餅まきのディープな世界を徹底調査してきたにゃ!


やあやあ、ど~にゃんだよ!今年もよろしくね!

ことし最初のひめDON!は、愛媛で年中行われている「餅まき」について調査してきたんよ!

みんなも見たり聞いたり、はたまた参加したことはあるかにゃ?

「餅まき」といっても、まかれるのは餅だけじゃなくて、愛媛のあんなものやこんなものまでいろいろあったにゃ!

それに、調査の中で、思いがけない感動の場面にも遭遇したにゃん。

 

そしてそして…ど~にゃんのコーナーでは、みんなが気になってるアレ!!

去年8月に番組で調査した、二ホンカワウソの続報を紹介するよ!

あのときディレクターが見つけた動物のフンはいったい何のフンだったのか…。

もしかしてニホンカワウソ?それとも…ど~にゃん!?

正解は1月24日(金)午後7時30分からのひめDON!で!

 

himedon_donyan200123.jpg

 

 

投稿時間:2020年01月23日 (木) 18:53 | 固定リンク


とさ金「いけ~!金メダル!車いすラグビー 池透暢選手(後編)」


下記番組を四国向けに放送いたします。

とさ金
「いけ~!金メダル!車いすラグビー 池透暢選手(後編)」
2月1日(土)総合 10時55分~11時22分
info_190201.png

2020年東京パラで高知から金メダルを目指す、車いすラグビー日本代表の池透暢選手。
とさ金では2週にわたって強さの秘密や知られざる素顔をお伝えしている。
後編では、単身挑んだ世界最高峰のアメリカリーグで出会ったかけがえのない友との秘話や、最強のライバル・オーストラリアに勝利するために磨いてきた秘策など、たっぷりと語る。
東京パラまで7か月あまり、金メダルを目指す池選手をみんなで応援しよう!

(1月17日(金)に高知県向けに放送した番組です) 

 

投稿時間:2020年01月22日 (水) 16:52 | 固定リンク


とさ金「いけ~!金メダル!車いすラグビー 池透暢選手(前編)」


下記番組を四国向けに放送いたします。

とさ金
「いけ~!金メダル!車いすラグビー 池透暢選手(前編)」
1月25日(土)総合 10時55分~11時22分

info_190125.png

いよいよ2020東京五輪・パラリンピックイヤーが明けた。
高知から車いすラグビーで金メダルを目指すのが、池透暢選手だ。
NHK高知では1年間にわたって池選手に密着、
強さの秘密や知られざる素顔を取材してきた。
秘蔵映像も交え、2週連続で池スペシャルをお伝えする。
前編では世界も驚く池の○○、そして誰にも負けない高知愛についてたっぷりと語る。
金メダルを誓う池選手をみんなで応援していこう!

(1月10日(金)に高知県向けに放送した番組です)
  

 

投稿時間:2020年01月22日 (水) 16:45 | 固定リンク


1月22日(水)放送 教えて!ひるクロ先生


■教えて!ひるクロ先生「冬の不調ツボでスッキリ」

【出演】
古谷 奈菜子 さん
鍼灸師(愛媛)

○古谷さんの鍼灸院
 鍼灸 ここわ
 住所:松山市枝松3-6-7
 電話:(089)946-3955

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

 

投稿時間:2020年01月22日 (水) 11:54 | 固定リンク


身も心も"引き締まる"理由。


caster_oumi200121-1.png

ドーーーーーン!

 

1人でぺろり。

…という訳ではありません。笑

 

去年の12月末、

愛媛でいつもお世話になっている方と、

「もつ鍋忘年会」をしました。

 

下は小学生、上は…㊙歳。笑

いつもわいわいガヤガヤと。

 

よくもまぁ、

よそから来た私を仲間に入れてくれたものです。

愛媛の方々は本当に温かいと、毎日感じています!!

感謝です(^_^)v

 caster_oumi200121-2.png

お寿司の出前をとったり、

caster_oumi200121-3.png

手作りのおかずを作ったりして楽しみました(*^_^*)

(ほとんど作ってもらいましたが…)

 

中でも美味しかったのは、

手前にある

「ブロッコリーONマヨネーズ」!!

 

アツアツ・ヘルシーなブロッコリーに、

カロリー高めなマヨネーズが豪快にかかった“プラマイゼロ”の1品が、

絶品だったのですっ★

caster_oumi200121-4.png

参加者からの差し入れもズラリ。。!

 

私はシュークリームとプリンを買っていったのですが、

シュークリームの取り合いになるかと思ったら、

意外にもプリン人気が高くて。笑

 

特に大人のプリン率が高かった!!

「生クリームは大人には少し重めなのか?」

と分析したりしていました笑

 

 

そんなこんなで年末年始、

私のようにたくさん食べ過ぎたそこのあなたにもおすすめ!!

 

あす1月22日(水)の四国おひるのクローバーでは、

針やお灸を使わずにツボを刺激して、

むくみや胃腸の疲れをすっきりさせる方法をお伝えします(^^)/

冷えにも効くようですよ!

 

ちなみに、

ゲストの古谷奈菜子さん(鍼灸師)とは、

私がひるクロ初出演でご一緒した方(^o^)

なんだか心も引き締まります!

 

是非ご覧ください(^^)/

投稿時間:2020年01月21日 (火) 17:47 | 固定リンク


1月21日(火)放送 美佐子先生の絵手紙いたしましょ


こんにちは。
日本絵手紙協会公認講師の 白石美佐子 さんと みなさんの絵手紙をご紹介しているコーナー。
絵手紙テーマは「紅白」。 
花やおめでたいものなど様々なモチーフの鮮やかな絵手紙をたくさんいただきました。
今回もありがとうございました。

etegami_200121_10.jpg

それではみなさんの絵手紙を見ていきましょう。

etegami_200121_01.jpg
~ひまつぶしに「だるまさん」とにらめっこをしてみた。やはり手も足もでなかった~

美佐子先生)
正面から大きくとらえています。
「だるま」は表情を変えないので、こちらが赤くなったり白くなったりしているのでしょうか。
言葉の工夫に頭のやわらかさを感じます。
平野キャスター)
水田さんがだるまを前ににらめっこしている場面を想像すると、こちらも楽しくなりますね。

etegami_200121_02.jpg
~寒い日にはどうしようかな~。でも、元気の出る「紅白」のウエアで出発しよう!~

美佐子先生)
えりのあたりの「紅白」をアップで描いています。
寒い日のウォーキングは少し面倒になってしまいますが、元気のでる色だと明るい気分で出発できそうですね。
平野キャスター)
ウエア全体でなくても襟元だけでスポーティな雰囲気が伝わるんですね。

etegami_200121_03.jpg
~卒業・就職・入学など 春はなにかとうれしい出費が多い季節。喜びごとにはみんな笑顔ですね~

美佐子先生)
ご祝儀袋をふたつ描くことで、うれしい出来事が周りにたくさんあるのだということがわかります。
ご祝儀袋の「紅白」はあらたまったおめでたさを感じていいですね。
屋野キャスター)
白石さんは この春にお孫さんが保育園に入園するそうですよ。
うれしい春になりそうですね。

etegami_200121_04.jpg
~鳴門市のコウノトリのひなを新聞で見て「紅白」を発見。幸せな気持ちになれます~

屋野キャスター)
コウノトリはくちばしの下が赤く、ひなは特にその「赤」が目立つそうです。
美佐子先生)
親子のほほえましい様子が描かれていますね。
「すくすく」は擬態語。
次回のテーマでもありますが、順調に育っている様子が伝わりますね。
ほほえましいです。
屋野キャスター)
このひなたち、3羽とも無事に巣立って、1羽は鳴門市、2羽は香川にいるそうですよ。
(2020年1月20日の情報)

etegami_200121_05.jpg

平野キャスター)
こちらの小野さんは96歳。
老人ホームで絵手紙を描くことが楽しみなんだそうです。
美佐子先生)
花びらを1枚1枚丁寧によく見て描いていて、文字もとても読みやすいです。
小野さんが96歳ということをうかがって驚きました。
この集中力、すばらしいですね。
水仙の中心のところが紅をさしているように見えたのですね。
かわいい絵手紙です。

etegami_200121_06.jpg
~庭に咲いた「さざんか」の花。つぼみのうちは「赤」だったのに開いたら「白」でした。~

美佐子先生)
「赤いつぼみ」が開いたら「白」に。
素敵な「紅白」ですね。
1本の木に「つぼみと花」があって「紅白」がいっぱい。
庭が明るくきれいですね。
平野キャスター)
花の少ない時期に咲いてくれる「さざんか」。
色も変化するなんて、2倍うれしいですね。
美佐子先生)
そうですね~。

etegami_200121_07.jpg
~去年の夏に初ひ孫が生まれ、とてもうれしかったです。今年もなにかいいことがありそうです~

美佐子先生)
きれいな色です。
花やつぼみ、そして花が終わった茎だけのものも描いていて、花への愛情を感じます。
言葉も丁寧に描いているので願いがかないそうですね。
平野キャスター)
絵手紙の言葉に「願い」や「祈り」の言葉をそえるのもいいですね。

etegami_200121_08.jpg
~デイサービスで「運動会」がありました。スタッフが引いて走る箱に「紅白」の玉を投げ入れました みんな童心にかえり、楽しい運動会でした~

美佐子先生)
「赤組」と「白組」 の対決ですね。
デイサービスの運動会、楽しいひと時が絵手紙で残りました。
みなさんの声援も聞こえるようです。

このコーナーでは 日本絵手紙協会公認講師の 白石美佐子さんが 「心に残った」という印象的な1枚を毎回最後にご紹介しています。
今回はこんな1枚でした。

絵手紙テーマ「紅白」
今回の 美佐子先生の心に残る1枚

etegami_200121_11.jpg

美佐子先生)
愛情のこもった絵手紙ですよ。

etegami_200121_09.jpg
~主人、息子たちのお弁当を作っていた時、自分で作った梅干しを毎日のようにのせたものです。~

美佐子先生)
お弁当の中の「紅白」ですね。
ふたを開けるとお母さんの梅干しがあってうれしくなりますね。
わたしも家族へのお弁当によく入れたものです。
懐かしく思い出します。
平野キャスター)
今はキャラ弁やデコ弁なんてものが流行っていますけれども
どーんと大きな梅干しの入った「日の丸弁当」もおいしいですよね。
美佐子先生)
当時は「保冷剤」がなかったので、「梅干し」はお弁当がいたむのを防いでくれるのでよく入れていました。

絵手紙テーマ「紅白」 
美佐子先生の「心に残る1枚」は 愛媛県の 越智紘子さん の絵手紙でした。

現在の募集中のテーマは「擬音語・擬態語を使って」です。
難しく考えず、好きなモチーフを選んで描き、その時に感じた気持ちを絵手紙にしてみてください。
例:つぼみ→ふっくら・お孫さんの肌→つるんつるん など。

ぜひエピソードをそえて、番組まで送ってください。
おひとり様何枚でも大丈夫です。
ただし絵手紙は未発表のものに限ります。

放送で紹介させていただく際には、お知らせのお電話をさせていただきますので、お電話番号もお書き添えください。
みなさんの温かな絵手紙を次回もお待ちしています。

詳しい募集内容はこちらです。

投稿時間:2020年01月21日 (火) 12:00 | 固定リンク


ど~にゃん絵日記「お餅トレーニング」編


himedon_200121.png

 

投稿時間:2020年01月21日 (火) 11:45 | 固定リンク


音楽大学受験話を少し。


日が落ちて、そろそろ外へ…

と重い腰を上げた日曜日の夕方。

 

自転車を走らせると、

学生服を着た高校生がゾロゾロとこちらへやってきました。

 

「そうだ、今日はセンター試験!」

 

この日曜日、

31年間続いた

大学入試センター試験が幕を閉じました。

来年からは、入試改革で、

一部の教科で記述式問題が加わる「大学入学共通テスト」に変わるようですね。

 

私もセンター試験は受けていて、

英語と国語、数学もあったかな…と曖昧な記憶ですが、

あの緊張の空間に足を運んだことを覚えています(>_<)!

 

ただ、

私の場合、

高校1年の時から打楽器で音楽大学に行くと決めていましたので、

みんなが教室で勉強をする中、

ほとんどの時間を音楽室に引きこもって練習していて。

ちょっと特殊でした。

caster_oumi_200121_01.jpg

(受験をともにした、私の楽器です)

caster_oumi_200121_02.jpg

(ちなみに、こんなリュックに入れて持ち運びます)

 

音楽大学の受験は、

国語や英語などの科目や

自分の専門楽器の演奏のほかにも、

 

ピアノの演奏や、

即興で曲を歌ったり、

「ソルフェージュ」といって、

絶対音感のような感覚をチェックするテストもあります。

 

私の時は、

ピアノで弾かれた簡単な曲を楽譜に書き写す、

という試験もありました。

 

音楽大学の試験、面白いんです(*^_^*)笑

 

自分の楽器の試験だけではなかったので、

それぞれの練習に先生をつけて、

コツコツ訓練していて…。

 

今振り返っても、あれは孤独だったなぁ~(^_^;)

 

試験に向けて、

きっと今年もたくさんの方が頑張っているのでしょうね(^^)/

 

さて、

今日の四国おひるのクローバーは、

絵手紙のコーナーがあります。

テーマ「紅白」に寄せられた皆さんからの絵手紙を紹介予定!

 

センター試験を終えた皆さんにとっても、

「紅白」

おめでたい結果になりますように。

願っています。

 

投稿時間:2020年01月21日 (火) 10:30 | 固定リンク


きらきら・にこにこ・ほかほか、などなど。


ラジオ「四国だ!ゴーゴー」で一緒に仕事をしている
女性ディレクターTさんに、
スコーンの差し入れをもらいました(^^)

caster_oumi200120_1.jpg

5センチほどの小さなスコーン。
愛媛県内子町のパン屋さんで販売されています。

袋を開けようと裏返すと…

caster_oumi200120_2.jpg

「来年は子年」
と手書きのメッセージが(^_^)v

なんだかほっこりしました(*^_^*)

現在、私が担当している
「四国おひるのクローバー」
絵手紙のコーナーでは、
【擬音語・擬態語を使って】
で皆さんからの絵手紙募集しています!

言葉の中に擬音語(人の声や動物の鳴き声、物音などを表す言葉)や
擬態語(「きらきら」「にこにこ」「ほっこり」など状態を表す言葉)を入れて、
絵手紙にしてお送りください(^^)/
おひとりさま何枚でも大歓迎です!

>絵手紙の送り先・締め切りはこちらのページへ

ちなみに、
スコーンの味は…
しっとりとほどよい甘さで、とっても食べやすく。
1つでは足りず、
2つめもお願いしそうになりました…(^_^;)笑

内子といえば、
昔ながらの町並みが色濃く残る町。
私も友達や家族を連れて、
何度も訪れているお気に入りスポットです。

内子は「ほっこり」が溢れていますね~(*⌒▽⌒*)

投稿時間:2020年01月20日 (月) 12:00 | 固定リンク


かきのベーコン巻きチャウダー


■かきのベーコン巻きチャウダー
recipe_200120_01.jpg

<2人分>
recipe_200120_02.jpg

<作り方>
(1)白菜、白ねぎ、たまねぎ、にんじん、
   生しいたけは軸を切って、約1cm角に切る

(2)ベーコンは、かきの大きさに合わせて
   幅や長さを切る。
   切れ端は、約1cm角に切る

(3)耐熱皿に(1)の野菜、(2)のベーコンの
   切れ端を野菜の上に散らす。
   ラップをふんわりかぶせ、電子レンジ
   (600w)に3分かける。

(4)1%の塩水(水500mlに対し塩小さじ1)を作り
   かきを優しく洗いぬめりや汚れを取る。
   ペーパータオルで、水けを取る。

(5)(4)のカキ全体に、コショウで味を付け
   小麦粉をまぶす。

(6)(2)のベーコンに、(4)のかきをのせて巻き
   巻き終わりをようじで留める。

(7)フライパンにオリーブ油(小さじ1)を入れて熱し
   (6)のベーコンで巻いたカキを入れ、フタをして
   片面約2分、裏返して中火で約1分蒸し焼きにする。

【うまワザ】ベーコンで巻いて かきふっくら 
 (ベーコンで巻くことで、かきにゆっくり火が入り
  ふっくら食感、小麦粉で密着しうまみの流出も防ぐ)

(8)白ワインを(7)に回し入れ、フタをして約1分
   中火で蒸し焼き、焼きあがったら取り出す。
   (※かきを取り出したあとのフライパンは
    このあとの調理で使うので、すぐ洗わない事)

(9)別のフライパンに、オリーブ油(大さじ1)を熱し
   (3)のレンジにかけた具材を入れて強火で
   約1分炒め、小麦粉(大さじ2)を入れ、
   具材にからめながら炒める。

(10)水と、顆粒コンソメの素を(9)に加えて
    とろみが出るまで強火で加熱する。 

(11)かきのベーコン巻きを焼いたあとの
    フライパンに残った煮汁をゴムべらで
    軽くこすり取り(10)に加え、さらに牛乳を入れて
    温まる程度、加熱する。
    (固まっていたら、少量の白ワインや水など
     を加えて弱火で加熱しながらこすり取る)

【うまワザ】デグラッセで ワンランクUP! 
 (デグラッセとは、フライパンに残った食材のうまみ
  や煮汁をこすり取り、ワインや水などの液体に溶かし
  料理に加えてうまみ付けに使うフレンチの手法)

(12)白みそを入れて溶かし、塩、こしょうで味を調える。

【楽ワザ】白みそで コクUP 
 (少量の白みそを隠し味に入れる事で、濃厚なコクが
  手早く付く)

(13)器にかきのベーコン巻きを盛り付け、
    周りにスープを流し込む。
    仕上げにパルメザンチーズと、みじん切りにした
    パセリをかけて出来上がり。

 

【料理人】
松原 勉 さん
フランス料理シェフ(香川県)

○番組に出演した料理人・松原さんのお店は…
 ●高松国際ホテル
  <住所>〒760-0080 香川県高松市木太町2191-1
  <TEL>087-831-1511

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2020年01月20日 (月) 11:54 | 固定リンク


ページの一番上へ▲