春キャベツのクロケット


■春キャベツのクロケット

hirukuro_recipe_190408_01.jpg

<2人分・10個>

hirukuro_recipe_190408_02.jpg

<作り方>

(1)春キャベツは、粗みじん切りにして
   塩(2つまみ)程をかけて混ぜる。
   15~20分置く

(2)新じゃがいもは皮をむき、
   小さめの角切りにする。
   鍋にじゃがいもと、それがつかる位の
   水を入れて、中火で10~15分ゆでる。
   (※竹串が通ったらOK)

(3)湯をきって、じゃがいもを鍋にもどし、
   外側に粉がふくまで鍋を揺すりながら
   中火にかけて、粉ふきいもを作る。
   ボウルに入れて、つぶす。

(4)新たまねぎは皮をむき、みじん切りにする。
   耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけて
   電子レンジ(600w)に約1分30秒かける。

(5)にんにくは、みじん切りにする。
   フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ
   弱火にかける。

(6)香りがたったら、豚ひき肉を加えてほぐし、
   塩、こしょうで味をつけ、強火で2~3分
   炒める。

(7)(4)の新たまねぎを(6)に加え、1分程軽く炒める。
   白ワインを入れて強火で沸かす。

(8)トマトソースを入れて、水分がなくなるまで
   4~5分中火にかけて煮詰める。

(9)煮詰まったら、塩、こしょう(少々)で
   軽く味を調える。

(10)(3)のじゃがいもが入ったボウルに、(9)の具材を
    入れる。
    (1)の春キャベツも、水けをよくしぼって
    入れ、全体をよく混ぜ合わせる。
    (※なるべく熱いうちに、材料を混ぜ合わせる)

(11)バットなどに(10)を入れて薄く広げ、
    粗熱を取る。

(12)ボウルに小麦粉、卵、牛乳を入れて混ぜる。

【楽ワザ】バッター液で 破裂を防ぐ
    (※バッター液は小麦粉と卵を混ぜた物
     まんべんなく衣がからんで密着、
     衣がはげたり、破裂を防ぐことができる。)

(13)ポリ袋にコーンフレークを入れて
    上から叩いて小さく砕く。
    別の袋にナッツ類を入れて同じように砕く。

(14)バットにパン粉、コーンフレーク、ナッツ、
    バジルのみじん切りを入れて混ぜる。

(15)冷ました(11)を10等分に分け、形をまとめる。
    (12)の衣液を全体につけ、(14)のコーンフレーク
    パン粉をまぶす。

(16)フライパンにサラダ油を底から2~3cm入れ
    (クロケットの半分がつかる位)160~170℃
    に熱し、(15)のクロケットを入れて片面約3分
    (両面で約6分)揚げる。

(17)油をよくきって取り出し、器に盛り付け
    出来上がり。

 

【料理人】
松原 勉さん
フランス料理シェフ(香川県)

○番組に出演した料理人・松原さんのお店は…
 高松国際ホテル
  <住所>〒760-0080 香川県高松市木太町2191-1
  <TEL>087-831-1511

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年04月08日 (月) 11時45分


ページの一番上へ▲