2017年12月07日 (木)12月6日(水)放送後


フードトレンドクリエーターのやのくにこさんを迎えてお送りしました。

12月ということで、スタジオもクリスマスの飾りつけをしています♪

madonna_20171206-1.jpg

 

今日は春菊を使ったレシピ!「春菊のクリスマスキッシュ」を教えて頂きました。

鍋だけでなく、ぜひ覚えておきたいレシピです。

美味しかったですよ~。

 

【春菊のクリスマスキッシュ】

(材料:4人分)

春菊100g

玉ネギ50g

じゃが芋50g

しめじ50g

ミニトマト4個

ベーコン40g

とろける細切りチーズ40g

冷凍パイシート1枚

卵L1個

牛乳70cc

ハーブ塩小さじ1/4

コンソメ顆粒小さじ1

コショウ少々 

オリーブオイル大さじ1

(作り方)

1:冷凍パイシートを室温に戻し耐熱皿の大きさにのばし、

  耐熱皿に貼りつける。

  フォークで穴をあけ、余熱180℃で15分下焼する。

2:春菊は洗って3㎝程度に切る。

  玉ねぎは薄切り。じゃが芋は皮をむき千切り。

  しめじは軸を切りばらしておく。ベーコンは千切り。

  ミニトマトは半分に切る。

3:フライパンにオリーブオイルを入れ、

  玉ネギ・ベーコン・じゃが芋をハーブ塩・コショウをして加え中火で炒める。

  玉ねぎがしんなりしたら、しめじを加えコンソメを加えて炒める。

  火を止めて春菊を加え余熱でしんなりしたら、ボウルに移して粗熱を取る。

4:パイシートの下焼ができたら、3の野菜を平らに載せて、

  溶き卵に牛乳を加えた卵液を上から静かにかけていく。

  ミニトマトを載せチーズを載せる。

5:230℃に予熱したオーブンで15分焼く。

  表面が焦げてきたらアルミを載せて焦げ目を調節。

(レシピ監修:フードトレンドクリエーター、野菜料理家 やのくにこ)

 

後半は、映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」、

原作の松山在住の作家、早見和真さんと、

新鋭監督、廣原暁さんのインタビューをお送りしました。

madonna_20171206-2.jpg

 

映画と小説、違った手段の中でどう作品を表現していくか、

廣原監督が試行錯誤を重ねて、原作の早見さんの感覚に寄り添いながら

作品を作っていった過程が分かり、とても興味深かったです。

もう一度あらためて映画を見てみたくなりました。

映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」は

松山市大街道の映画館で12月15日(金)まで公開されています。

映画と小説、ぜひ両方お楽しみ下さいね。

投稿時間:16時05分


ページの一番上へ▲