スパイスで食欲UP!魚介のビリヤニ風炊き込みごはん


■魚介のビリヤニ風炊き込みごはん
recipe_190603_01.jpg

<材料 2人分>
recipe_190603_02.jpg

recipe_190603_03.jpg

<「魚介のビリヤニ風炊き込みごはん」の作り方>
(1)調理前、お米は洗って約30分水につける
   そのあと、ザルにあげてよく水けをきる。
   (タイ米など海外のお米の場合は、サッと洗って
    よく水けをきる)

(2)しょうが、にんにくは、すりおろす。
   玉ネギ、ししとう、トマトは、みじん切りにする。

(3)ベイカは、中の軟骨と、目、くちばしを取り除く。
   えびは、よく水洗いする。

(4)フライパンにオリーブ油、たかのつめ、ローリエを
   入れて、香りが出るまで弱火にかける。

(5)(2)のしょうが、にんにくを入れて中火で炒める。
   香りが出てきたら、(2)のみじん切りたまねぎ、
   トマト、ししとうを入れて、たまねぎが半透明に
   なるまで中火で炒める。

(6)弱火にしてターメリック、カレー粉を加えて
   具材にからめながら炒める。
   味つけ用のルーが完成。

【楽ワザ】ターメリックで色よく 風味アップ

(7)(6)に(1)のお米を入れて、よく混ぜながら中火で炒める。

【楽ワザ】お米とルーをよくからめ パラッパラ!
 (米に油分をからめてコーティングさせるとパラパラに仕上がる)

(8)お米に味つけ用のルーがよくなじんだら
   (3)のベイカ、えびを米の上にのせる。

(9)サバ缶は、身と汁に分ける。
   身を軽くほぐし、汁は150mlになるように
   水を追加、(8)のフライパンに入れて強火で
   ひと煮立ちさせる。

【楽ワザ】サバ缶で うまみUP

(10)(9)が沸いたら、中火おとしフタをして
    約15分煮る。

(11)15分たったら、フタをあけて強火でパチパチ音が
    するまで加熱。
    音が静かになってきたら、火を止めて
    フタをして、さらに約10分蒸らす。

(12)器に盛り付け、お好みでカシューナッツや
    フライドオニオン、パクチーなどのせて完成。

<ライタ(ヨーグルトサラダ)の作り方>
(1)きゅうりとトマトは、小さめに角切り
   たまねぎはみじん切りにする。

(2)ボウルにプレーンヨーグルト、(1)の野菜
   ターメリック、塩を入れて混ぜる。

(3)冷蔵庫で少し冷やす。

★ビリヤニ風炊き込みごはんに少しずつ
 かけて食べるとまろやかな辛さになる。

 

【料理人】
八木 香里さん
スパイスクッキングアドバイザー(香川県)

○番組に出演した料理人・八木さんのお店・教室は…
 ●グッドフードスタジオ「カルダモン」
 <住所>香川県高松市古新町1-4

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年06月03日 (月) 11時45分


ページの一番上へ▲