料理: 2019年6月17日

白身魚と夏野菜の甘酢あん


■白身魚と夏野菜の甘酢あん
recipe_190617_01.jpg

<材料(2人分)>
recipe_190617_02.jpg

<作り方>
(1)なすはヘタを切り輪切り、おくらは斜め切り
   玉ネギは皮をむきくし切り、パプリカは
   タネを取り、赤色・黄色それぞれ乱切りにする。

(2)白身魚(いさき)は水洗いして 3枚におろす
   骨を取り、一口大の大きさに切る
   (スズキ・カレイ・タイなどの白身魚でも代用できる)

(3)ボウルに(2)を入れ、塩と酒を入れてもみこむ。
   魚から出た水分を、ペーパータオルでふき取る。

(4)別のボウルに、小麦粉とかたくり粉を入れて混ぜ
   (3)のボウルに少しずつ入れて、魚全体に
   薄めにまぶす。

【楽ワザ】小麦粉にかたくり粉で 食感UP
(表面が香ばしくサクサクの食感に、
 うまみを閉じ込めて、身のパサつきも防ぐ。)

(5)フライパンに、サラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (4)の魚の皮目を下にして入れ、焼き色が付くまで
   中火強で片面1分~1分半ずつ両面を約3分焼く。

(6)(5)の魚が焼けたら、ペーパータオルを敷いた
   バットに取り出す。

(7)同じフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (1)の野菜を入れて中火強で1分~1分半炒める。

(8)炒めた野菜を、バットに取り出す。

(9)別のフライパンに、ぽん酢しょうゆと
   マーマレードを入れて混ぜ、中火で加熱する。

【楽ワザ】マーマレードで まろやかに

(10)沸いてきたら、水溶きかたくり粉をゆっくり
    回し入れ、とろみをつけて甘酢あんの出来上がり。

(11)(6)と(8)の取り出しておいた魚と野菜を(10)に入れて
    サッと甘酢あんとからめる。
    器に盛り付けて、出来上がり。

※甘酢あんの甘さが足りなければ、
 マーマレードの量を増やして甘みを調整。

 

【料理人】
久保田昌司さん
日本料理(愛媛県)

○番組に出演した料理人・久保田さんのお店は…
 ●道後温泉 ふなや
  <住所>愛媛県松山市道後湯之町1-33
  <電話>0120-190-278

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年06月17日 (月) 11:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲