ラジオまどんなブログ

10月17日(水)放送後2018年10月18日 (木)


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんを迎えてお送りしました。

 madonna_20181017.jpg

今回は、鍋料理に欠かせない長ねぎにについてご紹介しました。

「合鴨(あいがも)と長ねぎのロースト」のレシピはこちらからご覧ください。
>>レシピはこちら

 

そして後半は、愛媛県警察本部の岡利彦さんに、この時期の交通安全のポイントについてお話して頂きました。

歩行者や自転車に乗る人にぜひ活用して欲しいのが反射材ということで、スタジオに持ってきて頂きました。

 madonna_20181017-2.jpg

こんなに色んな種類があるんですね!

右上のものはシールになっていて、靴やヘルメットなどに貼ることができるそうです。

暗い時間のお出かけにぜひご活用ください。

投稿時間:12:52 | 固定リンク


合鴨(あいがも)と長ねぎのロースト2018年10月18日 (木)


10月17日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【合鴨(あいがも)と長ねぎのロースト】

madonnarecipe_20181017.jpg

《材料》2人分
合鴨(あいがも):100g
長ねぎ:1本
塩コショウ:少々
バルサミコ酢:大さじ1 
オリーブオイル:大さじ1

《作り方》
(1)長ねぎは3㎝程度に切る。合鴨は常温に戻して焼く前に塩コショウをする。
(2)フライパンにオリーブオイルを入れ合鴨と長ねぎを加える。
   合鴨は表面を脂の面から全面をじっくり焼いていく。長ねぎは表面を焦がす。
(3)合鴨とネギをアルミホイルと布巾で巻いて1時間程度置く。余熱で火を通す。
(4)スライスして長ねぎと盛り付け、塩コショウを振る。
(5)フライパンにバルサミコ酢を加え煮立てて合鴨と長ねぎにかける。

 

投稿時間:12:45 | 固定リンク


10月16日(火)放送後2018年10月17日 (水)


今回は、衣がえの時の片づけのポイントについて、整理収納アドバイザーの矢野陽子さんを迎えてお送りしました。

 madonna_20181016.jpg

矢野さん流の片づけ術、とても参考になりましたね。

「よく使うもの」「使わなかったもの」「捨てるもの」の3つに分けて、

「よく使うもの」だけを取り出しやすい場所にしまうと、

すっきりと使う時にも便利に片づけることが出来るんですね。

 

矢野さんのお話を聞いて、片づけに取りかかるのが楽しみになりました!

投稿時間:14:53 | 固定リンク


10月15日(月)放送後2018年10月16日 (火)


愛媛県立とべ動物園、園長の田村千明さんを迎えてお送りしました!

madonna_181015-1.jpg

秋の動物園も楽しい話題が盛りだくさんでしたね~。
ピューマの赤ちゃんに、ビントロングのニューフェイスも仲間入り。

そして今回は、10月27日(土)、28日(日)に行われる「とべ動物園開園30周年記念講演会」で講師を務める、演芸家の江戸家小猫さんにも電話で出演していただきました。
小猫さんの動物ものまねを「ラジオまどんな」で披露して頂けるなんて感動でした!

27日(土)に講演会、28日(日)に動物ものまねライブが開催されます。
ぜひ小猫さんの芸を生で味わって下さい!

投稿時間:15:45 | 固定リンク


10月11日(木)放送後2018年10月15日 (月)


障害者陸上のクラブチーム「愛アスリートクラブ」代表の宮崎靖さん、「えひめこどもの城」の上木秀美さんを迎えてお送りしました。

madonna_181011-1.jpg

2年後の東京パラリンピックを見据えて、愛媛で「愛アスリートクラブ」を立ち上げた宮崎さん。
去年は全国障害者スポーツ大会・えひめ大会も開催されましたが、東京だけでなく愛媛でも、ますますパラスポーツへの理解が深まっていくことを期待したいですね。

そして、「えひめこどもの城」は今年で開園から20周年を迎えるということで、様々なイベントが予定されているそうですよ。
メインは10月20日(土)です。
「これからも家族の楽しい思い出をいっぱい作ってほしい」と話す上木さんの笑顔がとても素敵でした♪

投稿時間:15:58 | 固定リンク


10月10日(水)放送後2018年10月11日 (木)


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、「ひめポン!」の丹友美リポーターとお伝えしました。

madonna_181010-1.jpg

やのさんが紹介して下さったのは「ぎんなん」のレシピです。

また手軽に作り置きできる、みそ汁のもと「みそ玉」の作り方も教えて頂きました!
レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

そして、「まどんな女子会」のコーナーでは、丹さんが松山市三津浜地区のご当地グルメ、「三津浜焼き」について紹介してくれました。

madonna_181010-2.jpg

丹さんがスタジオに取材したお店の三津浜焼きを用意してくれました!
これがとっても美味しかったです!放送後、スタッフみんなであっという間に間食しました。
色んなお店がありますので、素敵な三津浜の景色を楽しみながらぜひ巡ってみて下さい♪

投稿時間:15:26 | 固定リンク


ぎんなんレシピと自分で作るインスタントみそ汁2018年10月11日 (木)


10月10日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ぎんなんレシピ】

《ぎんなんカレー味》
(1)ぎんなんをフライパンでからいりして少し焦げ目がついたら粗熱を取る。
(2)布巾(ふきん)に挟んで殻を割り、ぎんなんの殻をむき片栗粉とカレー粉をまぶす。
(3)フライパンにオリーブオイルを入れて揚げ焼きする。

《ぎんなんバター&黒コショウ》
(1)ぎんなんをフライパンでからいりして少し焦げ目がついたら粗熱を取る。
(2)布巾(ふきん)に挟んで殻を割り、ぎんなんの殻をむきフライパンにバターを加え炒める。
(3)火を止めて黒コショウをふる。

《ぎんなんみそ漬け》
(1)ぎんなんをフライパンでからいりして少し焦げ目がついたら粗熱を取る。
(2)布巾(ふきん)に挟んで殻を割り、ぎんなんの殻をむきラップにみそを塗ってぎんなんをのせて包み、一晩漬ける。

【自分で作るインスタントみそ汁】
*休みの日にまとめて作っておくと便利。冷蔵庫で1週間、冷凍庫で3か月保存できます。
《みそ玉》
(材料10コ分)
みそ160g 削り節15g
乾燥具材:わかめ・お麩(ふ)・切り干し大根・乾燥ねぎなど
(作り方)
(1)削り節が荒い場合はすり鉢で細かくする。細かい削り節はそのままでOK。
(2)みそと削り節、乾燥野菜を混ぜて10等分にして丸め、1つずつラップで巻く。
(3)冷蔵庫で保管して、食べるときにお椀(わん)に入れ、熱湯を注ぐ。

投稿時間:15:20 | 固定リンク


10月9日(火)放送後2018年10月10日 (水)


今回は、松山市の北条地区に移住してカフェを営む、千脇義憲さん、信恵さんご夫婦にお話を伺いました。

madonna_181009-1.jpg

お二人でカフェを始めて、お店の周りを季節の花が彩るガーデンにしたり、地域の行事にも積極的に参加したり、とても充実した生活を送っている様子が伝わってきましたね。
お二人とも表情がきらきら輝いて見えました。

madonna_181009-2.jpg

こちらの写真、淡いオレンジ色の建物が千脇さんのカフェで、その周りに咲いているのが、お二人が植えたケイオウザクラです。
ことしの3月中旬に撮影されたもので、ちょうど満開ですね。
花の名所としてこれからも手入れを続けていくそうです。

千脇さんご夫婦のカフェの情報です。
【カフェ~夢うらら~】
住所 愛媛県松山市善応寺甲872-1
電話 089-992-6005
定休日 水曜日・木曜日

そして「食のカレンダー」のコーナーは、中国料理の門田勇さんに「里芋」を使った料理を教えて頂きました!

madonna_181009-3.jpg

里芋は中国でも家庭料理でもよく使われる食材なんですね。

ご紹介したレシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

投稿時間:10:20 | 固定リンク


里芋のしょうがソース・里芋と白ねぎの炒め料理・里芋のたまご炒め2018年10月10日 (水)


10月9日(火)放送
ゲスト:中国料理 門田勇さん

【里芋の下準備】
皮はむかずに30~40分かけて蒸す。または冷たい水から弱火でゆでる。
すると、里芋の皮はツルンとむける。皮をむいた里芋は冷凍保存も可能。

【里芋のしょうがソース】
《材料》※分量は割合で覚えてください。
・里芋 適量
・しょうゆ 2
・米酢   1
・ごま油  0.5
・豆板醤  0.5
・しょうが 1
《作り方》
(1)しょうがは細かく刻む。
(2)あとは調味料をすべて混ぜて、下準備した里芋にかけて完成。

【里芋と白ねぎの炒め料理】
《材料》
・里芋 2個(200g)
・白ねぎ 30g
・油 大さじ2
《ソース》※調味料は合わせておく。
・湯 大さじ1
・塩 1g
・濃口しょうゆ 小さじ1

《作り方》
(1)油を敷いた鍋に白ねぎを刻んで入れ、香りが出るようにたたいてつぶしながら、
弱火で1分間炒める。
(2)潰した里芋を鍋に入れ、1分間炒める。
(3)ソースを掛けて30秒ほど炒めて完成。
*れんこんではさみ揚げにしたり、ハンバーグにしたり、色んなアレンジが楽しめます。


【里芋のたまご炒め】
《材料》
・里芋 2個(200g程度)
・たまご 2個
・ごま油 大さじ2(炒め用)

《調味料》※合わせておく
・麦味噌 40g
・酒 20g
・水 20g
・濃口しょうゆ 小さじ1
・塩 1g

《作り方》
(1)下準備した里芋を5mmの角切りにする。
(2)たまごを溶いて、里芋を入れる。
(3)鍋にごま油を入れて温める。
(4)溶きたまごを鍋に入れ、ゆっくりほぐしながら弱火で30秒炒める。
(5)その後、混ぜずに弱火にかけ、30秒後さらにゆっくりとかき混ぜる。
(6)合わせ調味料を鍋に入れ、強火で30秒炒め焼きして完成。

 

投稿時間:10:06 | 固定リンク


10月4日(木)放送後2018年10月05日 (金)


今日のゲストは、NPO法人えひめグローバルネットワーク代表の竹内よし子さんでした。

madonna_181004.jpg 

西日本豪雨からまもなく3か月となりますが、災害時に多方面から幅広い支援が行えるようにと、竹内さんたち愛媛のNPOの皆さんが連携して被災地の支援にあたるネットワークづくりを進めています。

西日本豪雨の時には、被災地で立ち上げられたNPOの皆さんが中心となって、支援が届かなかったり、助けが必要でも遠慮して声をあげられなかったりといった人たちの力になる支援を行ったそうです。
地域の人たちの顔をよく知るからこそ出来る支援ですが、様々な分野に強みを持つ他のNPOとも連携することで、より効率的に充実した支援が可能になるというわけです。

今後に向けた強力なネットワークづくりを進めながら、西日本豪雨の被災地への継続的な支援にも取り組んでいるそうで、竹内さんたちの行動力に驚くとともに、こうした支援の輪がさらに広がっていくことで災害に強い愛媛になって欲しいと思いました。

 

投稿時間:15:58 | 固定リンク


ページの一番上へ▲