「ネット動画でポン!」~ ネット動画初心者向けレッスン(7) ~


「ひめポン!」キャスターの中澤 輝です。

himepon_netlesson7-2.jpg

このコーナー制作を担ってからの私の変化をちょっとだけお伝えします。

 

ふだんの外出で、初めて行った土地で、通りすがりの場所で、
気になる景色・場面に出会うと少し立ち止まって
動画撮影することが多くなりました。

そんな私のもとに視聴者の皆さんから届く感想。
読むと幸せな気分になります。

『イベントに合わせて動画も一緒にプレゼントという今の時代だなと楽しく見られた』

『動画編集のコツに興味を持ちました』、

『無料動画編集アプリをダウンロードして挑戦しようと思っています』など。

 

↑ というように、今回は、ついに動画【編集】のレッスンもありますよ。
それでは7回目のレッスン、スタート。

 

「初心者向けレッスン7」。
テーマは、【動画も一緒にプレゼント】。

 

1月~12月をひと月ごとに思い浮かべて下さい。
毎月何かしらのイベントがありますね。
そこに家族・親戚・友人などの誕生日も含めれば、
1年のうちで行事がない月の方が少ないかもしれません。

 

それだけ贈り物をする機会も多いのではないでしょうか!?
手作りのプレゼントをする時に、動画も合わせて贈ってみませんか?
その際、おすすめなのが、その証しも一緒に手渡すということです。

 

レッスンポイント1 ・・・ 「すべてを見せる」

 

例えば、バレンタインデーに愛情たっぷりの手作りのチョコを手渡すと決めたら、
作っている様子を撮影しましょう。

それも、作り始めから作り終えるまで、全~部の工程を映しましょう♪
どのようにして作ったのか、どの部分でどんな工夫をしたのか、
さらにはどれだけ手間と時間がかかっているのかを伝えるために。

プレゼントをもらった人は、制作風景の動画を見てうれしくならないはずはありません。
必ずうれしくなります!
感謝しないはずはありません。
必ず感謝します! 

 

レッスンポイント2 ・・・ 「動画ももう一つの手作り作品」

動画も手作り作品という意識で、撮影するとより魅力的な映像になります。
作る手順を撮影し続けるよりは、編集点を作ってみるのはどうでしょうか? 

例えば、完成直前の時に「指をパチンと鳴らす動作」を加えて、
出来上りのチョコを見せる。
もしくは、作っている途中のチョコをお皿の上に置いておいて、
いったんお皿を画面から消します。
その後、もう一度お皿を戻したら、何の変哲もなかったチョコに
色あざやかなデコレーションが施されているなど。

画面の中に、動きを付けたり、
手作りしているものを変化(進化)させたりしてみて下さい。 

そんな演出までしてくれて動画も作ってくれたら、
プレゼントをもらった側は「キュン♡」ってなります。

 

ここでとても大事なポイントをお伝えします!!

 
『失敗してもそのシーンを編集でカットしない』。

失敗シーンは、どれだけの想いを込めて作ったのかを象徴する場面です。
物作りをする上で失敗は大事なエッセンスです。
成功シーンだけではなく、失敗シーンもあると、味わい深い動画になります。

 

レッスンポイント3 ・・・ 「動画編集は無料アプリに頼ろう」

世の中には無数と言えるほどの無料アプリが存在します。
人それぞれの好みに合った無料アプリがあります。
ぜひ、私はコレ!!というアプリと運命的な出会いをして下さい。 

「中澤アナは、運命を感じさせる出会いはあったの?」 

お答えします♫
ネット動画初心者の私が出会ったパートナーとも呼ぶべき無料アプリは「VLLO」です。
ダウンロードしてからの使い方をごく簡単に説明します。 

(1)作品に使いたい動画をスマートフォンの中から選びます。

(2)画面のサイズを決めます

(スマホで鑑賞するのであれば縦長の9:16)

(3)シーンごとに入力する文字を決め、どこに表示するかも確定する。

  (動きも付けられます。

   ex.「だんだん鮮明に」、「だんだん薄く」、「だんだん大きく」、「だんだん小さく」)

(4)必要に応じて映像を加工します。

   (速度を早めたり、遅くしたり)

(5)いらない映像をカットします。

  (必要な映像の始まりで「ここから」を押した後、

   必要な映像の終わりで「ここまで」押す)

(6)すべてを終えたら「抽出する」を押す。

⇒ 動画が作品となってスマートフォンに保存されます!!

 

初めての編集だと30分~1時間程度かかるかもしれません。
しかし、数回行って慣れてくると、数分~10分程度で完成します。
まずは、チャレンジしてみて下さい。

  

最後に、レッスン7の極意を伝授。
「成長を実感しましょう」。

 

手作りのプレゼントを贈るときに最初から最後まで全部うまくいくとは限りません。
失敗も含めて、自分の想いを込めた作品です。
それは、動画編集においても同じです。
色々な失敗をしながら上手になっていくのです。
その時に大切なことは、失敗してもその先には必ず成功が待っていると信じること。
皆さん、成長を実感しながら撮影したり、編集したりしてみましょう。

>>レッスン(1)
>>レッスン(2)
>>レッスン(3)
>>レッスン(4)
>>レッスン(5)
>>レッスン(6)

 

投稿時間:2020年03月25日 (水) 10時10分


ページの一番上へ▲