノグラフィティ 「♪アゲハ蝶」

(6)Mr.children 「♪終わりなき旅」

(7)奥田民生 「♪さすらい」

(8)ナオトインティライミ 「♪カーニバる?」

 

投稿時間:2018年11月27日 (火) 16:52 | 固定リンク


11月7日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんを迎えてお送りしました。

madonna_181107-1.jpg

今回は、愛媛県が生産量日本一を誇るキウイフルーツについて。
私も大好きな果物の1つです♪そのまま食べたり、スムージーにしたり、ヨーグルトに乗せたりして楽しんでいます。

やのさんが教えてくれたレシピは、ちょっと固いキウイでもOKの「キウイのマリネ生ハム巻き」です。
レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:2018年11月14日 (水) 18:18 | 固定リンク


キウイのマリネ生ハム巻き


11月7日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【キウイのマリネ生ハム巻き】
《材料2人分》
キウイ:1コ
グラニュー糖:50g
はちみつ:大さじ1
白ワイン50ml 
水100ml
生ハム:8枚(適量)
黒こしょう:少々

《作り方》
(1)鍋に水とグラニュー糖を火にかけ溶けたら火を止め、はちみつを加えて粗熱を取る。
(2)キウイは皮をむき1㎝程度の厚さの半月切りにする。
(1)密閉容器に(1)と白ワインとキウイを加え1時間浸ける。
(4)黒こしょうをふり、キウイを生ハムで巻く。

投稿時間:2018年11月14日 (水) 18:16 | 固定リンク


11月6日(火)放送後


松山市出身の写真家、松本紀生さん、愛媛県地球温暖化防止活動推進センターの濱田昭彦さんを迎えてお送りしました。

madonna_181106-1.jpg

松本さんのフォトライブが12月6日(木)に松山市総合コミュニティーセンターで行われます。
素敵な写真を見ながら、生でお話を聞いてみたい方はこの機会にぜひどうぞ!

そして暖房を使う機会が増える季節、ちょっとした工夫で節電しながら暖かく過ごすコツを濱田さんに教えて頂きました。
部屋の熱を逃さないためのポイントは「窓」。
暖房器具の位置を窓側にしたり、カーテンで熱を逃がさないようにしたり、こうした取り組みを「クールチョイス」というそうです。
皆さんも賢くエコな取り組みに挑戦してみて下さい♪

投稿時間:2018年11月14日 (水) 18:12 | 固定リンク


11月5日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さん、道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんを迎えてお送りしました。

madonna_181105.jpg

神野さんとお送りしている「ラジオ句会」、今回のテーマは秋の季語「胡桃(くるみ)」。ということで、久保田さんも「胡桃」を使ったお料理を教えて下さいました!俳句と和食、相性抜群ですね~!「胡桃みそ」の作り方はこちらからご覧ください♪

>>レシピはこちら

madonna_recipe_181105.jpg

胡桃はゴマのようなイメージで使うというアドバイスも参考になりました。久保田さんの「胡桃みそ」、ぜひ作ってみて下さいね。

 

それでは、「胡桃」の特選句と最も良かった一句をご紹介します。

皆さんの俳句、どれも本当にレベルが高くて、神野さんが時間ぎりぎりまで迷いに迷って選んで下さいました!

 

■特選句

譲れない我儘小さき胡桃にも     ゆすらご(愛媛県伊予郡松前町)

男にも楽しみあらむ胡桃干す     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

胡桃割る夜明けは別のわたしかな   村上瑠璃甫(大阪府)

胡桃かたく脳やわらかくケーキ食ぶ  伊藤順女(千葉県)

北窓に月のかわりの胡桃おき     平林檸檬(山口県宇部市)

 

■最も良かった一句

吾を吊るザイルの細し胡桃噛む    樫の木(大分県由布市)

 

皆さん、たくさんの投稿ありがとうございました!

次回の「ラジオ句会」は12月3日(月)です。募集する俳句のテーマは「蒲団(ふとん)」。どんな俳句が届くのか今から楽しみです♪たくさんの投稿お待ちしています!

投稿時間:2018年11月06日 (火) 13:44 | 固定リンク


胡桃(くるみ)みそ


11月5日(月)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【胡桃(くるみ)みそ】 作りやすい分量

madonna_recipe_181105.jpg

《材料》

くるみ:30g
みそ(はだか麦みそのすりみそ):50g
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
砂糖:小さじ1 

《作り方》

(1)くるみはポリ袋に入れて麺棒などで軽くたたいて粗めに砕く。

(2)砕いたくるみをフライパンで弱火でから煎りして、一度取り出す。

(3)フライパンにみそ・みりん・酒・砂糖を入れて混ぜ合わせ、火にかける。
   程よい加減になればくるみを加え合わせ火を止める。

*焼き魚の上に乗せ、もう一度軽く焼くと普段と違った焼き魚に。
*田楽(でんがく)のように豆腐、肉、野菜などに合わせてもOK!

 

投稿時間:2018年11月06日 (火) 13:40 | 固定リンク


ページの一番上へ▲