「八幡浜ちゃんぽん」、相当おいしかったわい!!


リポーターの丹です。
「丹友美のえひめぐるめぐり」で八幡浜ちゃんぽんを紹介しました。
八幡浜ちゃんぽんとは、鶏がらベースであっさりしたしょうゆ味のスープ。
長崎のちゃんぽんと比べると少し細めの中太麺が特徴です。

まずは、オーソドックスな1杯を求めて、昭和25年創業のお店を訪ねました。
himepon_20180518-1.jpg
思わず、「懐かしい~」と言ってしまう味。
野菜や豚肉の甘みとうまみがあっさりとしたスープに溶け出していて、
最後の1滴まで飲み干せます。

himepon_20180518-2.jpg
およそ3分で完食してしまいました(笑)

続いては、3代目の若手店主が作る新しいちゃんぽんを求めて!
himepon_20180518-3.jpg
「赤ちゃんぽん」です。
赤いのは、タイ産の激辛唐辛子です。
himepon_20180518-4.jpg
3代目の店主が東京のシンガポール料理店で修業をされたそうで、
その知識と技術が生かされた味なのです。
辛さは通常の3でお願いしたのですが、むせました。
決して辛い物が苦手というわけではないのですが、
鼻の粘膜と唇がヒリヒリ。汗が止まりません。
唐辛子をお好みで追加できるそうなんですが…断念。
ご近所には、辛さ15を涼しい顔で食べる強者もいらっしゃるとか。
一番印象に残ったのは、新しい挑戦をすることで、伝統の味に興味を持ってくれる人も増えるんじゃないか。新しい挑戦が、伝統を守ることにつながるという若手店主の言葉でした。
ただ変わったことをしようという思い付きではなく、その裏に隠れた強い思い。
これからのさらなる進化にも期待したいです。
himepon_20180518-5.jpg
イタリア風ちゃんぽんに黒だしちゃんぽん、カレーちゃんぽん、石焼きちゃんぽん。
進化を続ける八幡浜ちゃんぽん!これもまだ一部。
八幡浜にはちゃんぽんを出すお店がおよそ40店舗もあるそうです。
みなさんも自分好みの八幡浜ちゃんぽんを見つけてみてはいかがですか?

詳しくは、八幡浜市商工観光課 0894-22-3111までお問い合わせください。

「八幡浜ちゃんぽん」、相当おいしかったわい!!

投稿時間:2018年05月18日 (金) 11時05分


ページの一番上へ▲