きゅうりと豚肉の甘酢炒め


6月26日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【きゅうりと豚肉の甘酢炒め】
《材料 2人分》
きゅうり   :1本
豚肉(薄切り):100g
しょうが   :10g
かたくり粉  :大さじ1
米油     :大さじ1
A(みりん    :大さじ1
  酢      :大さじ1・1/2
  しょうゆ   :大さじ1・1/2
  七味とうがらし:少々)

《作り方》
(1)きゅうりは乱切り。豚肉は一口大に切ってポリ袋に入れかたくり粉をまぶす。
   しょうがはみじん切り。
(2)フライパンに油を入れしょうがと豚肉を入れ炒める。
(3)きゅうりを加え炒め、Aをまわし入れ1分程度水分を飛ばすように炒める。

投稿時間:2019年06月26日 (水) 17:55 | 固定リンク


愛媛と福島を結ぶ"ナメダンゴ"


こんにちは。ひめポン!の高須啓睦です。

 

先週、松野町にある水族館「おさかな館」に行ってきました。

 

展示されている“ナメダンゴ”。

カサゴの仲間で、冷たい海に住んでいる、不思議な形をした魚です。

 

caster_takasu_190626_01.jpg

 

3センチほどの小さな体に飛び出た目。

ペタッとくっつき、時々口をパクパクさせている姿がかわいい…

 

動かず、じっとしているんです。

どうやら泳ぐのが苦手なんだとか。魚なのに!?

すっかりとりこになりました(*^-^*)

 

実はこのナメダンゴ、去年11月に福島県の水族館からいただいた魚だそうです。

もともといた「おさかな館」のナメダンゴは、去年7月の西日本豪雨で被災した館内で全滅してしまいました。

 

ところで、なぜ福島の水族館から松野町の「おさかな館」に??というと、

実は2011年に起きた東日本大震災で福島の水族館で展示していたほとんどの魚が死んでしまったとき、元おさかな館の館長が四国から魚を送ったそうです。

 

その恩返しがしたいと、西日本豪雨で被災した「おさかな館」に遠い福島からナメダンゴが贈られました。

愛媛と福島の水族館を結ぶ絆。

背景を知って訪れると、ぐっとくるものがあります。

 

そのほかにもカワウソやペンギン、四万十川を泳ぐ身近な魚も展示されていました。

大きな水槽は必見です!

 

caster_takasu_190626_02.jpg

 

梅雨の時期、休日に水族館はいかかですか?(゜))<<

投稿時間:2019年06月26日 (水) 17:10 | 固定リンク


沖縄出身の玉城さんが、今は宇和島市民に!・・・第32回 取材日記


首藤奈知子です。

ずっとしこく」第32回はNPOの代表 玉城圭隆さんです。

caster_syudou190626.jpg

これまで、熊本地震や九州北部豪雨などで、

さまざまなボランティア活動をされてきた玉城さん。

西日本豪雨の際は愛媛に入り、

全国から来てくれたボランティアの窓口業務をするなど、

さまざまな面で支援してくださいました。

 

宇和島の人たちと交流が続く中で、ご家族で宇和島市民になるという!

詳しくは取材日記をご覧ください。

≫ずっとしこく  取材日記

 

「ずっとしこく」次回放送は、6月29日(土)総合テレビ 午後0時40分~です。

※ニュースのため放送が休止になりました。放送予定はこちらをご確認ください※
ずっとしこく


 

 

 

投稿時間:2019年06月26日 (水) 17:00 | 固定リンク


6月25日(火)放送後


宇和島市出身のミュージシャン、Sun-High(サンハイ)さん、松山市公設水産地方卸売市場の濱田康二郎さんとお送りしました!

madonna_190625-1.jpg

去年の西日本豪雨の後、ふるさと・宇和島への思いを込めて「Orange」という曲を作ったSun-Highさん。
ミュージックビデオは宇和島で撮影され、Sun-Highさんにとっても宇和島の魅力を再発見するきっかけになった曲だそうです。

7月には宇和島でライブも開催されます。
7月14日(日)は宇和島のライブハウスで、7月22日(月)には、去年は西日本豪雨のため中止になった「うわじま牛鬼まつり」でライブが行われます。
「Orange」、とても素敵な曲なのでぜひ皆さんも聞いてみて下さいね。
Sun-Highさんのインタビューは7月1日(月)の「ひめポン!」でも紹介する予定です。
こちらもお見逃しなく!

そして、初登場の濱田さんには旬のアジを使った簡単料理を教えてもらいました。
この時期はアジの水揚げが多く、お手頃な価格で手に入るそうですよ♪
ご紹介したアジを使ったレシピはこちらからご覧下さい。

>>レシピはこちら

写真の濱田さんがポスターを持っていますが、7月27日(土)(9時~12時)、松山市水産市場で「三津の朝市 旬・鮮・味まつり」が開催されます。
市場内での鮮魚販売や、旬の魚の試食会、模擬セリや地元企業の出店などがあり毎回とても人気のイベントです。
おいしくて栄養豊富なお魚、たくさん食べましょうね~!

投稿時間:2019年06月26日 (水) 15:44 | 固定リンク


6月24日(月)放送後


前半のゲストは、愛媛で活動しているバイオリンとピアノのデュオ、萩野周さんと田中悦子さんでした。

madonna_190624-1.jpg

お二人、柔らかい雰囲気がよく似ていませんか?
身長も同じなんだそうです。
お二人が演奏する曲もお聞き頂きましたが、息の合ったメロディーがとても心地よかったです。

7月21日(日)に、松山市の萬翠荘でお二人のコンサートが開催されます。
「裸足のコンサート」 という名前で行うそうです。
ぜひ生で演奏を聞いてみて下さいね。

madonna_190624-2.jpg

そして後半は、身近な環境について考えるヒントがたくさんある、愛媛県体験型環境学習センター「えひめエコ・ハウス」について今井朋子さんに紹介して頂きました。

地元の農作物を食べることや、食事を残さないことなど、気軽に取り組める「エコライフ」のコツも教えて頂きました。
「えひめエコ・ハウス」には、地球環境について考えるヒントがたくさんあるということです。
夏休みの自由研究のヒントもあるかもしれませんよ~。
ぜひ訪れてみて下さい!

投稿時間:2019年06月26日 (水) 15:43 | 固定リンク


6月20日(木)放送後


東温市の坊っちゃん劇場で4月から上演が始まったミュージカル「瀬戸内工進曲」の主演を務める田中隆雅さん、吉田葵さんを迎えてお送りしました。

madonna_190620-1.jpg

私も先日、坊っちゃん劇場に見に行ってきたところです。
家族を思う気持ち、愛する人を思う気持ちに胸を打たれる作品でありながら、コメディの要素を盛り込んだ場面も多く、さらに別子銅山の歴史にも触れることができるという、とても見どころの多い作品でした。
ストーリーを盛り上げるお二人の演技で、どんどん作品の世界に引き込まれますよ~!

田中さんも吉田さんもとても明るくて気さくな方で、舞台の裏話なども色々聞かせていただき楽しい時間でした。
「瀬戸内工進曲」は、坊っちゃん劇場で来年2020年の3月中旬まで上演される予定です。
ぜひ劇場でお二人の演技を生で見てみて下さいね!

投稿時間:2019年06月26日 (水) 11:45 | 固定リンク


6月19日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、愛媛大学の前崎咲矢子さんとお送りしました!

madonna_190619-1.jpg

やのさんに教えてもらった「甘夏のサラダ」。
甘夏の甘さと酸味がアクセントになって、蒸し暑いこの季節にぴったりの一品でした。
レシピはこちらからご覧ください。

「若者調査隊」のコーナー、今回のテーマは「もやもやすること」「ストレス解消法」。

歌ったり、おいしいものを食べたり、体を動かしたりといった定番のものから、スマートフォンで動画や写真を見たり、文章を書くといったストレス解消法もありました。

すっきりしないお天気が続き、なんとなくもやもやした気分という皆さん。
自分なりのストレス解消法で上手にリフレッシュして下さいね。

投稿時間:2019年06月26日 (水) 11:43 | 固定リンク


あじのハンバーグ/あじの梅肉煮


6月25日(火)放送
ゲスト:松山市公設水産地方卸売市場 濱田康二郎さん

【あじのハンバーグ】
《材料》(4人分)
あじ    :4匹
油     :大さじ2
サラダ菜  :適量
ケチャップ :適量
卵     :1コ
パン粉   :大さじ3
たまねぎ  :1/4コ
塩・コショウ:少々

《作り方》
(1)あじはゼイゴ等を取り除き、3枚におろす。
   それを細かく刻み、卵、パン粉、たまねぎ、塩・コショウを加えてよく混ぜ合わせる。
(2)フライパンに油を熱し、丸めた(1)を入れて両面を焼く。
(3)器にあじのハンバーグを盛り付けてケチャップとサラダ菜を添える。

【あじの梅肉煮】
《材料》(4人分)
あじ            :4匹
しょうが          :1かけ
わかめ           :適量 
梅干し(種を取り除いたもの):4コ 
しょうゆ          :大さじ2
酒             :100ml
砂糖            :大さじ1

《作り方》
(1)ゼイゴ等を取ったあじの皮に切り込みを入れ耐熱皿に並べる。
   わかめは食べやすい大きさに切っておく。
(2)梅干しと調味料を混ぜてあじにかけ、ラップをして
   電子レンジ(500W)に7分かける。
(3)わかめを加えて再びラップをして2分レンジにかける。
   皿に盛りつけ上から千切りにしたしょうがを散らす。

投稿時間:2019年06月25日 (火) 17:55 | 固定リンク


6月25日(火)放送 美佐子先生の絵手紙いたしましょ


こんにちは。
日本絵手紙協会公認講師の 白石美佐子 さんと みなさんの絵手紙をご紹介しているコーナー。
絵手紙テーマは「雨」。
今回もたくさんの絵手紙を頂きました。
ありがとうございました。

etegami_190625_09.jpg

早速みなさんの絵手紙を見ていきましょう。

etegami_190625_01.jpg
~雨の日の通勤が大嫌いという人もいるけど 雨もいいもんだよ~

美佐子先生)
淡い墨色でハガキいっぱいに描いていますね。
中心の細かい部分、2色の色使いが優しいです。
言葉もあじさいのつぶやきのようでシンプルで良いです。

etegami_190625_02.jpg
~雨あがりの散歩コースにグラジオラスが咲いていました。シャッターチャンスならぬ絵手紙チャンス!~

美佐子先生)
北村さんにとって描きたい時が絵手紙の描き時なんですね。
筆を速く動かして輪郭線を描いているので、シュッとした花の姿が
上手に表現されいます。
赤と緑の色鮮やかでいきいきした花の感じが伝わりますよ。

etegami_190625_03.jpg
~雨の日は好きな絵手紙を描いて楽しんでいます~

美佐子先生)
モチーフは小さいサイズの「ゲタ」ですね。
鼻緒が黄色や赤といった元気な色で子ども心のような楽しさを感じます。
子供の頃、ひっくり返ったら「雨かぁ~」なんてやりましたよね。
雨の日の楽しみが絵手紙。いいですね。

etegami_190625_04.jpg
~録りためたドラマ。雨の日にはお出かけをひかえて、じっくりみよう~

美佐子先生)
これは「蛍袋(ほたるぶくろ)」という花です。
袋状になっていますので、閉じこもっているイメージにピッタリ。
雨の日に家の中で好きなことをしている山地さんのイメージに合っていますね。

etegami_190625_05.jpg
~もう20年以上、補強しながら使っている雨傘。忘れないように大切にこれからも使っていきます~

美佐子先生)
墨を吸わないもので描くと、ゆっくり描いたところや、
墨を付け足した部分が太くなります。
その風合いも面白い。
20年以上も大切にしている傘に対する愛着が感じられますね。

etegami_190625_06.jpg
~ポロシャツ乾くかな。植物は雨のおかげで成長できる。時には雨にも感謝~

美佐子先生)
室内に干している服をよく見て、フックまでもよく描いていますね。
扇風機を回しているのでしょうか。
風に少しなびいているように斜めに描いているのも良いですね。

etegami_190625_07.jpg
~夫の80歳の誕生日に息子がプレゼントした傘。夫はうれしくて、今だ使えず飾っています~

美佐子先生)
傘を中から見て描いているのが面白いです。
骨組みの立派さ、開いた時の色合い、よく見て描かれていますね。
持ち手の部分の質感も巧みです。
親子の温かな心の交流が伝わる絵手紙です。

 

絵手紙テーマ「雨」
今回の美佐子先生の心に残る1枚

etegami_190625_10.jpg

etegami_190625_08.jpg
~毎日お世話になっている必需品。感謝して使いましょ~

美佐子先生)
とても細かく見て描いていますね。青い色が爽やかです。洗濯ばさみの捉え方も巧みです。
井谷さんは雨の日、洗濯はお休みなんですね。
下の方に文字を書いているのも、体の力を抜いてリラックスしている印象を受けます。
ほっとできる1枚。心に残りました。

 

  
絵手紙テーマ「雨」 
美佐子先生の「心に残る1枚」は 愛媛県の 井谷キクヱ さんの絵手紙でした。


前回、今回と屋野キャスター、絵手紙に挑戦してきました。
モチーフは「あじさいの葉」(初心者向けのモチーフ)

・色つけ →うすい色から濃い色
      リズミカルにトントントンとぬり重ねる


etegami_190625_11.jpg

etegami_190625_12.jpg

現在の募集中のテーマは「ブルー」
7月1日(月)消印有効です。
夏らしくて涼しいもの。
例えば、ガラス食器や扇風機・アクセサリー・海・空など
自由な発想で絵手紙にして番組まで送ってください。
おひとり様何枚でも大丈夫です。ただし絵手紙は未発表のものに限ります。
放送で紹介させていただく際には、お知らせのお電話をさせていただきますので、
お電話番号もお書き添えください。
みなさんの温かな絵手紙をお待ちしています。

詳しい募集内容はこちらです。

投稿時間:2019年06月25日 (火) 12:00 | 固定リンク


7月14日(日)Yスペ!「西日本豪雨1年 命を守る"率先避難"」


下記番組を四国向けに放送いたします。

7月14日(日)13時05分~13時32分
Yスペ!

西日本豪雨1年 命を守る“率先避難”

info_190630ysp.jpg

230人以上が死亡し、山口県内では3人が犠牲となった西日本豪雨。

アンケートでは多くの人が危険を感じながらも避難しなかった状況が

明らかになった一方、声かけによって人的被害を免れたケースも見えてきた。

災害による被害を防ぐため、いま注目されているのが“率先避難”という考え方だ。

自ら進んで避難し、周囲の人にも逃げてもらおうという取り組み。

その現場を取材し、命を守るために出来ることを考える。

 

(2019年6月14日(金)に山口県向けに放送した番組です)

 

投稿時間:2019年06月24日 (月) 16:10 | 固定リンク


ページの一番上へ▲