ラジオまどんなブログ

9月9日(木)放送後


管理栄養士の宇佐亮子さんとお送りしました!

madonna_210909.jpg

新米の収穫が始まり、ごはんがおいしい季節ですね。

今回は宇佐さんに、お米の種類や栄養、おいしい食べ方を教えていただきました。

 

9月9日は、五節句の一つ「重陽の節句」。

栗の収穫時期と重なることから「栗の節句」とも呼ばれているそうです。

 

そこで、ぜひ新米で作ってほしい「栗ごはん」のレシピをご紹介しました。

レシピはこちらからご覧ください。

>「栗ごはん」のレシピはこちら

投稿時間:2021年09月13日 (月) 18:50 | 固定リンク


新米をおいしく食べられるレシピ「栗ごはん」


9月9日(木)放送

ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

【栗ごはん】
madonna_recipe210909.jpg

≪材料≫(4人分)

米       2合

栗(鬼皮つき) 200g

みりん     大さじ1

水       370~400ml お好みの硬さに合わせて調節してください。

黒ごま     小さじ2

塩       小さじ1

 

≪作り方≫

(1)鍋で水を沸かし、沸騰したら栗を入れて、そのまま2~3分ほど沸騰させながら加熱する。その後、お湯を捨て、水につけて粗熱をとる。

(2)粗熱をとる間に米を洗い、ざるに上げて水けを切る。

(3)水けを切った米を炊飯釜に入れ、分量の水を加えて浸水する。浸水時間の目安:通常30分、冬場は60分

(4)粗熱をとった栗をむき、食べやすい大きさに切り、氷水につける。

(5)米をつけていた炊飯釜に、みりんを加えてひと混ぜしたら、水けを切った栗を加えて炊く。

(6)黒ごまと塩を合わせてごま塩を作る。

(7)炊き上がったら、しゃもじでご飯を切るように混ぜ、器によそい、ごま塩をふる。

 

≪ポイント≫

・生の栗がない場合は、市販のむき栗や甘露煮でもOK。

 

≪栗のむき方≫

(1)  座(下のざらざらしたほう)の部分を切り落とす。

(2)  平らな面の身が少し見えて皮が残る程度にむく。

(3)  膨らんだ面を座(下)の部分から尖ったほうに向かってむき上げる。

 

投稿時間:2021年09月10日 (金) 19:06 | 固定リンク


9月8日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_210908.jpg

今回は、東京オリンピック・パラリンピックと食をテーマにお話しして頂きました。

選手の皆さんの活躍の裏には、体作りを支える徹底した食事管理があったんですね。

 

オリンピック選手を目指している子どもたちにとっても参考になるお話だったのではないでしょうか。

投稿時間:2021年09月09日 (木) 15:33 | 固定リンク


9月7日(火)放送後


鉄道見聞録のコーナー、鉄道写真家のどつぼさんこと、坪内政美さんとお送りしました。

madonna_210907.jpg

今回のテーマは「アニメと四国の鉄道」でした。

この夏に公開されたアニメ映画「竜とそばかすの姫」をはじめ、アニメに登場する四国の鉄道についてどつぼさんに紹介していただきました。

 

「竜とそばかすの姫」に登場するJR土讃線・伊野駅では、駅舎内の壁に映画のイラストを展示するなどコラボ企画が行われているそうです。

 

他にも下灘駅や大歩危駅など、四国の様々な駅や車両が登場する作品がありました。

四国の鉄道の風景は絵になる・・・ということかもしれませんね~。

 

次回の鉄道見聞録は、9月28日(火)の予定です。次回もお楽しみに!

 

投稿時間:2021年09月09日 (木) 15:30 | 固定リンク


9月6日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」。

今回は「俳句甲子園スペシャル」でした。

madonna_210906.jpg

俳句甲子園の兼題のひとつ「空蝉(うつせみ)」で、リスナーの皆さんにも俳句を詠んでいただきました!今回もたくさんの投稿ありがとうございました。

 

放送では、ことしの俳句甲子園で優秀賞を受賞した今治西高校伯方分校3年の田頭京花さん、馬越大知さんに電話をつないでお話を聞くことができました。

お二人の感性の豊かさに驚きましたし、俳句に打ち込んできた3年間の充実感が伝わってきました。ぜひこれからも俳句を詠み続けて欲しいと思います。

 

ことしも素晴らしい大会になった俳句甲子園。来年こそは、全国の高校生たちが松山に集まって俳句甲子園が開かれることを願っています。

 

それでは、今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった俳句をご紹介します。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>放送で紹介した俳句

 

■特選句

空蝉やウレタンマスクすぐ乾く    板柿せっか(岐阜県)

空蝉の眼の他は皆濁りけり      樫の木(大分県由布市)

植込みの空蝉おほきメガバンク    伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

空蝉は真昼の星座見てをりぬ     砂山恵子(愛媛県西条市)

空蝉の切手二枚の重さかな      みやこわすれ(愛知県名古屋市)

 

■最も良かった一句

やさしくてかしこくてあなた空蝉   幾山路

 

いつもハガキに手書きの文字で投稿して下さる幾山路さん。

柔和な人柄が表れるような文字で書かれたこの句を見た瞬間、ハッとしました・・・!

とても印象に残る一句です。

 

「空蝉」という季語が持つイメージと、そこからどんな表現ができるのか、みなさんの俳句を通して学ばせていただき、言葉が持つ力を感じるラジオ句会でした。

 

次回の「ラジオ句会」は10月4日(月)の予定です。

皆さんから募集する俳句のテーマは、秋の季語「蔦(つた)」です。

たくさんの投稿をお待ちしています!

 

>俳句の投稿はこちら

投稿時間:2021年09月08日 (水) 13:40 | 固定リンク


9月6日(月)「空蝉(うつせみ)」の俳句


■放送で紹介した俳句

>特選句・もっとも良かった一句はこちら

空蝉を嗅ぎて朝日の匂いする      曲がりしっぽ(秋田県湯沢市)

空蝉の透きとほりつつ風に耐ゆ     伊藤順女(千葉県船橋市)

空蝉を転がして風果てにけり      更待月(神奈川県藤沢市)

うつせみのこえ人類の罪と罰      城(愛媛県宇和島市)

スリーアギトス明るし空蝉の湿り    南方日午(東京都)

空蝉や知の巨人逝き樹木葬       新濃健(東京都東久留米市)

下描きの方が良かつたのに空蝉     丹下京子(東京都)

空蝉や使ひ捨てたる防護服       菊池洋勝(栃木県宇都宮市)

「さんすう」におく立体のセミのから  いかちゃん(神奈川県)

空蝉の前少年の二重跳び         藤田ゆきまち(三重県伊勢市)

ベランダの空蝉に彗星の影       くわしまかんじ(千葉県千葉市)

空蝉や青使いきる絵の具箱       大場佳代(愛媛県西予市宇和町)

 

投稿時間:2021年09月08日 (水) 13:38 | 固定リンク


7月21日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonn_210721.jpg

 

今回は、夏に欠かせないスイカの栄養やレシピをご紹介しました。

甘くてみずみずしいスイカ。冷やしてそのまま食べることが多いと思いますが、ジュースやサラダにして楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

やのさんに教えていただいたレシピはこちらからご覧ください!

>すいかを使ったレシピ

 

投稿時間:2021年07月27日 (火) 17:20 | 固定リンク


7月20日(火)放送後


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんと「鉄道見聞録スペシャル」をお送りしました。

メールやTwitterでたくさんのメッセージをいただきありがとうございました!

madonna_210720.jpg

どつぼさんと四国の“名車両”を訪ねた今回の企画ですが、鉄道ファンとして知られる宇和島支局の山下文子記者の提案で実現しました。

madonna_210720-1.jpg

この企画は、先日「ひめポン!」でも放送。

「ひめポン!」のホームページに動画がアップされていますのでぜひご覧下さい。

>>動画はこちら

(※9月中旬まで見られます。)

madonna_210720-2.jpg

また、山下記者が書いた鉄道に関する特集記事などを、松山放送局のWEBサイト「愛媛インサイト」で読むことができます。香川にやってきたブルートレインの話題では、どつぼさんと山下記者の対談の様子が音声で紹介されています。

>>愛媛インサイト「ようこそ四国へ!海を渡ったブルートレイン」はこちら

 

そして、今回の「鉄道見聞録スペシャル」には、JR四国の社員で、車両のデザインを手掛けている松岡哲也さんにも電話で出演していただきました。

madonna_210720-3.jpg

来年車両が新しくなる観光列車「伊予灘ものがたり」について、新車両のデザインに込めた松岡さんの思いをじっくりうかがいました。

 

新車両は3両編成で、なんと個室のようなスペースも考えているのだとか・・・!

 

ただ、まず一番に、多くの人に愛されている今のデザインを大事にし、それを受け継いだものにしたいという松岡さん。

初めてデザインを担当した観光列車である「伊予灘ものがたり」と、様々な形で列車の運行を支えてきた皆さん、列車を愛する皆さんへの特別な思いが伝わってきました。

madonna_210720-4.jpg

今の車両は、ことし12月27日がラストランです。

その姿をしっかりと見届けたいですね。

 

次回の「鉄道見聞録」は9月上旬放送の予定です。

決まり次第、ラジオまどんなのホームページでお伝えします。次回もお楽しみに!

 

投稿時間:2021年07月26日 (月) 18:15 | 固定リンク


7月19日(月)放送後


モザンビークの支援をはじめ、愛媛を拠点に長年にわたって国際協力の活動を行っているNPO法人「えひめグローバルネットワーク」代表、竹内よし子さんをゲスト迎えてお送りしました。

madonna_210719.jpg 

東京オリンピックが開幕しましたね。

今回は「ホストタウン相手国を応援しよう!」と題して、愛媛県の自治体がホストタウンになっている国や地域のひとつで竹内さんが支援を続けているモザンビークの代表選手たちについて紹介していただきました。

 

先日、県内の小中学校で、モザンビークの選手たちを応援しようという交流会が開かれました。児童生徒たちが、モザンビークの公用語であるポルトガル語で応援のメッセージを送るなどして交流を深めたそうです。

 

新型コロナウイルスの影響で、オリンピック選手団の愛媛合宿は中止となりましたが、モザンビークへの理解を深め、国際協力に関心を持ついい機会になったようでしたね。

 

開会式でモザンビーク選手団の皆さんの姿を見て、愛媛からエールを送った人も多かったのではないでしょうか?

 

投稿時間:2021年07月26日 (月) 18:05 | 固定リンク


すいかを使ったレシピ


7月21日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【すいかスカッシュ】

《材料》

すいか:適量

塩:少々

炭酸水:適量

 

《作り方》

(1)すいかの種を取り角切りにしてポリ袋に入れ冷凍庫で保存する。(冷凍保存できる)

(2)すいかを必要な分だけ取り出し半解凍したらミキサーにかける。

(3)グラスに注いだら炭酸水と塩を少し加え混ぜる。

*熱中症予防や運動パフォーマンスアップのジュースになりますよ。炭酸が苦手な方は、100%すいかジュースにしてもおいしい。

 

【すいかジュース】

《材料》

すいか:適量

 

《作り方》

すいかをすりおろしてザルでこす。

 

【すいかとアボカドのサラダ】

《材料》(2人分)

すいか:100g

アボカド:1コ

マヨネーズ:小さじ1

塩・こしょう:少々

レモン汁:小さじ1

 

《作り方》

(1)すいかは種を取り小さく角切り、アボカドは器を使うのでくりぬいて角切りにし、レモン汁で変色を防止する。

(2)ボウルにすいかとアボカド、マヨネーズを加え混ぜる。アボカドのカップに戻し入れ軽く塩こしょうをする。

 

投稿時間:2021年07月21日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲