絵手紙: 2018年6月27日

6月26日(火)放送 美佐子先生の絵手紙いたしましょ


こんにちは。
日本絵手紙協会公認講師の 白石美佐子 さんとともに みなさんの絵手紙をご紹介しているコーナー。
今回の絵手紙テーマは「野菜」。 
身近なものをテーマに絵手紙を送っていただきました。
今回もたくさんの絵手紙ありがとうございます。

etegami_180626_01.jpg

では、早速みなさんの絵手紙を紹介していきましょう。

etegami_180626_02.jpg
~絵手紙をはじめました~

 

美佐子先生)絵手紙の最初のモチーフは「ピーマン」としてよく描かれます。まずはヘタから描き始めます。凸凹したところもよく見て描かれていますね。「はじめまして」という言葉は番組に対して送ってくださったのでしょうか。うれしいです。ありがとうございます。

髙橋キャスター)ありがとうございます。色の付け方も工夫されていますね。次もまた送ってください。

 

etegami_180626_03.jpg

~毎年、庭のきゅうりを楽しみにしています。今年も庭に花が咲きました。うれしいな~

 

美佐子先生)きゅうりの花は黄色くて咲き始めるとうれしいですね。きゅうりと花を一緒に描いていて、曲がった形も面白いです。はみ出すように大きく描いているので勢いがありますね。

平野キャスター)元気さ、新鮮さを感じる絵手紙ですね。

 

etegami_180626_04.jpg

~「玉ねぎは茎が折れたら収穫するんだよ」と教えてもらった。今です!今でしょ!でも梅雨入りしちゃった。梅雨の晴れ間に掘ります~

 

美佐子先生)立派な「玉ねぎ」ですね。お店では葉っぱや根も切って売られているので、掘りたてを描けて、食べられるのは幸せですね。「収穫サイン」というのを言葉にしているのも「なるほど」と思いました。お天気が続いているのでもう収穫しましたかね。

平野キャスター)根、茎、葉。それぞれ、よく見て色をつけていて、香りまでしてきそうな絵手紙ですね。

美佐子先生)そうですね。


etegami_180626_05.jpg

~家庭菜園をしている近所の方に頂いた「ラディッシュ」。毎日の献立に頭を悩ませます。何にしようかな~

 

美佐子先生)ハガキに小さく描いているので、「ラディッシュ」の小さくてかわいい様子が伝わります。いただいた直後に描かれたのでしょうか。土がついているところや葉っぱからも新鮮な感じが伝わってきます。主婦のつぶやきを言葉にしているのもいいと思います。

 

etegami_180626_06.jpg

~ジャガイモの実を発見。驚き、喜び、感動がありました。野菜作りは楽しい~

 

髙橋キャスター)右下の方にある 緑のトマトのようなものが「じゃがいもの実」だそうです。

美佐子先生)「ミニトマト」のようですね。花もきれいです。葉も大きく描かれていてみずみずしくて、勢いがあります。「驚き・喜び・発見」。これは絵手紙の原動力ですね。

髙橋キャスター)力強いタッチでパワーを感じます。

 

 

etegami_180626_07.jpg

~駅伝、マラソンなどで「ごぼう抜き」という言葉を聞きます。私の人生、振り返ってみると「ごぼう抜き」な出来事はなかったな。ごくごく平凡な人生であったと思います~

 

美佐子先生)牛蒡はまっすぐなものだと思っていましたが、こんな形のものもあるんですね。下にある牛蒡、色を塗り重ねているので固い質感が伝わってきます。「牛蒡」から「ごぼう抜き」という言葉を書いているのも面白いです。

平野キャスター)「牛蒡」輝いていますね。

美佐子先生)そうですね。

 

 

etegami_180626_08.jpg

~気持ち良さそう。そらまめファミリー~

 

美佐子先生)「空まめ」はさやの内側が綿で、豆を大切に守っているんですね。形が残っているところも細い輪郭線で表現しています。落款の位置ですが、遊び心で絵の中に押す方もいますが、自分が描いたというサインになるので、余白に押した方がいいでしょうね。

 

 

etegami_180626_09.jpg
~「空まめ」の季節です。主人がビールのおつまみに塩ゆででよく食べていました。今年もたくさんあります。天国に送りましょうか~

 

美佐子先生)「空まめ」は空に向かって実がなるので、「空まめ」というのですね。ひと粒、横に並べて描いているので食べごろであることも伝わります。天国のご主人に向かって「空まめ」を届けたい!そんな気持ちが伝わって来ますね。

 

このコーナーでは 日本絵手紙協会公認講師の 白石美佐子さんが 「心に残った」という
印象的な1枚を最後にご紹介しています。今回はこんな1枚でした。

絵手紙テーマ「野菜」

今回の 美佐子先生の心に残る1枚

etegami_180626_10.jpg

美佐子先生)これからが「旬」の野菜です。楽しくなるような絵手紙ですよ。

etegami_180626_11.jpg

~小さいころから「とうもろこし」が好きな私。近くの朝市で見つけて買い、描きました~

 

美佐子先生)「とうもろこし」。これから美味しくなりますね。小さな粒までよく見て描かれました。「とうもろこし」は「お隣さん」がいっぱいで楽しそうです。満面の笑みの「歯」のようにも見えて、温かくて楽しくなる絵手紙だと思いましたよ。

 

絵手紙テーマ「野菜」。
美佐子先生の「心に残る1枚」は「とうもろこし」を通して、お隣さんとの楽しいおしゃべりが聞こえてきそうな愛媛県の 林千寿さんの 絵手紙でした。
絵手紙を送って下さった皆さん、ありがとうございました。
今回のテーマ「野菜」の絵手紙からも たくさんの元気をもらいましたね。

さて、現在募集中のテーマは「元気がでるもの」。
ここで 平野キャスター、髙橋キャスター の「元気がでるもの」の絵手紙。披露!!

 

 

etegami_180626_12.jpg

 

平野キャスター)これは、「ハンドクリーム」です。疲れて家事もしたくないなという時に、お気に入りの香りの「ハンドクリーム」をつけて、「さてとっ」と元気を出すアイテムです。

美佐子先生)「香り」は、リフレッシュできますよね。とてもいい感じですね。

 

 

etegami_180626_13.jpg

 

髙橋キャスター)私は「元気がでるもの」といったら、ずばり「肉」!中でもステーキ!! 分厚ければ分厚いほどいいなと思って、描きました。

美佐子先生)私も「肉」大好きです。やはり、食べると、元気が出ますよね。わかります!!

 

みなさんの「元気がでるもの」は何ですか?ぜひ自由な発想で絵手紙にして送ってください。
絵手紙はおひとり様何枚でも。ただし未発表のものに限ります。エピソードをそえて、ぜひ番組まで送ってください
詳しい募集内容はこちらです。
たくさんの絵手紙お待ちしています。

投稿時間:2018年06月27日 (水) 15:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲