ラジオまどんなブログ: 2020年7月 3日

非常食として使わなかった食材のアレンジレシピ


7月2日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

「非常食として使わなかった食材のアレンジレシピ」

 

「パッククッキング」を使ったアレンジレシピを紹介。

パッククッキングとは、耐熱性のポリ袋に食材を入れ、袋のまま鍋で湯せんする調理方法。

 

【お吸い物の素で和風スパゲティ】

≪材料≫ 1人分(1袋分)

スパゲッティ(サラダ用) 70gくらい

水            スパゲッティが浸かる程度

市販のお吸い物の素    1袋

バター          あれば適量

レトルトの蒸し鶏     1/2パック

干ししいたけ       2個

 

≪作り方≫

(1) ポリ袋に半分に折ったスパゲッティ、干ししいたけを入れ、水を加える。

(2) ポリ袋の空気を抜いて、袋の一番上で口をしばる。

(3) プライパンもしくは鍋に6分目くらいまで水を入れ、沸騰したら
    材料の入ったポリ袋を入れる。一緒に蒸し鶏も温める。

(4)  スパゲティのゆで時間より少し多めの時間
   (手でおして柔らかくなっていれば良い)で取り出す。

(5)  バターとお吸い物の素を加えて良く混ぜる。

 

≪ポイント≫

水は捨てなくて良い量にすると飲料水の節約になる。

パスタは半分に折ってゆで時間の短縮を。

今回はお吸い物の素を使ったが、市販のパスタソースやおにぎりの素を使ってもいい。

水の代わりに野菜ジュースとコンソメ顆粒を使ってもいい。

蒸し鶏はほぐしてあるものだと使いやすい。また、蒸し鶏の代わりにゆで卵にしてもOK。

 

【ホットケーキミックスで蒸しパン】

≪材料≫作りやすい分量

卵            1個

ホットケーキミックス   卵1個分に対する記載された分量

オレンジジュース     卵1個分に対する記載された分量

レーズン         適量

 

≪作り方≫

(1) 2重にしたポリ袋に卵、オレンジジュースを入れて、よくもんで混ぜる。

(2) ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで、よくもんで混ぜる。

(3) レーズンを加え、ポリ袋の空気を抜いて、袋の一番上で口をしばる。

(4) 沸騰したお湯に入れ30~40分、上下をひっくり返しながら加熱する。

 

≪ポイント≫

オレンジジュースではなく、牛乳や水、野菜ジュースでも作ることができる。

インスタントコーヒーを入れたらコーヒー味にも。

投稿時間:2020年07月03日 (金) 13:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲