料理: 2019年12月 9日

鶏だんごの豆乳タンタン鍋


■鶏だんごの豆乳タンタン鍋
recipe_191209_01.jpg

<材料(2人分)>
recipe_191209_02.jpg

<作り方>
(1)干しえびは、水に約20分つけてもどす。
   もどしたあと、みじん切りにする。
   (もどし汁も使うので 捨てないこと)

(2)白菜、白ねぎ、生しいたけは、
   食べやすい大きさに切る。
   チンゲンサイは、タテ6等分に切る。
   春雨は、約10cmの長さに切る。
   ザーサイは、みじん切りにする。
   赤とうがらしは半分に切り、中の種を取る。

(3)ボウルに鶏ひき肉、木綿豆腐、卵白、
   (1)の干しえび、もどし汁、(2)のザーサイ、
   砂糖、こしょう、酒、濃い口しょうゆ、
   かたくり粉を入れる。

【楽ワザ】木綿豆腐と卵白でふんわり ジューシー
 ※木綿豆腐と卵白の効果で、中までふんわり
  軟らかく肉汁ジューシーな鶏だんごに仕上がる。

【うまワザ】干しえびとザーサイで うまみUP
 ※干しえびとザーサイから出るうまみで
  ワンランク上のおいしさに。

(4)豆腐を上から押して練り、粒になってきたら
   円を描くように一方向に混ぜる。
   豆腐の粒が見えなくなり、粘りが出るまで
   2~3分混ぜる。

(5)鍋にごま油、(2)の赤とうがらし、すりおろした
   にんにく、オイスターソースを入れて
   強火で30秒~40秒炒める。
   香りが出てきたら、すりごま、中国風スープ、
   砂糖、塩、こしょうを入れて、強火で
   ひと煮立ちさせる。

【楽ワザ】すりごまで 手早くコクをプラス
 ※短時間加熱でも、コクと風味が
  しっかり付いて、おいしく仕上がる。

(6)手のひらにサラダ油(適量)を塗る。
   (4)の鶏だんごのタネ(適量)を取り、
   優しく丸めて(5)のスープに入れる。
   表面が固まるまで、転がしながら加熱する。

(7)(6)の鍋に、(2)の白菜、白ねぎ、生しいたけ、
   チンゲンサイ、春雨を入れ、フタをして
   中火で約5分煮る。
   ※アクが出たら取りながら、加熱する。

(8)5分煮た鍋に豆乳を加え、沸いてきたら
   すぐ火を止める。

(9)仕上げに、ラー油を回し入れる。

 

【出演者】
西尾 正さん
中国料理店店長・料理長(愛媛県)

○番組に出演した料理人・西尾さんのお店は…
 【店名】赤坂四川飯店 松山店(あかさかしせんはんてん まつやまてん)
 【住所】愛媛県松山市湊町5-1-1
     いよてつ高島屋 8階
 【営業時間】11:00~22:00(11:00~15:00ランチ)
 【電話番号】089-948-7028

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年12月09日 (月) 11:54 | 固定リンク


ページの一番上へ▲