料理: 2018年6月 4日

漁師の妻直伝!芝エビとおからのいり煮


「漁師の妻直伝!芝エビとおからのいり煮」

recipe_180604_01.jpg

<材料(2人分)>

recipe_180604_02.jpg

<作り方>

(1)芝えびはよく水洗いする。
   鍋に芝えび、水、濃口しょうゆを入れて加熱
   強火で約5分煮る。

【楽ワザ】しょうゆで下ゆで プリップリ!

(2)5分煮た後、芝えびと煮汁を取り出して分けて
   冷ます。(※煮汁も使うので捨てないこと)
   芝えびが冷めたら、えびの頭を取り、殻をむく。

(3)新たまねぎは、皮をむき1,5cm程の角切りに
   にんじんは、太めの短冊切り、ごぼうはよく洗い
   皮を削いでささがきにして水に付ける。
   しめじは、根元の石突きを切り、長さを3等分に切る。
   スナップえんどうは、ヘタと筋を取る。

(4)鍋に湯を沸かし、塩(少々)、スナップえんどうを
   入れて1分半~2分ゆでる。
   ゆであがったら取り出して冷ます。

(5)別の鍋に、サラダ油(大さじ1/2)を入れて熱し
   (3)のたまねぎ、にんじん、ごぼう、しめじを入れて
   強火でサッと30秒ほど炒める。
   そこに(2)の芝えびの煮汁(150ml)、 日本酒、
   みりん、砂糖、濃口しょうゆを入れて混ぜ
   強火にかける。

【楽ワザ】芝えびの煮汁で 風味アップ!

(6)(5)の煮汁が沸きはじめたら中火におとし
   フタをして約10分煮る。

(7)フライパンにサラダ油(大さじ3)を入れて熱し
   生おからを入れて中火で10~20分炒める。
   (※おからによって水分量が違うので水分がほぼなくなり
    パラパラになるまで炒めるのが目安。)

(8)(6)の煮えた野菜に、(2)のむき身(100g)を入れて
   ひと煮立ちさせ、パラパラになったおからに、
   煮汁ごと入れて混ぜながら強火で約3分、
   汁気が鍋底に残らなくなるまで炒める。

(9)器におからを盛り付ける。(2)のむき身の残りを
   一緒に盛り付ける。

(10)塩ゆでした(4)のスナップえんどうを千切りにして
    仕上げに添えて、出来上がり!

 

【料理人】
喜田ヒサ子さん
愛媛県漁協女性部連合会 会長

●愛媛県漁協女性部連合会
<住所>愛媛県松山市二番町4丁目6-2
<電話>089-933-8716

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2018年06月04日 (月) 11:50 | 固定リンク


ページの一番上へ▲