ひめポン!ブログ

旅のプロを目指す学生さんたち


みなさん、

「ひめポン!」ブログでは、はじめまして!

キャスターの髙橋京香です。

 

きょう放送の「キャンパスめぐり」では、

「旅」と「接客」のプロを目指す学生さんたちをご紹介します!

 

お邪魔したのは、

河原パティシエ・医療・観光専門学校の

「エアライン・観光科」のクラスです。

 

客室乗務員や

グランドスタッフなどを目指して

実習に励む学生さんたち!

ぜひ、ご覧ください(^_^)

himepon_190523.jpg

実は、小学生のころ、

客室乗務員になることが夢でした。

 

憧れていたスカーフ姿。

こうした形で身につけさせていただき

とてもうれしかったです(*^_^*)

 

投稿時間:2019年05月23日 (木) 12:08 | 固定リンク


カツオのオランダ煮


<材料(2人分)>

<カツオのオランダ煮>

カツオのたたき(または刺身用) …  4~6切れ
高野豆腐 …  1枚
オクラ …  1/2コ
赤ピーマン …  適量
すりおろししょうが …  小さじ1
サラダ油 …  適量

煮汁

カツオだし …  450ml
濃い口しょうゆ …  100ml
みりん …  100ml
砂糖 …  小さじ2

  

<ナスの香味和え>

ナス …  2本
大葉 …  5枚
みょうが …  2本
フルーツトマト …  1コ
きゅうり …  30g
ポン酢しょうゆ …  約20ml

カツオ節オイル

削り節 …  5g
サラダ油 …  大さじ2

  

<作り方>

<「カツオのオランダ煮」の作り方>
(1)調理前に高野豆腐は、水(またはお湯)に
   つけてもどす。
   もどったら汁をしぼり、6等分に切り
   かたくり粉をまぶす。

(2)カツオのたたきは、かたくり粉をまぶす。

(3)オクラはタテ半分に切る。
   赤ピーマンは中の種を取り、半分に切る。
   ※野菜には、かたくり粉をまぶさない。

(4)フライパンに具材がつかる位のサラダ油を入れ
   170℃に熱し、(1)、(2)、(3)の具材を入れて
   カツオは外側に薄く色がつきはじめる位まで
   その他の具材は、表面がきつね色に
   なるまで揚げる。

【楽ワザ】サッと揚げ しっとりふんわり

(5)鍋にカツオだし、濃い口しょうゆ、みりん、
   砂糖を入れて混ぜ、強火にかけひと煮立ち
   させる。

(6)揚がった具材は、油をきって取り出す。
   (5)の煮汁に入れて中火で加熱、
   さらに沸いてきたら、すりおろしショウガを
   入れて混ぜる。

(7)器に盛り付け、煮汁をかけて
   できあがり。

<ナスの香味和えの作り方>
(1)「カツオ節オイル」を作る。
   削り節は手で軽くもみほぐし
   サラダ油に加えて混ぜ合わせる。

【楽ワザ】万能カツオ節オイルで うまみUP
 ※カツオのうまみ、風味が油にうつった万能オイル
 野菜炒めやチャーハンなどの炒め物に、
 冷ややっこやサラダにかけるなど活用できる。

(2)ナスはヘタを取り半分に切り、横にして
   切り目をタテに数本入れる。
   3等分に切る。(1本で6等分)

(3)(1)のカツオ節オイルを(2)のナスにかけて
   混ぜ、なじませる。
   ラップをふんわりかけて、電子レンジ(500w)に
   3分かける。

(4)みょうがは、タテ半分に切りせん切り、
   大葉もせん切りにする。

(5)フルーツトマトは、くし切りにする(6切れ)

(6)きゅうりは乱切りにする。

(7)ボウルに電子レンジにかけた(3)、(4)、(5)、(6)を
   入れて混ぜ、ポン酢しょうゆを加えて混ぜ
   できあがり。
   ※ポン酢しょうゆは、味見しながら調整。

投稿時間:2019年05月20日 (月) 18:50 | 固定リンク


アスパラガスとエビのトマトクリームソテー


■アスパラガスとエビのトマトクリームソテー

<2人分>

アスパラガス …  4本
無頭えび …  6匹
…  適量
こしょう …  適量
小麦粉 …  小さじ1
たまねぎ …  1/4個
無塩バター …  10g
ブランデー …  10ml
白ワイン …  20ml
トマトピュレ …  40g
生クリーム …  50ml
イタリアンパセリ …  お好みで

<バターライス>

ごはん …  180g
…  小さじ1/2弱
無塩バター …  10g
ピーナッツ(砕いたもの) …  小さじ1弱
イタリアンパセリ(みじん切り) …  少々

<作り方>
(1)アスパラガスは根元から1cm程の
   硬い部分を切る。
   ピーラーで節と皮をむき、
   約3cmの長さに切る。

(2)たまねぎは皮をむき、
   (1)のアスパラと同じ位の長さの
   薄切りにする。

(3)えびは殻をむき、しっぽから
   3番目の節の背の近くに
   竹串やようじなどを刺して背わたを
   取り除く。
   (※途中で切れた場合は、背に浅く切れ目を
    入れて軽く開き、包丁の先で背わたを取る。)

(4)(3)のえびに塩、こしょうをふりかける。
   小麦粉をふりかけて薄く両面にまぶす。

(5)フライパンを熱し、無塩バターを入れて
   溶かし、(2)のたまねぎ、(1)のアスパラを
   入れ、塩(ひとつまみ位)を野菜にかけて
   中火で1~2分炒める。

【楽ワザ】塩で 時間短縮

(6)(3)のえびを入れて中火で炒める。
   えびが赤くなり始めたら、ブランデーと
   白ワインを入れて強火で沸かし
   アルコールをとばす。

【楽ワザ】ブランデーで コクUP
(※ブランデーがない場合は白ワイン(小さじ2程)
 多めに入れて沸かす)

(7)(6)にトマトピュレと生クリームを加え
   混ぜ合わせ、具材とからめる。
   (※トマトピュレがない場合、半分に切った
    ミニトマト(5個位)を軽く潰しながら
    エビと炒める。)

(8)塩(小さじ1/2程)、こしょう(少々)を
   ふりかけて味を調える。

(9)バターライスを作る。
   ピーナッツなどナッツ類を砕く。
   イタリアンパセリはみじん切りにする。

(10)ボウルに炊いたごはん、無塩バター
    砕いたピーナッツ、塩、イタリアンパセリを
    入れて混ぜ、 器に盛りつける。

(11)(8)の料理を(10)の皿に盛り付けて
    出来上がり。

※クリームソテーは、密閉容器に入れて
 1~2日冷蔵保存できる。

 

投稿時間:2019年04月15日 (月) 18:50 | 固定リンク


ひめポン!新テーマ曲


菅美可子です。

 

新年度のひめポン!テーマ曲が新しくなりました♪

曲を作ってくださったのはこちらの方!!!

himepon_190405.jpg

松山市出身の15歳SASUKEさんです。

稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんが歌う#SINGING(シンギング)

を作詞・作曲したことで知られるSASUKEさん。

今、国内外から注目されています!

 

今週、ゲストとしてひめポン!のスタジオに生出演してくれました!

 

SASUKEさんが作ってくださったテーマ曲、

とってもリズミカルで明るく、ひめポン!のイメージが新しくなるような曲です♪

さらに、「ひめポン!メンバー全員のかけ声」を曲に取り入れてくれているんです!

どこにかけ声が入っているのか聴いてみてくださいね♪

 

新年度のひめポン!、

SASUKEさんの音楽とともに、勢いよく明るくお届けしていきます♪

 

投稿時間:2019年04月05日 (金) 12:22 | 固定リンク


愛媛のたい飯をぐるめぐり♪


今年度最初の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

愛媛県の郷土料理「たい飯」を大調査します!!

himepon_190403gurumeguri.jpg

刺身を使った「宇和島たい飯」、炊き込んだ「北条たい飯」といった

伝統的なたい飯はもちろん、

ライスコロッケ風やスペイン風など創作たい飯も登場します。

みなさんはどのたい飯が気になりますか?

4月4日(木)午後6時10分からの「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年04月03日 (水) 19:00 | 固定リンク


新年度もよろしくお願いします


菅美可子です。

 

新年度がスタートしましたね!

新元号も決まり、新たな気持ちで今日をお過ごしの方も多いのではないでしょうか?

 

ひめポン!も今日から新メンバーでお伝えします。

ポスターも新しくなりました!

himepon_190401-1.jpg

私は引き続きキャスターを担当します。

松山生まれ松山育ちの生粋の伊予っ子として、

地元愛・地元目線を大切にお伝えしていきます!

よろしくお願い致します!

himepon_190401-2.jpg

写真は、おととい道後公園で撮影したものです。

今日も取材で道後公園へ行きましたが、満開間近の桜のもと、

平日にもかかわらず大勢のお花見客でにぎわっていました♪

 

今年度、愛媛の皆さんが

桜のように明るく優しい気持ちで過ごせる年になりますように…。

 

投稿時間:2019年04月01日 (月) 14:41 | 固定リンク


今日の健康のツボ


菅美可子です。

今日放送の健康のツボ、

テーマは「足裏をバランスよく使う!」です。

 

あたたかくなってきましたが、

健康のためにウォーキングを頑張っていらっしゃる方も多いのでは?

「足裏の使い方」を間違えると、逆効果を招いてしまうかもしれません…

 

ゲストは、

足の健康に詳しいNPOえひめ足の健康さぽーと倶楽部 運営委員長の御堂正江さん。

健康的なウォーキングのために、正しい足裏の使い方をご紹介します!

himepon_190325.jpg

 

投稿時間:2019年03月25日 (月) 10:27 | 固定リンク


「前園真聖 しこく絶景たび」スタートします!


「四国霊場88か所」を自転車ですべて巡った元サッカー日本代表の前園真聖さんが、新たな旅に出ます!

前園真聖 しこく絶景たび

今回の旅は、四国各地の魅力的なスポットを自転車で巡る「絶景たび」。

満開の桜、青々とした渓谷、季節感あふれる景色の中で前園真聖さんが人々とふれあい、

四国の魅力を世界中に発信します。

そこで番組では、「前園さんに訪ねてほしい場所」の情報を大募集します。

絶景が見られる場所、グルメ情報、地元の人だけが知っている面白いスポット、などなど。

NHKのこちらのページからお寄せいただくか、

Twitterで「#前園絶景」をつけてつぶやいてください。

みなさんの情報を元に、前園さんが旅をします。

撮影は3月下旬 高知の旅からスタート!

まず高知市、香美市、仁淀川流域にお邪魔します!

 

情報はこちらから

 

【その後の撮影予定】

6月上旬 愛媛県

7月下旬 徳島県

9月下旬 香川県

(詳細はあらためて、NHK松山放送局のHPでお知らせします。)

 

投稿時間:2019年03月13日 (水) 18:30 | 固定リンク


新わかめと菜の花の和風キッシュ


■新わかめと菜の花の和風キッシュ

<材料 2人分>(※耐熱皿:直径約20cm)

新わかめ(生) …  150g
厚切りベーコン …  100g
オリーブ油 …  大さじ2
菜の花 …  3~4本
こしょう …  適量
みそ …  大さじ1
食パン(サンドイッチ用) …  4枚
…  3個
無調整豆乳 …  50ml
ピザ用チーズ …  50g
桜エビ(乾) …  大さじ1

 

<生わかめの下準備>
(1)鍋に湯を沸かし、新わかめを入れる。
   鮮やかな色に変わったら、
   冷水に取り出しサッと洗い、
   水けをきって取り出す。

(2)わかめの茎と、軟らかい部分に切り分け
   食べやすい長さに切る。
    ※残った場合は、よく水けを取ってから、
    密閉袋に入れて冷凍庫で保存
    (約1ヶ月保存できる)

<塩蔵わかめの場合>
   真水に3~5分つけたあと
   水で塩をサッと洗い、塩抜きをして使用。

<キッシュの作り方>
(1)厚切りベーコンを約1cm角に切り、
   菜の花は約2cmの長さに切る。

(2)フライパンにオリーブ油を入れて加熱、
   (1)のベーコンを入れて中火で炒める。
   焼き色が付いたら、新わかめの茎、
   軟らかい部分の順に加え、温まる程度、
   中火でサッと炒める。

(3)加熱を止め、(1)の菜の花を加えて
   余熱で温まる程度炒める。

(4)(3)に、こしょう、合わせみそで味をつける。
   具材を取り出し、粗熱を取る。

【楽ワザ】みそで うまみアップ

(5)食パンを4等分に切り、耐熱皿の底と
   側面に少し押しながら並べる。

【楽ワザ】食パンで 時間短縮

(6)ボウルに卵を割って溶き、
   無調整豆乳を入れてよく混ぜる
   さらに(4)の具材、ピザ用チーズを入れて
   よく混ぜ合わせる。

【楽ワザ】豆乳とチーズで コクアップ!

(7)(6)の具材入りの卵液を、(5)の耐熱皿に
   流し入れ滑らかに整える。
   桜エビをまんべんなく散らす。

(8)事前にオーブントースター(約200℃)は
   温めておく。
   その中に⑦を入れて15~20分焼く。
    ※焦げないように時々、様子を見ながら
    焼きましょう。

(9)竹串など刺して中までよく焼けていたら、
   取り出して完成。
   食べやすい大きさに切り分けて食べる。

 

投稿時間:2019年03月11日 (月) 19:00 | 固定リンク


韓国ギョーザスープ


■韓国ギョーザスープ

<材料(2人分 約20個)>

ギョーザの皮(大判) …  約20枚
豚ひき肉 …  80g
木綿豆腐 …  50g
キムチ …  80g
もやし …  50g
キャベツ …  30g
にら …  約5本
白ねぎ …  1/4本
小麦粉 …  大さじ1/2
にんにくすりおろし …  小さじ2
しょうがすりおろし …  小さじ2
砂糖 …  大さじ1/2
ごま油 …  大さじ1と1/2
白ごま …  大さじ1/2
…  適量
こしょう …  適量
焼き肉用のタレ …  大さじ1
…  2個
糸とうがらし …  適量

<スープ>

…  約1L
昆布(5cm角) …  2枚
にんにくすりおろし …  小さじ2
…  大さじ1と1/2
濃口しょうゆ …  小さじ2
みりん …  小さじ2
…  適量
白ねぎ …  約15cmの長さ
ごま油 …  小さじ1

 

<作り方>
(1)鍋に湯を沸かし、塩(小さじ1)を入れて混ぜ
   もやしを入れて、フタをして沸いてきてから
   約2分ゆでる。
   ザルに上げて水けを切り、粗熱が取れたら
   約1cmの長さに切って、よく水けをしぼる。

(2)キャベツは5mm角に切る
   フライパンを熱し、ごま油(大さじ1)を入れて
   なじませ、キャベツを入れて強火で炒める。
   1分程炒めてしんなりしてきたら、
   塩、こしょう(各適量)で味をつけて、取り出す。

(3)バットにガーゼなどの綿布を敷き、豆腐をのせて
   木べらでつぶし、布で包んで水けをよくしぼる。

【楽ワザ】豆腐で ふんわり食感

(4)白ねぎはみじん切りに、にらは1cmの長さに切る

(5)キムチは細かく刻み、布に包んで水けをしぼる。

(6)ボウルに豚ひき肉、(1)のもやし、(2)のキャベツ
   (3)の木綿豆腐、(5)のキムチ、小麦粉を入れ混ぜる。

(7)にんにくすりおろし、しょうがすりおろし、砂糖、
   ごま油(大さじ1と1/2)、白ごま、塩(小さじ1/2)、
   こしょう(適量)、焼き肉用のタレを入れて、
   粘りが出るまでよく混ぜる。

【楽ワザ】焼き肉用のタレで コクUP!

(8)(4)の白ねぎみじん切りと、にらを入れて
   サッと混ぜる。
   (※白ねぎとニラの臭みが出るので混ぜすぎない)

(9)大判サイズのギョーザの皮に、あんをのせて
   半分に折って包み、皮の端に水をつけて止める。
   さらに左右の端に水をつけて少し重なるように
   止めて丸い形にする。

(10)鍋に水と昆布を入れて約10分置く

(11)白ねぎを半分に切り開き、約5cmの長さに切る。

(12)(10)の昆布だしを強火で沸かし、昆布を取り出す。
    にんにくすりおろし、酒、濃口しょうゆ、みりん、塩を
    入れて沸かし、(11)の白ねぎを入れひと煮立ちさせる。

(13)(9)の韓国ギョーザを入れて強火で加熱、
    浮いてきたら、中火にして約3~4分煮る

(14)卵は黄身と白身に分けてそれぞれ溶く。
    フライパンにサラダ油(分量外)を薄くひき
    それぞれ薄焼きにする。
    焼けたら取り出し、ひし形などに切る。

(15)器に盛り付け、(14)の薄焼き卵、糸とうがらしをのせて、
    出来上がり。

 

投稿時間:2019年02月25日 (月) 18:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲