9月5日(木)「霧」の俳句


■9月5日(木)テーマ「霧」で紹介した俳句

>>特選句はこちら

逡巡やリセットキーを押せば霧    糸篠エリー(神奈川県藤沢市)

会者定離うなじを濡らす夜の霧    直木葉子(東京都府中市)

石鎚へ巡礼の群れ霧匂ふ       砂山恵子(愛媛県西条市)

洗面の朝の湖畔や霧走る       平林檸檬(山口県宇部市)

レーニンの生まれし街や霧這ひぬ   伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

夫病みて背を撫でてをり霧襖     みなと(北海道留萌市)

朝霧やヘッドライトの微かな灯    かつたろー。(広島県福山市)

霧巻きて子規の頼みを断りぬ     しんや(東京都国分寺市)

窓開けて聞こえる汽笛霧の海     漁師の母さん(愛媛県)

五分後の未来は霧に隠されて     早春(東京都)

山霧の冷涼われも冴え冴えと     升屋(愛媛県松山市)

ミサの歌聞く高原の霧消えて     日午(東京都)

霧の歩の渓谷ぬらす峰ぬらす     大場佳代(愛媛県西予市宇和町)

尾根越えて幾重の霧がひた走る    善吉(愛媛県八幡浜市)

夕霧や下る背を追ふつづら折     樫の木(大分県由布市)

朝霧の池にフラミンゴは群れて    三島ちとせ(北海道当麻町)

朝霧の明け行くスカイラインかな   伊藤順女(千葉県船橋市)

薄明の霧を辿りて奥社        あさふろ(富山県高岡市)

山霧も天から見れば塵一つ      パーシモン

霧晴れて野外バレエのはじまりぬ   ゆみこ(神奈川県川崎市)

霧晴れてただの小便小僧かな     水無月水有(福岡県福岡市)

霧晴れて硝子の空にカシオペア    みやこわすれ(愛知県名古屋市)

獅子踊り出でさうだ濃い霧にゐて   歩く鹿(京都府)

霧晴れて宇和盆地には予讃線     さとる(愛媛県西予市宇和町)

風情より保湿効果よ朝の霧      リリー・マルレーン(東京都)

霧雨や改札に父をりにけり      村上瑠璃甫(大阪府羽曳野市)

霧雨の寝台列車西へ西へ       国代鶏侍(兵庫県川西市)

 

投稿時間:2019年09月06日 (金) 18時23分


ページの一番上へ▲