ラジオまどんなブログ: 2017年10月

10月26日(木)放送後


注目の映画を紹介する「まどんな映画館」のコーナー。

松山市の映画館支配人、徳丸北斗さんを迎えてお送りしました!

madonna_171026.jpg 

夏休みや大型連休に合わせて話題作が公開されることが多いですが、この秋も見逃せない作品ばかりです。芸術の秋、素敵な映画とともに過ごしてみてはいかがでしょうか♪

投稿時間:2017年10月27日 (金) 17:02 | 固定リンク


10月25日(水)放送後


フードトレンドクリエーターのやのくにこさんとお送りしました!

madonna_171025_01.jpg 

また「秋の砥部焼まつり」について、砥部町地域振興課・砥部焼観光係の佐川祐樹さんに電話をつないでお伝えしました。「秋の砥部焼まつり」は、ことしから会場が変わり、「砥部町陶街道ゆとり公園」で11月4日(土)5日(日)に行われます。

 

やのさんに今週教えて頂いたのは、「温州みかん」と「韓国の鍋料理」について。

栄養豊富な甘酒を使った「みかんと甘酒のジュレ」、見た目も綺麗でとっても美味しかったです。違う種類の柑橘を使っても美味しそうですね~。

 
madonna_171025_02.jpg

【みかんと甘酒のジュレ】

(材料:4個分)

みかん3個 甘酒200cc 牛乳100cc 粉寒天1g

A(きび砂糖大さじ3 水100cc 粉寒天1g)

(作り方)

1: みかんを1つ半分に切り絞っておく。残りのみかんの皮をむき筋も取る。2房ずつにして3等分に切る。

みかんの絞汁(約20cc)と甘酒、牛乳、粉寒天を鍋に入れ、混ぜながら中火で加熱する。煮立ったら火を止めて器に入れる。常温又は冷やし固める。

鍋にAとみかんを切ったものを入れて中火で加熱し、沸騰したら火を止め、バットに入れる。常温又は冷やして固まったら崩しておく。

(2)の甘酒のジュレの上に(3)のみかんのジュレの崩したものを盛りつける。

*みかんがお洒落なデザートになります。
*寒天パウダーを使うので作りやすく食物繊維も豊富でお腹に優しい。
*寒天だから常温でも固まります。
*みかんの程よい酸味とビタミンCと、甘酒の優しい甘さで体の中から健康に綺麗になりましょう。

 

【タコム・タン・クッパ(韓国料理)】

(材料:作りやすい分量)

骨付き鶏300g 長ネギ1本 大根100g 人参100g 白菜100g 

栗5個 なつめ50g 松の実小さじ1 ニンニク1片 生姜1片 水1リットル ご飯1膳

ゴマ小さじ1

A(酒大さじ2 塩小さじ1 コンソメ小さじ1 コショウ少々 

(作り方)

1:湯を沸騰させ鶏肉を入れさっと洗うようにして、取り出す。

長ネギ・大根・人参・白菜は千切り。ニンニク・生姜は切らずにそのまま。栗は皮をむく。

鍋に水1リットルを入れ、鶏肉を入れ30分煮る。

野菜となつめ・松の実・栗・Aを加えさらに30分煮る。

ゴマとご飯を入れて5分温めて完成。

(レシピ監修:フードトレンドクリエーター、野菜料理家 やのくにこ)

 

投稿時間:2017年10月27日 (金) 16:56 | 固定リンク


10月24日(火)放送後


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さん、

そして初登場!松山市公設水産卸売市場の山岡泰洋さんを迎えてお送りしました。

madonna_171024_01.jpg 

どつぼさんとお送りする「鉄道見聞録」のコーナーは、「路面電車」の魅力をご紹介しました。東京の路面電車「都電」をデザインしたこんなお土産もあるんだそうです。電車の形をした「もなか」、可愛いですね♪

madonna_171024_02.jpg 


そして「食のカレンダー」のコーナーは、山岡さんに「サンマ」について教えていただきました。ご紹介したレシピはこちら。電子レンジで簡単にできる一品です!

 
【秋刀魚の梅生姜煮】


(材料2人分)

サンマ2尾/しょうが大2片/梅干し(甘くないもの)3個

調味料:酒1カップ/しょうゆ・大さじ3/みりん・大さじ2

(作り方)

1:サンマは食べやすい大きさ(2~3等分)に切り水洗いしておく。しょうがは3mm位の薄切りにし、梅干しは種を抜いておく。

2:材料を全て耐熱容器に入れ、調味料はサンマがつかる程度の量を入れる。

3:500Wのレンジで2分半加熱し、少し容器を揺らして中身を混ぜたら再度2分半加熱し、完成。

※サンマの大きさによって加熱時間の調節をしてください。
※もちろん鍋で煮て頂いても大丈夫です。

投稿時間:2017年10月27日 (金) 16:51 | 固定リンク


10月19日(木)放送後


市民大学「いよココロザシ大学」の泉谷昇さん、愛媛県美術館、学芸員の梶岡秀一さんを迎えてお送りしました。

madonnna_171019.jpg 


映画などの撮影を誘致するフィルムコミッションとして活躍する泉谷さん。手に持っているのは、これまでの撮影に使った台本だそうです。撮影にまつわる様々なエピソードをご紹介いただきました!現在進んでいる撮影の話もあるそうで、今後が楽しみです。

そして梶岡さんには、愛媛県美術館で行われている所蔵品展「侍の美」についてご紹介いただきました。松山の神社に伝わる松山藩の貴重な宝物が見られるめったに無い機会だということ。ぜひ愛媛県美術館でご覧になってみて下さいね。
所蔵品展「侍の美」は、11月6日(月)まで行われています。


投稿時間:2017年10月25日 (水) 13:41 | 固定リンク


10月18日(水)放送後


今回は、フードトレンドクリエーターのやのくにこさん、菅美可子キャスターとお送りしました。

madonna_171018_02.jpg

やのさんが教えて下さった「白菜と秋鮭の豆乳クリーム煮」のレシピはこちら♪

madonna_171018_01.jpg

【白菜と秋鮭の豆乳クリーム煮】

(材料2人分)
白菜200g 小カブ2個 白ネギ100g エリンギ100g しめじ100g
シイタケ100g 秋鮭1切れ ハーブ塩小さじ1/4 パルメザンチーズ大さじ1 
コンソメ小さじ1・1/2 豆乳200cc オリーブオイル大さじ1

(作り方)
1:白菜はそぎ切り。小カブは5㎜くらいに輪切り。茎は3㎝位に切る。シイタケは1㎝程度に千切り。エリンギも横に半分切って、1㎝程度に千切り。しめじは石づきを取る。

2:秋鮭にハーブ塩(分量外)を振り、フライパンにオリーブオイルを入れ両面こんがり焼く。器に土地出して骨を取る。食べやすい大きさにほぐす。

3:そのままのフライパンに長ネギを入れ中火で炒める。しんなりしたら、エリンギ・しめじ・シイタケ・ハーブ塩を加え炒める。しんなりしたら、白菜とカブ、コンソメを加える。

4:白菜が柔らかくなったら、豆乳とパルメザンチーズを入れ弱火で5分煮る。


(レシピ監修:フードトレンドクリエーター、野菜料理家 やのくにこ)



そして、今日から始まった新コーナー、まどんな女子会♪
「ひめポン!」の菅キャスターが、松山市の高橋基さんが制作している愛媛の風景をテーマにした木版画の魅力を紹介してくれました。道後温泉を描いた高橋さんの新しい作品は、愛媛県美術館で開かれる秋季県展で、11月2日(木)から11月10日(金)まで展示されています。
ぜひ、実際の作品をご覧になって下さいね!

投稿時間:2017年10月19日 (木) 14:25 | 固定リンク


10月17日(火)放送後


ジャパンハーブソサエティ理事で愛媛支部長の井上泉さん、管理栄養士の栗原和也さんを迎えてお送りしました。

madonna_171017_01.jpg

毎回、スタジオにご自宅で育てているハーブを持ってきて下さる井上さん。
少量でもとてもいい香りが広がるんですよ!

そして栗原さんは、「鮭」について栄養や種類など詳しく教えて下さいました。
ご紹介した「鮭とクリームチーズの挟み焼き」、ぜひ作ってみて下さいね。

 

【鮭とクリームチーズの挟み焼き】

(材料)

鮭の切り身4切れ、クリームチーズ100g、大葉4枚、すだち2個
お酒もしくは白ワインを適量、塩と粗挽きこしょうも適量

(作り方)

1: 鮭の切り身は骨の部分を境に包丁を入れ、身の真ん中あたりから横に向けて切り込みを入れます。小骨などあったら除いておきます。
2: 横に切り込みを入れた部分に縦半分に切った大葉を並べ、その上にクリームチーズを塗ります。
3:切り身に塩と粗挽きこしょうを振り、上にすだちの輪切りしたものを並べます。
4: フライパンにオリーブオイルをひいて切り身を置き、お酒を振って蒸し焼きにしたら完成です。

投稿時間:2017年10月18日 (水) 15:11 | 固定リンク


10月16日(月)放送後


男子プロバスケットボール、Bリーグ2部、愛媛オレンジバイキングスの俊野達彦選手とスクールコーチの久保匡史さん、そして松山市出身の俳人、神野紗希さんを迎えてお送りしました!

madonna_171016_01.jpg

2年目のシーズンが始まったBリーグ。私もさっそく地元開幕戦に行ってきましたが、まだ生で見たことがないという方!ぜひ一度あの迫力を会場で味わっていただきたいです。バスケットボールに詳しくない方でもきっと楽しめると思いますよ!

そして、神野さんを迎えてお送りする「一汁三菜五七五」のコーナー、今回は「里芋」をテーマにお送りしました。現在、11月6日(月)の「ラジオ句会」に向けて、リスナーの皆さんの俳句も募集中です。テーマは「行く秋」「冬隣」です。投稿お待ちしています!

投稿時間:2017年10月18日 (水) 15:07 | 固定リンク


10月12日(木)放送後


季節にあった様々なテーマにちなんだ曲を紹介する「まどんなSONGS」。
松山市の音楽プロモーター、門屋奈緒さんを迎えて「食べ物ソング特集」をお送りしました!

madonna_171012_01.jpg

今回ご紹介した曲はこちらです。食欲の秋、「食べ物ソング」もぜひお楽しみ下さい♪

(1)井上侑「釜揚げしらす」
(2)スピッツ「うめぼし」
(3)山崎まさよし「パンを焼く」
(4)GRAPEVINE「Chain」
(5)スガシカオ「あまい果実」
(6)佐野元春「ボヘミアン・グレイブヤード」
(7)クマムシ「あったかいんだからぁ♪」
(8)クレイジーケンバンド「混沌料理」

投稿時間:2017年10月13日 (金) 16:14 | 固定リンク


10月11日(水)放送後


今回は、フードトレンドクリエーターのやのくにこさんと、

「若者調査隊」のコーナー、松山大学放送研究会の大谷悠希さんを迎えてお送りしました。

madonna20171012-1.JPG 

やのさんが教えてくれたのは、旬のイチジクを使ったレシピです。

イチジクとさつま芋の優しい甘さが、マヨネーズとよく合う1品でした♪

 

『イチジクとさつま芋のマヨ・マリネ』

madonna20171012-2.jpg

(材料:2人分)

イチジク2個(150g)

さつま芋(紅はるか)150g 

アーモンド 15g

A(オリーブオイル小さじ1 マヨネース大さじ1 プレーンヨーグルト大さじ1)

(作り方)

1:さつま芋は1㎝の輪切りにして、中火で蓋をして両面こんがり焼く。

  蓋をしたまま火を止め粗熱を取る。(さつま芋を余熱で火を通す)1㎝程度の角切りにする。

2:イチジクは皮をむき、8等分に切る。

3:アーモンドは粗みじん切りにする。

4:さつま芋、イチジク、アーモンド、Aを混ぜる。

 *毎朝、スプーンですくって朝食にすると、お通じも良くなりますよ。

  肌荒れや胃腸の調子の悪い人にもお勧めです。

 時間のある時にたくさん作っておいて、時間の無い朝にお勧めの1品です。

 3日程度は日持ちします。

(レシピ監修:フードトレンドクリエーター、野菜料理家 やのくにこ)

投稿時間:2017年10月12日 (木) 19:26 | 固定リンク


10月10日(火)放送後


今回は、先月行われた秋の全国交通安全運動を受けて、愛媛県警察本部 交通企画課の岡利彦さんに交通安全についてお話していただきました。

 madonna_171010_1.jpg

愛媛の事故の傾向や注意点などがよく分かりましたね。

他県と比較して事故の際スピードが出ているケースが多いことや、シートベルトやチャイルドシートの着用率が低いことなど残念なデータもありました。日の入りが早くなり、年末にかけて何かと慌しくなりますが、ルールを守って余裕のある運転を心がけましょう!

 

そして、後半は「JAZZ in 四国(愛南町)2017」について、実行委員長の岡田一男さんに紹介して頂きました。ジャズファンはもちろん地元の子どもたちにも、ジャズの生演奏を届けたいという岡田さんの思いが込められたイベントなんですね。

「JAZZ in 四国(愛南町)」は10月21日(土)に、「子供たちのためのジャズ演奏会」は、22日(日)に開催されます。

 

 

 

投稿時間:2017年10月11日 (水) 14:54 | 固定リンク


10月5日(木)放送後


前半は、愛媛県立図書館の水野千恵子さんと中村由紀さんを迎えて、「えひめ国体」に合わせて行われている県立図書館の取り組みについてお伝えしました!前回、愛媛で国体が行われた昭和28年の貴重な資料の数々、皆さんもぜひ図書館でご覧になって下さいね。

 madonna_171006.png

そして後半は、「えひめ子どもの城」の上木秀美さんに、芸術の秋にぴったりの催しについて教えて頂きました。

 

愛媛県立図書館の「えひめ国体」関連の展示は、10月29日(日)まで、

えひめ子どもの城の「えひめ愛顔の子ども芸術祭2017」は、11月12日(日)まで開催されています。

 

投稿時間:2017年10月06日 (金) 16:50 | 固定リンク


10月4日(水)放送後


フードトレンドクリエーターのやのくにこさんと、
写真整理アドバイザーの三好祥子さんを迎えてお送りしました。

madonna_171004.jpg

果物はデザートだけでなく料理にも使えるということで、
旬の柿を使った料理を教えて頂きました。柿とカボチャって合うんですね!

 


【カボチャと柿のサラダ】


(材料:4人分)
カボチャ500g 柿1個 
A (プレーンヨーグルト大さじ2 マヨネーズ大さじ1 メイプルシロップ小さじ1)


(作り方)
(1)カボチャを1㎝幅に切る。フライパンにオリーブオイルを入れ蓋をして両面焼く。
(2)粗熱が取れたら、皮を取って角切りにする。
(3)柿の皮をむき、角切りにする。(1)と混ぜる。Aと和える。

(レシピ監修:フードトレンドクリエーター、野菜料理家 やのくにこ)

 


そして、三好さんには、「遺品整理をする際の写真をどうするか」について教えて頂きました。残された家族のためにも、やはり生前に整理しておくのが一番良いということです。お正月など家族が集まる機会に、一緒に思い出話をしながら写真整理をするのもいいかもしれませんね。



投稿時間:2017年10月05日 (木) 13:48 | 固定リンク


10月3日(火)放送後


今回は、「ひとり地域調査隊」として

愛媛の手仕事の魅力を発信する活動を行っている今村香織さんと、

松山市総合コミュニティセンターの福田英利さんを迎えてお送りしました。

madonna_20171003-1.JPG

 

今村さんは、愛媛の職人さんたちの手仕事に親しんでもらおうと、

職人さんたちに教わりながら手仕事を体験できるワークショップも開催しています。

これまでのワークショップで作った作品を見せて下さいました!

madonna_20171003-2.JPG

どれも素敵ですね~。

 

そして福田さんには「中秋の名月」について教えて頂きました。

お月見の由来や世界のお月見事情など、とても勉強になるお話でした。

ぜひ皆さんも夜空を見上げてみて下さいね。

投稿時間:2017年10月04日 (水) 12:51 | 固定リンク


10月2日(月)放送後


今回は、今年4月、愛媛県立とべ動物園の園長に就任した

田村千明さんを迎えてお送りしました。

madonna_20171002.jpg

女性の園長はとべ動物園初!

また飼育員出身の方が園長になるのも初めてだということです。

とべ動物園でおなじみの青いユニフォームを着てスタジオに来て下さいました。

 

飼育員時代に担当したオオサイチョウという鳥についてのお話など

とても興味深くて、もっともっと田村さんのお話を聞いてみたくなりました!

田村さんが園長になっても続けているという園内でのガイドですが、

「まったりおさんぽ」という催しで、毎月第3火曜日の午前11時から行われています。

今回の放送の様子は、10月16日(月)の「ひめポン!」の中でも

ご紹介する予定です。こちらもぜひご覧下さい。

 

後半の「食のカレンダー」のコーナーは、

松山市のフランス料理店シェフの宮内賢吾さんと電話をつないで、

「白インゲン豆」を使った料理について教えて頂きました。

ゆでたものを冷凍しておくことも出来て、サラダや煮込み料理など

色んな料理に使える便利な食材なんですね。

白インゲン豆を使ったフランス料理「カスレ」に私も挑戦してみたいです♪

投稿時間:2017年10月03日 (火) 13:39 | 固定リンク


ページの一番上へ▲