ひめポン!ブログ

3月7日(水)のひめポン!オープニング


3月7日(水)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

愛媛大学に見事合格を果たしたみなさんでした。

himepon_180307-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年03月08日 (木) 11:10 | 固定リンク


3月6日(火)のひめポン!オープニング


3月6日(火)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

10日から松前町ではじまるサーカスのみなさんでした。

himepon_180306-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年03月07日 (水) 10:48 | 固定リンク


3月5日(月)のひめポン!オープニング


3月5日(月)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

高校生の選手などが教える松山市で開かれた教室に参加した子どもたちでした。

himepon_180305-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年03月06日 (火) 11:10 | 固定リンク


3月2日(金)のひめポン!オープニング


3月2日(金)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

伊予灘ものがたりが臨時で運行した菜の花編の乗客とアテンダントのみなさんでした。

himepon_180302-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年03月05日 (月) 11:10 | 固定リンク


3月1日(木)のひめポン!オープニング


3月1日(木)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

上島町佐島で特産のはっさくを使ったマーマレードを作っている女性たちでした。

himepon_180301-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年03月02日 (金) 11:10 | 固定リンク


うまみたっぷり!カキのリゾット


<材料(2人分)>

…  160g
カキ …  (中)20個
たまねぎ …  30g
春菊 …  1/2ワ(7~8本)
パルメザンチーズ …  40g
白ワイン …  大さじ4
オリーブ油 …  大さじ1
無塩バター …  小さじ1
…  600ml
…  適宜

 

<作り方>

【1】たまねぎは皮をむき、みじん切りに、春菊は根元を切り
    半分の長さに切る。

【2】カキはボウルに入れて、塩(2~3つまみ)をかけ
    優しく混ぜて、黒っぽい汚れが出たらサッと水で洗う。
    水けをよくきって、ペーパータオルで水分を取る。

【3】フライパンを熱し、無塩バターを入れて溶けてきたら
  【1】のカキを入れて強火で30秒~1分焼く。

【4】カキに軽く火が通ったら、白ワインを加え、
    フタをして強火で30秒~1分ほど蒸し焼きにする。

★ポイント★サッと蒸し プリップリに!

【5】カキが蒸し上がったら火を止め、ボウルの中に
    用意したザルに取り出し、蒸し汁と分ける。

【6】別のフライパンにオリーブ油を熱し、【1】のたまねぎの
    みじん切りを入れ、中火で少ししんなりするまで
    30秒ほど炒める。

【7】お米は水洗いしないで【6】に加え、油がなじんで
    透明感が出るまでたまねぎと一緒に、強火で約1分炒める。

★ポイント★米は洗わずに炒めて 食感アップ!

【8】熱々のお湯(200ml)入れて中火で煮る。
    水分が減って、グツグツという音からパチパチと音に変わったら
    すぐ同量のお湯を加え中火で煮る。
  (これを含め、3回同じように湯(200ml)を加えて煮る)

【9】3回煮た後、【5】のかきの蒸し汁を入れて中火で煮る

【10】煮汁が吸収され、フライパンを揺すってリゾットがまとまって
      動くようになったら、塩を少しずつ入れて味を調える。

【11】【5】の蒸したかきと、パルメザンチーズ(粉チーズ)を入れて
    優しくゆすり、なじませる。

【12】【1】の春菊を入れて優しく混ぜ、器に盛り付けて出来上がり。

 

投稿時間:2018年03月01日 (木) 19:00 | 固定リンク


2月27日(火)のひめポン!オープニング


2月27日(火)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

えひめこどもの城のみなさんでした。

himepon_180227-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年02月28日 (水) 10:53 | 固定リンク


2月9日(金)のひめポン!オープニング


2月9日(金)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

JR伊予上灘駅の動物駅長と地域のみなさんでした。

himepon_180209-op.jpg

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年02月13日 (火) 10:43 | 固定リンク


内子町のみなさんに感謝!!


久しぶりにブログを更新しました!

リポーターの丹です。

寒い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていませんか?

 

先日「お仕事拝見!」のコーナーで、内子町の手作りの卒業証書をご紹介しました。

地元の2人の職人さんが、町内の小中学校を卒業する子どもたちのために

毎年卒業証書を作っているんです。

伝統の手すき和紙に、版画で文字や模様を手刷りで入れて作ります。

ことしは310枚分を準備中なんだとか。

およそ30年も続いている素敵な風習です。

内子町では当たり前なんだそうですが、そのような文化のない私たちからすると、

職人さんの思いが詰まった、同じものが2つとないオリジナルの卒業証書、

本当にうらやましいなぁと思いました。

親子2世代でこの証書をもらったご家族もいらっしゃるということで訪ねました。

取材させていただいたのは、お父さんと娘さんのお2人でしたが、

なんと8人の仲良し家族が温かく迎えてくださいました。

himepon_20180209.jpg

取材後にスタッフと記念撮影!ご協力本当にありがとうございました。

 

これからも地域のみなさんと一緒に、その町の魅力や自慢をたくさん発掘していきます!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

投稿時間:2018年02月09日 (金) 17:35 | 固定リンク


2月8日(木)のひめポン!オープニング


2月8日(木)のひめポン!オープニングに登場していただいたのは

内子町で手作りの卒業証書を作っているお二人でした。

himepon_180208-op.png

>動画はこちらからご覧いただけます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/opening/

(※動画は本日より2ヶ月間の公開です)

投稿時間:2018年02月09日 (金) 11:06 | 固定リンク


ページの一番上へ▲