えひめ ぐるめぐり: 2019年8月29日

えひめのカレーをぐるめぐり♪


リポーターの丹です。

8月29日(木)の「丹友美のえひめぐるめぐり」で県内のカレーを紹介しました。

県内のカレーを愛する3つの団体の自慢のカレーです。

 

【1】松山カレー部
himepon_gurumeguri_190829-1.jpg

松山市在住のカレー好きが集まったカレー専門のグルメ集団。

部員数は130人以上。

メンバーが日々食べたカレーをSNSで発信しています。
himepon_gurumeguri_190829-2.jpg

おすすめのカレーが、こちら。

松山市内のビアホールレストランのカレーです。

具材は牛肉とたまねぎだけ。1回の仕込みに使うたまねぎの量は20キロ以上。

水は使わず、たまねぎの水分だけで丸一日煮込んで作るんです。

スパイスの絡みとたまねぎの甘みが追いかけっこ!

店主のこだわりを感じる逸品でした。

 

【2】にいはまスパイスガールズ

およそ3年前に結成。メンバーは20人以上。

スパイシーな料理を愛する、刺激に飢えた女性たちのグループです。

himepon_gurumeguri_190829-3.jpg

おすすめは、愛媛ではちょっと珍しい南インドのカレー。

himepon_gurumeguri_190829-4.jpg

主に南インドで食べられる定食「ミールス」。

そのまま食べてもよし、ご飯といろいろ混ぜてもよし。

使っているスパイスは20種類以上。

混ぜれば混ぜるほど、複雑に絡み合って、味の変化が楽しめます。

大皿の中で起こるミラクルを体験できました。

 

【3】がんばってます!南予チーム

南予地域の若手県職員有志が集まって地域を盛り上げるために活動してる「がんばってます!南予チーム」。

地元のグルメ・観光情報を発信しています。
himepon_gurumeguri_190829-5.jpg

おすすめは、こちら!
himepon_gurumeguri_190829-6.jpg

八幡浜沖の離島、大島特産のサザエを使った「島カレー」。

島でとれたサザエに、特産の青のりもかかっています。

カレーも地元でとれた野菜などを使って島の人たちが手作り。

まるごと大島を味わえるカレーです。

このカレーは、土曜日曜は限定10~20食。平日は前日までの予約が必要です。

 

どのカレーもそうとうおいしかったわい!!

みなさんも県内のカレーをぜひ味わってみてください♪

 

 

投稿時間:2019年08月29日 (木) 18:58 | 固定リンク


ページの一番上へ▲