ラジオまどんなブログ: 2021年10月26日

10月21日(木)放送後


前半は「ドンナ人?」のコーナー、「大洲古学堂保存会」事務局長の常磐井守道さんをゲストに迎えてお送りしました。

 madonna_211021-2.jpg

古学堂は、大洲市にある江戸時代に建てられた私塾跡で、3年前の西日本豪雨で大きな被害を受けました。常磐井さんは大洲市の八幡神社の宮司さんで、代々、八幡神社の人たちが古学堂を管理してきたんだそうです。

 

常磐井さんたち「大洲古学堂保存会」では、古学堂を修復し、再び、地元の人たちが活用できる場にしようと動き出していて、現在、修復費の寄付を集めています。

詳しくは八幡神社に電話でお問い合わせいただくか、八幡神社のホームページのメールフォームからも問い合わせ可能だということです。

 

後半は、「まどんなゴハン」のコーナー、中国料理店シェフの門田勇さんに、キノコを使った様々なレシピを教えていただきました。

 madonna_211021-1.jpg

どれも家にある調味料で、簡単に作れるものばかりです。

鍋料理にも欠かせないキノコですが、表面を焼いて旨味を閉じ込めてから鍋に入れるとよりおいしくなるんだそうです。ぜひやってみたいと思いました!

レシピはこちらからご覧下さい。

 >きのこ三昧レシピ

 

投稿時間:2021年10月26日 (火) 16:26 | 固定リンク


10月20日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonna_211020-1.jpg

今回は、カボチャについてお伝えしました。

冬至に食べる風習があることから冬のイメージがありますが、カボチャは夏に収穫する夏野菜なんだそうです。

夏に収穫して冬まで保存できることから、昔は冬の貴重な栄養源だったんですね。

 

やのさんに、ハロウィーンにもぴったりなカボチャのプリンのレシピを教えていただきました。

レシピはこちらからご覧ください。

>カボチャプリン

 

後半は、パーソナルトレーナーの國廣里さんに、体の深部で骨などを支えている筋肉、インナーマッスルを鍛えるエクササイズを紹介していただきました。

 madonna_211020-2.jpg

ここを鍛えると、基礎代謝が上がり、体を内側から引き締めてくれるんだそうです。

里さんおすすめのエクササイズは「プランクポジション」。

 

うつ伏せになり、両ひじとつま先で体を持ち上げます。

頭からおしりまでは床と平行に、おしりからつま先に向かって斜めになる形です。

呼吸を5回しながら体勢をキープ。

 

お腹に効いていると感じたらちゃんと鍛えられているということです。

ぜひ出来る範囲で挑戦してみて下さいね!

投稿時間:2021年10月26日 (火) 16:19 | 固定リンク


ページの一番上へ▲