ラジオまどんなブログ: 2019年9月

9月26日(木)放送後


坊っちゃん劇場で上演中のミュージカル「瀬戸内工進曲」の音楽を担当しているシンガーソングライターの岸田敏志さんを迎えてお送りしました。

madonna_190926.jpg

トークに歌に、岸田さんの素敵なお声に魅了される放送でしたね。
岸田さんのライブが10月20日(日)に、坊っちゃん劇場で開催されます。
瀬戸内工進曲のセットをそのまま使いながら、劇中の曲や、岸田さんの代表曲などを披露する予定だそうです。
どんな演出のライブになるのか楽しみですね!

ミュージカル「瀬戸内工進曲」は、2020年の3月中旬まで上演される予定です。
ハイレベルな舞台がいつでも見られる環境が身近にあるのはすごいことだと岸田さんも言っていました。
まだ見たことがないという方は、ぜひ一度舞台の迫力を体感しに行ってみて下さいね。

投稿時間:2019年09月27日 (金) 17:45 | 固定リンク


9月25日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、西条市で多肉植物の栽培農園を営む佐伯祐介さんを迎えてお送りしました。

madonna_190925.jpg

秋は多肉植物の寄せ植えにもいい季節。きれいな形を保ちやすいんだそうです。
スタジオに佐伯さんが寄せ植えの鉢を持ってきて下さいました。
秋から冬にかけて色付く品種もあるということです。
秋は多肉植物の栽培を始めるのにもいい季節かもしれませんね。

漢方養生指導士でもあるやのさんが教えてくれたのは、空気が乾燥してくるこの時期、たんが絡む咳を沈め、乾燥によるのどの痛みを解消するといわれている「梨」を使ったレシピです。
「作ってみたい!」とリスナーの皆さんからの反響も大きかった「ナシのカクテキ」のレシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

そして、皆さんにぜひご注目いただきたいのですが、「ラジオまどんな」でおなじみのやのさんと、俳人の神野紗希さんがいっしょにイベントを開くことになりました!

「のぼさんバースデー!正岡子規生誕祭IN花園町商店街」というイベントで、10月6日(日)に松山市で開催されます。
神野さんに教わりながら俳句を詠んだり、やのさんが子規が好きだった食材で作ったランチを食べたりと、楽しみな内容になっています♪
申し込みは9月30日まで。
詳しくは花園まちづくりプロジェクト協議会(マルコボ.コム)電話089-906-0694までお問い合せ下さい。

投稿時間:2019年09月27日 (金) 17:35 | 固定リンク


ナシのカクテキ


9月25日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ナシのカクテキ】
《材料》
ナシ   :1コ
白菜キムチ:50g
白すりごま:小さじ1

《作り方》
(1)ナシの皮をむき2センチ角に切る。
(2)キムチはみじん切りにする。
(3)ナシとキムチと白すりごまを混ぜて完成。

投稿時間:2019年09月25日 (水) 17:55 | 固定リンク


9月24日(火)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さん、写真整理アドバイザーの三好祥子さんを迎えてお送りしました。

 madonna_190924.jpg

鉄道見聞録のコーナーは「秋の鉄道おでかけ情報」をご紹介しました。

10月14日は「鉄道の日」ということで、この前後に全国で様々な鉄道に関するイベントが開催されます。

中でもどつぼさんのおすすめは車両基地の公開イベント!
普段はなかなか見られない車両基地が一般公開され、鉄道グッズの販売も行われるそうです。
四国でも各地で開催されます。ぜひチェックしてみて下さいね。

 

また、どつぼさんプロデュースの「予土線全線開通45周年記念イベント」が、11月3日と4日に開催されます。
鉄道好きとして知られるお笑いコンビ「ダーリンハニー」の吉川正洋さん、日本の鉄道全線完乗(完全乗車)を果たしているタレントの木村裕子さんを迎えてトークイベントが行われるほか、特別な記念列車も運行されます!

トークイベントにはどつぼさんも出演者の一人として参加することになっていて、なんと私がMCを担当させて頂きます。
皆さんに予土線の魅力をたっぷり語って頂きつつ、定時運行を目指して頑張ります!笑

 

そして、お出かけ前にチェックしておきたいのがスマホやデジカメの写真のフォルダです。

撮りっぱなしの写真がたまって容量がいっぱいになっていませんか?

たくさん撮ったら出来るだけ早めにいらない写真は削除して整理しておきたいですね。
月に一回、日にちを決めてフォルダを整理し、厳選した8枚をプリントしているという三好さんの整理術もぜひ参考にして下さいね。

投稿時間:2019年09月25日 (水) 15:32 | 固定リンク


多肉植物の寄せ植えを楽しもう!


西条市で多肉植物の栽培農園をされている佐伯祐介さんに、多肉植物の寄せ植えの楽しみ方やポイントについてお話を伺います。

【多肉植物の寄せ植え(エケベリア属など)】

madonna_190925_01.jpg

 

【多肉植物の寄せ植え(ハオルチア属など)】

madonna_190925_02.jpg

 

【多肉植物の寄せ植えに必要な道具】

madonna_190925_03.jpg

投稿時間:2019年09月25日 (水) 13:00 | 固定リンク


9月5日(木)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」。

今回のテーマは秋の季語「霧」。

最も良かった一句の発表は掛川アナウンサーでした!

  madonna_190905.jpg

前回の俳句甲子園スペシャルからあまり時間がなかったのですが、変わらずたくさんの投稿を頂きありがとうございました。

 

放送前、神野さんと霧の思い出の話をしました。

(初めて投稿して下さった水無月水有さんから質問をいただいていました!)

神野さんは子どもの頃、愛媛県松野町の滑床渓谷のそばにあるホテルに泊まった時の朝霧の思い出。

野生の猿が生息している地域なので、霧の中からお猿さんが出てくるのでは・・・とドキドキしたそうです。

私は瀬戸内海の島の出身で、高校時代は船通学でした。霧が出ると船が欠航になるので、船通学の生徒は特別に学校が休みになります。年に何回かそういうことがあって、当時の私は「休めてラッキー♪」と単純に喜んでいましたが、航行する船舶にしてみれば潮流が速くただでさえ難所の多い瀬戸内海で、とても気を遣う大変な状況なのだろうなと思います。
いつも安全に送り届けてくれた船員さんたちに感謝です。

 

それでは、今回の特選句と神野さんが選んだ最も良かった一句をご紹介します。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)
>>放送で紹介した句


■特選句

小屋に脱ぐ霧の重さの登山靴      すーちゃん(東京都町田市)

ゴジラ呼び覚まされまいか霧笛の夜   はむ

ランドセル並びて霧に消え行けり    彩楓(埼玉県入間市)

訃の如し渚に霧笛聞きゐるは      此花(愛知県)

増税や朝霧の牛乳配達         さいべ

 

■最も良かった一句

霧の湖逢へば櫂挙ぐ艇と艇       比良山(大阪府大阪市)

 

次回のラジオ句会は10月7日(月)の予定です。

募集する俳句のテーマは秋の季語「夜長(よなが)」。

たくさんの投稿お待ちしています。

>>俳句の投稿はこちらから

 

投稿時間:2019年09月06日 (金) 18:26 | 固定リンク


9月5日(木)「霧」の俳句


■9月5日(木)テーマ「霧」で紹介した俳句

>>特選句はこちら

逡巡やリセットキーを押せば霧    糸篠エリー(神奈川県藤沢市)

会者定離うなじを濡らす夜の霧    直木葉子(東京都府中市)

石鎚へ巡礼の群れ霧匂ふ       砂山恵子(愛媛県西条市)

洗面の朝の湖畔や霧走る       平林檸檬(山口県宇部市)

レーニンの生まれし街や霧這ひぬ   伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

夫病みて背を撫でてをり霧襖     みなと(北海道留萌市)

朝霧やヘッドライトの微かな灯    かつたろー。(広島県福山市)

霧巻きて子規の頼みを断りぬ     しんや(東京都国分寺市)

窓開けて聞こえる汽笛霧の海     漁師の母さん(愛媛県)

五分後の未来は霧に隠されて     早春(東京都)

山霧の冷涼われも冴え冴えと     升屋(愛媛県松山市)

ミサの歌聞く高原の霧消えて     日午(東京都)

霧の歩の渓谷ぬらす峰ぬらす     大場佳代(愛媛県西予市宇和町)

尾根越えて幾重の霧がひた走る    善吉(愛媛県八幡浜市)

夕霧や下る背を追ふつづら折     樫の木(大分県由布市)

朝霧の池にフラミンゴは群れて    三島ちとせ(北海道当麻町)

朝霧の明け行くスカイラインかな   伊藤順女(千葉県船橋市)

薄明の霧を辿りて奥社        あさふろ(富山県高岡市)

山霧も天から見れば塵一つ      パーシモン

霧晴れて野外バレエのはじまりぬ   ゆみこ(神奈川県川崎市)

霧晴れてただの小便小僧かな     水無月水有(福岡県福岡市)

霧晴れて硝子の空にカシオペア    みやこわすれ(愛知県名古屋市)

獅子踊り出でさうだ濃い霧にゐて   歩く鹿(京都府)

霧晴れて宇和盆地には予讃線     さとる(愛媛県西予市宇和町)

風情より保湿効果よ朝の霧      リリー・マルレーン(東京都)

霧雨や改札に父をりにけり      村上瑠璃甫(大阪府羽曳野市)

霧雨の寝台列車西へ西へ       国代鶏侍(兵庫県川西市)

 

投稿時間:2019年09月06日 (金) 18:23 | 固定リンク


9月4日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、「ひめポン!」の丹友美リポーターとお伝えしました。

madonna_190904.jpg

ことしの目標だと言っていた「漢方養生指導士」の資格に見事合格したというやのさん!

やのさんの勉強熱心な姿勢にはいつも驚かされます。

食事で体調を整える「漢方」の知識を生かしたやのさんならではの料理をぜひ教えてもらいたいですね。

 

今回のレシピは「チンゲンサイとえびの塩炒め」でした。

簡単でおいしい、毎日の食卓の定番にしたい一品です。

レシピはこちらからご覧ください。

 >>チンゲンサイとえびの塩炒め

 

そして、丹さんが紹介してくれたのは「愛媛のカレー」!

カレー愛好家の団体まであるんですね。皆さんはどのカレーが気になりましたか?

ひめポン!」のホームページで動画も見られますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

投稿時間:2019年09月06日 (金) 18:19 | 固定リンク


9月3日(火)放送後


小説家の田井ノエルさん、愛媛県動物愛護センターの中井麻記子さんを迎えてお送りしました。

madonna_190903.jpg

去年、小説家としてデビューし、道後温泉を舞台にしたファンタジー小説「道後温泉 湯築屋」シリーズが話題となっている田井さん。皆さんはもう読みましたか?

大人も楽しめるファンタジー小説で、田井さんの愛媛・道後の魅力を伝えたいという思いも詰まった素敵な作品なんです。

田井さんのインタビューは、9月9日(月)放送の「ひめポン!」でもお伝えする予定です。道後での取材の様子や、執筆風景なども撮影させて頂きましたので、こちらもぜひご覧ください♪

 

後半は中井さんに、9月21日(土)に松山市で開かれる「動物愛護フェスティバル」について紹介して頂きました。

動物とのふれあいが楽しめるほか、ペットに関する相談やしつけ方教室なども開催されるそうです。ペットと一緒に参加できる催しもあるそうですよ。ぜひ出かけてみて下さい!

 

 

投稿時間:2019年09月06日 (金) 17:24 | 固定リンク


8月29日(木)放送後


「まどんなSONGS」のコーナー、松山市の音楽プロモーター、門屋奈緒さんとお送りしました。

madonna_190829-1.jpg

8月29日は語呂合わせで「焼肉の日」ということで、焼肉やお肉にちなんだ曲をご紹介しました。
こんな曲があったんだ~!という個性豊かなラインナップでしたね。
今回ご紹介した曲はこちらです。

(1)「ハル&チッチ歌族」 「♪お肉食べようのうた」
(2)「桂雀三郎withまんぷくブラザーズ」 「♪ヨーデル食べ放題」
(3)「大塚愛」 「♪黒毛和牛上塩タン焼680円」
(4)「GRAPEVINE」 「♪豚の皿」
(5)「のはら家オールスターズ」 「♪こんな時こそ焼肉がある」
(6)「鈴木愛理」 「♪私の右側」
(7)「ワタナベフラワー&ゆーゆ」 「♪タン・タン・タン」
(8)「preMade Me」 「♪Voice」

投稿時間:2019年09月05日 (木) 15:17 | 固定リンク


チンゲンサイとえびの塩炒め


9月4日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【チンゲンサイとえびの塩炒め】
hirukuro_recipe_190904.jpg

《材料》(2人分)
チンゲンサイ:2株
えび    :8匹
かたくり粉 :小さじ1
酒     :大さじ1
ごま油   :大さじ1
塩     :少々
A(酒       :大さじ2
  砂糖      :小さじ1/2
  塩       :小さじ1/4
  鶏ガラスープの素:小さじ1
  水       :大さじ2)

《作り方》
(1)チンゲンサイは青い葉と白い茎を分けて、
   白い茎は縦に4等分に切る。
   青い葉は横に半分に切る。
(2)えびは背ワタを取ってボウルに入れ、
   酒大さじ1とかたくり粉小さじ1と塩少々でもんでおく。
(3)フライパンでチンゲンサイの白い茎を炒め、
   えびを加えてさらに炒める。
   最後にチンゲンサイの青い葉を加え、Aを入れて混ぜる。
(4)青い葉がしんなりしたら皿に盛る。
※食欲の秋に栄養たっぷりのチンゲンサイで
 夏の疲れを取りましょう

投稿時間:2019年09月04日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲