ラジオまどんなブログ: 2021年10月29日

寒い時期にお部屋の中でハーブを楽しむことができる「ディッシュガーデン」の作り方


10月28日(木)放送

ゲスト:ジャパンハーブソサエティー 愛媛支部長 井上泉さん

 

寒い時期にお部屋の中でハーブを楽しむことができる「ディッシュガーデン」の作り方

「ディッシュガーデン」とは、“ディッシュ”=お皿にハーブを植えて、お部屋の中でハーブを育てる方法。


≪使用するハーブ≫
レモンタイム、レモンバーム、スイートバジル、チャービル、イタリアンパセリなど
あまり大きくならないハーブがおすすめ。

 

≪材料≫
madonna_herbrecipe211028-1.jpg
皿 (深さ5cm程度のものがおすすめ)
根腐れ防止剤(珪酸白土など)
培養土(配合割合の目安は赤玉土(小)4:バーミキュライト3:軽石3)
化粧土(お好みで)
人形やフィギュアなどの飾り(お好みで)

≪必要な道具≫
 ミニシャベル、じょうろ、手袋 など(必要があれば準備する)

≪作り方≫
(1) 皿の底に根腐れ防止剤を薄く敷く。
(2) 培養土を根腐れ防止剤が隠れる程度に入れる。
(3) ハーブの根についた土を落としてほぐし、根が長い場合は切り詰める。
(4) ハーブを乗せ、苗のまわりに培養土を流し込む。
(5) お好みで化粧土を入れる。
(6) お好みで人形などで飾り付ける。

madonna_herbrecipe211028-2.jpg 

(左)根腐れ防止剤、(右)培養土

≪育て方≫
表面の土が乾いてきたら、培養土が潤う程度に水をやる。
肥料は液肥を1週間~10日に一度、控えめにやる。

≪ポイント≫
ハーブの元気がなくなる寒い時期を前に植えておくのがおすすめ。
ハーブが大きくなってきたら植え替えるように。
複数のハーブを植える場合は、同じ環境を好む種類を選んで寄せ植えすると長持ちする。

madonna_herbrecipe211028-3.jpg

madonna_herbrecipe211028-4.jpg

投稿時間:2021年10月29日 (金) 18:40 | 固定リンク


10月26日(火)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと、坪内政美さんと鉄道見聞録のコーナーをお送りしました。

 madonna_211026-1.jpg

今回は、10月12日に運行開始20周年を迎えた坊っちゃん列車についてでした。

放送の内容を振り返りつつ、どつぼさんが撮影した素敵な写真をご紹介します!

 

シュッシュッという音とともに煙(水蒸気で再現したもの)を出しながら走る坊っちゃん列車は、松山の街の風景に欠かせないものになりましたよね。

坊っちゃん列車はディーゼル車ですが、こうした細かい演出でモデルとなった明治時代のSLの雰囲気を再現しています。

 madonna_211026-2.jpg

どつぼさんによると市役所前はいつも煙を吐くそうで、松山らしい1枚が撮れるスポットです。

madonna_211026-3.jpg

 

そして、終点での「人力反転」も見どころのひとつ。

車両が転車台に乗って反転するのが一般的ですが、坊っちゃん列車はジャッキで車両を持ち上げて人力で反転するのです。

大きな車両がぐるっと回転する様子は迫力がありますね~!

madonna_211026-4.jpg

 

さらに、車両の上についたハシゴのような謎のアンテナ。

ディーゼル車なのにパンタグラフ?と思いきや、これはポイント切り替えをするためのものだったんですね。

線路上の架線にスイッチがあって、アンテナでそのスイッチを触ることでポイントが切り替わる仕組みだそうです。これは誰かに言いたくなる話・・・!

 madonna_211026-5.jpg

坊っちゃん列車の魅力を再確認する放送でした。

これからも松山の名物として走り続けてほしいですね。

madonna_211026-6.jpg

 

 

投稿時間:2021年10月29日 (金) 14:51 | 固定リンク


10月25日(月)放送後


前半は「ドンナ人?」のコーナー、ゲストは四国中央市出身のシンガーソングライター、一葉(かずは)さんでした。

 madonna_211025-1.jpg

一葉さんは、現在21歳。松山市を拠点にアーティスト活動を行っています。

作詞作曲も自ら手掛けていて、芯のある強さと優しさを兼ね備えた歌声と、心に寄り添ってくれる温かい歌詞がとても魅力的なんです。

 

最近は、YouTubeなどでの配信ライブにも力を入れているということで、一葉さんが松山市のスタジオから生で歌っている様子を見ることができます。

「Oto-Niwa(オトニワ)」のチャンネルをチェックしてみてくださいね。

 

一葉さんのメジャーデビューの夢、愛媛から応援したいと思います・・・!

 

後半は、伊予市のイタリア料理店店主、宮川圭輔さんに、旬のいも類を使った料理法を教えていただきました。

 madonna_211025-2.jpg

里芋をバーニャカウダのソースで食べたり、サツマイモをスープにしたり、お家で簡単にできる料理のヒントがたくさんありましたね。

最近、宮川さんが挑戦したというジャガイモパンもおいしそうでした。

 

今が旬の食材、色んな料理法で楽しんでくださいね!

 

 

投稿時間:2021年10月29日 (金) 14:44 | 固定リンク


ページの一番上へ▲