7月1日(木)「汗」の俳句


■放送で紹介した俳句

>特選句・もっとも良かった一句はこちら

幼きや汗かき登る土佐の城      野中泰風

江戸水車見学の子の玉の汗      新濃健(東京都)

汗ほとばしるボクサーの右パンチ   蒼奏(大阪府河内長野市)

恋といふフィルター汗の煌きぬ    大場佳代(愛媛県西予市宇和町)

トラックを走り来る子に汗光り    さとる(愛媛県西予市宇和町)

汗さらに汗の帰宅のカレーかな    迫久鯨(東京都世田谷区)

正座して啜るちやんぽん玉の汗    松田夜市(愛媛県松前町)

汗の子を前後に乗せて母の汗     イプシロン(東京都町田市)

目に入りし汗拭く憎き夏草よ     あぽろ(愛媛県四国中央市)

食券のボタンが汗で二度滑る     木染湧水(広島県東広島市)

汗だくの人の隣が空いてゐる     丹下京子(東京都世田谷区)

検針の音高らかに汗の人       午餉(愛媛県四国中央市)

昼休み防護服から玉の汗       織部なつめ(愛媛県松山市)

汗のうへゴンドラのまた通り過ぐ   南方日午(東京都)

夕風や会社の汗の消える駅      くわしまかんじ(千葉県千葉市)

汗流る毛虫がはつていくやうに    亀田かつおぶし(栃木県宇都宮市)

胎児うごくうごく額の汗拭ふ     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

手の甲で額の汗を投げ飛ばす     ⑦パパ(広島県広島市)

ただいまと汗のからだを持ちかえる  西原みどり(愛媛県新居浜市)

采を振る木遣の声も汗も美し     山川腎茶(三重県伊勢市)

ロケ現場カチンコの音に汗が失せ   河内義高(愛媛県松山市)

演目は「まんじゅうこわい」汗拭う  藤雪陽(長野県小諸市)

ワクチンの副反応や玉の汗      菊池洋勝(栃木県宇都宮市)

一塊の少年の黙汗のシャツ      石塚彩楓(埼玉県)

毎日や漫画のやうな汗をかく     北藤詩旦(北海道旭川市)

性善説語る男の額に汗        国代鶏侍(兵庫県川西市)

 

投稿時間:2021年07月05日 (月) 18時36分


ページの一番上へ▲