2018年09月10日 (月)

サンマのきのこあんかけ


<材料(2人分)>

さんま …  2匹
…  適量
こしょう …  適量
薄力粉 …  適量
サラダ油 …  小さじ1/2
みつば …  適量
しょうがすりおろし …  適量

  

<きのこあん>

きのこ類 …  120g
日本酒 …  小さじ1/2
にんじん …  10g
パプリカ …  10g
かつおと昆布の合わせだし …  240ml
うす口しょうゆ …  大さじ2
みりん …  大さじ2
水溶きくず粉(または片栗粉)
  (くず粉…大さじ1/2 水…大さじ1/2)
ゴマ油 …  小さじ1

 

<作り方>
【1】さんまは、ぬめりや汚れを水で洗い、水けをとる。

【2】さんまは頭を落とし、身は半分または3等分に切る。
   (※内蔵が苦手な方は、まな板にオーブン用の紙を敷き、
   さんまをのせ顔のすぐ後ろにある胸びれの下に包丁を入れて
   頭を落とし、切り口の手前を指で挟んで内臓を出して
   包丁でおさえ、ゆっくり引っ張って取り除く。)

【3】両面に塩、こしょうをかけてハケなどで薄力粉をつける。

【4】フライパンにサラダ油を入れて熱し、
   【3】のさんまを盛り付け対面を下にして入れ、
   中火弱で片面5分、裏返して3分焼く。

【5】キノコ類、しいたけやエリンギは薄切りに
   エノキダケやしめじは石突きを切り、ほぐして
   アルミホイルの上で、全てを混ぜ合わせる。

【6】日本酒を【5】にかけてホイルで包み、
   さんまの片面を5分焼いたあと、空いている所に
   入れて一緒に焼く。

【楽ワザ】酒でふっくら 風味アップ!

【7】にんじんと、パプリカは、千切りにする。

【8】鍋にかつおと昆布の合わせだし、うす口しょうゆ、
   みりんを入れて沸かし、【7】のにんじん、パプリカ、
   【6】のホイル焼きにしたきのこを入れて強火で
   ひと煮立ちさせる。

【9】水溶きくず粉を【8】に少しずつ入れてとろみをつけ
   ゴマ油を入れて「きのこあん」のできあがり。

【10】器に、焼いたさんまを盛り付け、きのこあんをかける。
    仕上げにみつばと、しょうがのすりおろしをのせて
    できあがり。

投稿時間:19時00分


ページの一番上へ▲