9月11日(水)放送 教えて!ひるクロ先生「怒りのタイプ診断」


■あなたの怒りのタイプは?「アンガーマネジメント診断」

質問に答え得点を計算すると、あなたの怒りのタイプが分かります。

以下の設問に、「はい」(4点)、「どちらかといえば、はい」(3点)、「どちらかといえば、いいえ」(2点)、「いいえ」(1点)でお答えください。

計算方法は、設問の後に紹介しています。

※画像をクリックすると大きく表示されます

 hirukuro_190911-1.jpg

■計算方法
(1)~(12)の得点を下の組み合わせで足した合計が最も高かったものが、あなたのタイプです。
同じ点数が2つ以上あった場合は、その両方がタイプです。

(1)と(7)の合計が一番高い人は、熱血柴犬タイプ

(2)と(8)の合計が一番高い人は、白黒パンダタイプ

(3)と(9)の合計が一番高い人は、オレ様ボスザルタイプ

(4)と(10)の合計が一番高い人は、頑固ヒツジタイプ

(5)と(11)の合計が一番高い人は、慎重ウサギタイプ

(6)と(12)の合計が一番高い人は、自由ネコタイプ

■怒りのタイプ別傾向と対策

診断結果をもとに、タイプ別の怒りのポイントと、その対策を見てみましょう。

熱血柴犬タイプ
hirukuro_190909dog.jpg傾向

曲がったことが嫌いです。自分の「~するべき」という考えと少しでも違ったり、規則に従わなかったりする人がいると怒りを感じてしまう傾向があります。

対策

自分の中のルールを押し付けないことです。他人の考え方を受け入れて、許せるようになりましょう。

 

 

 

 

 

白黒パンダタイプ

hirukuro_190909panda.jpg傾向

敵味方、いい悪いと、ものごとに白黒をつけたがります。完璧主義者でもあるので、自分と価値観が違うことがあるとストレスを感じて怒りやすい傾向があります。

対策

何ごとにも白黒つけないで、中間があっていいという考えを持ちましょう。いろいろな考えを広い心で受け止めるようにしましょう。

 

 

 

オレ様ボスザルタイプ

hirukuro_190909monkey.jpg傾向

堂々として行動力があるため、リーダー的な存在になりやすい人です。プライドが高いため、自分の意見を否定されると「自分を否定された」と怒り出す傾向があります。

対策

相手に意見を受け入れてもらえなかったとしても、あなたの自身の評価が下がるわけではないと意識しましょう。



 

 

頑固ヒツジタイプ

hirukuro_190909sheep.jpg傾向

いつも穏やかで優しく見られることが多いあなたですが、したくないことを頼まれるとイライラする傾向があります。一度決めたら譲らない頑固な一面も持っています。

対策

自分のルールを通そうとせず、人の意見や考えに耳を傾けて、柔軟な考え方を身につけましょう。

 

 

 

慎重ウサギタイプ

hirukuro_190909rabbit.jpg傾向

真面目で慎重に行動するタイプです。用心深いため「~してはいけない」というルールを守れない人に対して、怒りやすい傾向があります。

対策

心を開いてまわりに頼ってみると、信頼関係が生まれて、安心して過ごすことができるでしょう。ルールを守れない人がいたら、その原因に目を向けてみましょう。

 

 

 

 

 

自由ネコタイプ

hirukuro_190909cat.jpg傾向

空気を読むことが苦手で、思ったことをすぐに口に出してしまうタイプです。規則が厳しいと、ストレスからイライラしてしまう傾向があります。

対策

自分と違う考え方の人がいることを理解しましょう。まわりの空気を読むためには、一歩ひいて状況判断することを心がけると、トラブルも回避できます。

 

 

 

引用:日本アンガーマネジメント協会 

 

【出演】
石井 真奈さん
(日本アンガーマネジメント協会 中国・四国支部長)

○問い合わせ
 
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
 電話)03-6435-2120

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

 

投稿時間:2019年09月11日 (水) 11時30分


ページの一番上へ▲