ラジオまどんなブログ

8月2日(木)放送後2018年08月07日 (火)


「まどんなSONGS」のコーナー、松山市の音楽プロモーター門屋奈緒さんを迎えてお送りしました。

madonna_20180802-1.jpg

夏の音楽フェスティバルのシーズン到来ということで、今回は「夏フェスソング特集」でした!

夏フェスに参加するアーティストは、今、最も注目されているアーティストばかり。

これを聞けば流行りの音楽が分かるというラインナップですよ~♪

(1)MAN WITH A MISSION「♪Dead End in Tokyo」
(2)CHAI(チャイ)「♪N.E.O.」
(3)大橋ちっぽけ「♪君と春」
(4)ヤバイTシャツ屋さん「♪鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」
(5)きゃりーぱみゅぱみゅ「♪ファッションモンスター」
(6)あいみょん「♪君はロックを聴かない」
(7)MOROHA「♪恩学」
(8)LONGMAN(ロングマン)「♪Back Home」

投稿時間:17:30 | 固定リンク


8月1日(水)放送後2018年08月02日 (木)


今回はまるごと愛媛の食の話題!

フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、JAおちいまばりの竹原彩さん、「ひめポン!」の丹友美リポーターとお伝えしました。

madonna_20180801-1.jpg

竹原さんと丹さんが紹介してくれたのは、今治市特産の「甘長とうがらし」。

madonna_20180801-2.jpg

大きさは20センチほどもあり、ツヤツヤの緑がとてもきれい。生で食べても美味しくて驚きました!

竹原さんのおすすめの食べ方は「ちりめんマヨチーズ」。

縦半分に切って種を取り除いた甘長とうがらしに、ちりめん、マヨネーズ、チーズの順にのせ、ラップを軽くかけて電子レンジ(500Wで2~3分くらい)で温めれば出来上がり!

10月頃まで収穫が続くそうですので、ぜひ食べてみて下さいね。

やのさんとお伝えしたのは、県内各地で栽培されているブルーベリーについてです。

madonna_20180801-3.jpg

やのさんに簡単に作れるブルーベリーのチーズケーキの作り方を教えて頂きました!

レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:15:40 | 固定リンク


ブルーベリーのチーズケーキ2018年08月02日 (木)


8月1日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ブルーベリーのチーズケーキ】(直径18cmの丸型1台分)

madonna_20180801-3.jpg

《材料》

ブルーベリー30g

クリームチーズ200g

生クリーム120ml

卵黄2個

グラニュー糖40g

薄力粉大さじ1

レモン汁小さじ1

ビスケット80g

溶かしバター50g

《作り方》

(1)ビスケットを砕いて溶かしバターと混ぜて18㎝の耐熱皿に入れ押し固める。

(2) 室温に戻したクリームチーズを練り、グラニュー糖を加えよく混ぜる。卵黄を溶いて混ぜ、生クリームを混ぜる。薄力粉をふるい入れ混ぜ、レモン汁を加える。

(3)(1)にブルーベリー半量を入れ、(2)を流し入れ、上から残りのブルーベリーを並べる。

(4) オーブンを160℃で予熱して45分焼く。途中でアルミ箔を載せて焦げすぎないようにする。冷蔵庫で一晩冷やす。

投稿時間:15:28 | 固定リンク


7月31日(火)放送後2018年08月02日 (木)


今回のゲストは、今治市出身・在住の漫画家あーささんでした。

madonna_20180731-1.jpg

はじめてお会いしたのですが、同い年で地元も同じということで話が弾みました♪

あーささんは発達障害のひとつ、ADHD(注意欠如・多動症)の当事者で、ADHDをテーマにした漫画を描いているほか、専門的な知識を持つ特別支援教育士として、ADHDやASD(自閉症スペクトラム)の子どもたちを支援する活動なども行っています。

あーささんの漫画は、これまでにこちらの2冊が出版されています。

madonna_20180731-2.jpg

人それぞれ様々な悩みがあると思いますが、毎日を楽しく過ごすためのヒントが詰まった漫画です。

ぜひ皆さんも読んでみて下さいね。

投稿時間:15:16 | 固定リンク


7月30日(月)放送後2018年08月01日 (水)


「古代のロマンを感じよう!」のコーナー、

松山市考古館の梅木謙一さんを迎えてお送りしました。

梅木さんがおそろいの弥生時代をイメージした衣装を持ってきて下さいました!

すっかり弥生人の気分ですね~。

 madonna_20180730-1.jpg

ご紹介した松山市考古館で行われている「掘ったぞな松山2018」は9月2日(日)までです。

皆さんのおうちの近くで発掘された出土品もあるかも!?

 madonna_20180730-2.jpg

madonna_20180730-3.jpg

粘土の土器作りや、銅鐸&銅鏡磨きなどが体験できる「古代体験まつり」は、

8月11日(土・祝)です。

考古館に行けば自由研究のヒントがたくさん見つかりそうです。

 

そして、「食のカレンダー」のコーナーは、松山市のフランス料理店シェフ、

宮内賢吾さんにパプリカを使った料理を教えて頂きました。

パプリカを電子レンジで加熱してミキサーにかけ、

生クリームなどと合わせると簡単に冷製スープが作れるそうですよ。

ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

投稿時間:12:41 | 固定リンク


7月26日(木)放送後2018年07月31日 (火)


愛媛県立図書館の松浦雅人さん、東智子さん、そして写真整理アドバイザーの三好祥子さんを迎えてお送りしました。

madonna_180726.jpg

先日の豪雨で、大切の写真が濡れたり汚れたりしてしまった方も多いと思います。

そこで被害にあった写真の対処法について三好さんに教えて頂きました。

写真整理アドバイザーのホームページにも様々な対処法がまとめて掲載されています。

こちらもぜひ参考になさって下さいということです。

そして、夏にぴったりの本ということで、松浦さんと東さんが紹介して下さったのは、松山を思わせる挿絵も楽しめる絵本「まほうの夏」と、女の子の夏休みの冒険を描いた「黒ねこの王子カーボネル」。

この夏、ぜひ読んでみて下さいね!

投稿時間:14:41 | 固定リンク


7月25日(水)放送後2018年07月27日 (金)


今回のゲストは、フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんでした。

madonna_180725-1.jpg

連日厳しい暑さが続いていますが、熱中症予防のためにもバランスよくしっかり食事をとりましょう!

madonna_180725-2.jpg

madonna_180725-3.jpg

ご紹介した「みょうが」のレシピはこちらからご覧下さい。

>>レシピはこちら

投稿時間:10:12 | 固定リンク


みょうがの保存方法・みょうがとなすの浅漬け2018年07月27日 (金)


7月25日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【みょうがの保存方法】

みょうがを薄切りにして甘酢(酢200ml、砂糖大さじ3、塩小さじ1)に漬ける。
※そのまま食べても、素麺に乗せたり、サラダのドレッシングに混ぜたりしてもおいしい。

madonna_180725-2.jpg

【みょうがとなすの浅漬け】

《材料》

みょうがの甘酢漬け2個分

松山長なす1本

きゅうり1本 

しょうゆ小さじ1

塩小さじ1/4

かつお節2g

酢小さじ1

《作り方》

(1)なすときゅうりを薄切りにしてポリ袋に入れ塩を加えて揉む。ポリ袋の空気を抜いて、10分置く。
(2)ポリ袋の中の水分をしっかり絞り、みょうがの甘酢漬けを加え、しょうゆ、かつお節と酢を加えてよく混ぜる。
※火を使わずに、手軽に作れる夏バテ防止のレシピです。

madonna_180725-3.jpg

投稿時間:10:04 | 固定リンク


7月24日(火)放送2018年07月26日 (木)


今回のゲストは、鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんと、道後の旅館で和食料理長を務める久保田昌司さんでした。

madonna_20180724.jpg

どつぼさんが紹介してくれたのは、夏ならではの「臨時駅」。
(1)田井ノ浜駅(徳島県)
   7月14日~8月5日まで営業。駅の目の前は海水浴場!
(2)津島ノ宮駅(香川県)
   夏祭りがある8月4、5日だけ営業。
先日の豪雨の影響で一部運休となっている区間があり、バスで代替輸送が行われています。

お出かけの前にご確認下さい。

そして初登場の久保田さんは、トマトを使った料理を教えてくれました!
この夏ぜひ作ってみて下さいね。
レシピはこちらからご覧下さい。

>>レシピはこちら

 

投稿時間:18:32 | 固定リンク


トマトそうめん2018年07月26日 (木)


7月24日(火)放送

ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【トマトそうめん】

《材料2人分》
フルーツトマト:2個

素麺:2束 

だし(二番だし):2カップ 

薄口しょうゆ:大さじ1 

塩:少々(2gくらい) 

大葉:3枚 

すだち:1個

黒こしょう:適量

《作り方》
(1)フルーツトマトはヘタを取り、反対側に浅く十文字の切り目を入れ80度くらいの湯につけ、皮が少しはじけたら冷水にとり、皮をむき水気をきる。
(2)だし・薄口しょうゆ・塩を鍋に合わせ火にかけ、トマトを入れて沸いたら火を止めて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
(3)大葉はせん切り、すだちはスライスにする。
(4)素麺をゆでて、ザルに移して流水で手早く冷まし、氷水でしめて水気をきる。
(5)器に盛り、だしを加え、せん切りした大葉を添えて、お好みで黒こしょうをトマトにふりかける。
※お好みで色々な薬味を試してみてください。

 

投稿時間:18:27 | 固定リンク


ページの一番上へ▲