ひめポン!ブログ: 2019年6月

すごすぎる黒板


こんにちは。

菅美可子です。

 

今日のひめポン!「新時代★老舗めぐり」では、

創業100年・東温市の黒板メーカーをご紹介します!

himepon_190627.jpg

少子化などの影響で利益が出せず多くの黒板メーカーが撤退するなか、長年製造を続けてきた老舗。

IT技術を活用した“驚きの黒板”を次々と開発しています!

黒板のめざましい進化と、創業以来受け継がれている老舗の思いに迫りました。

 

投稿時間:2019年06月27日 (木) 11:32 | 固定リンク


白身魚と夏野菜の甘酢あん


■白身魚と夏野菜の甘酢あん

<材料(2人分)>
白身魚(いさき) …  1匹(200g)
…  ひとつまみ
…  小さじ1
小麦粉 …  大さじ1
かたくり粉 …  小さじ1
なす …  1/2本
おくら …  2本
新たまねぎ …  1/2コ
パプリカ(赤・黄) …  各1/4コ
サラダ油 …  大さじ2
<甘酢あん>
ぽん酢しょうゆ …  100ml
マーマレード …  大さじ4
<水溶きかたくり粉>
かたくり粉 …  大さじ1
…  大さじ1


<作り方>

(1)なすはヘタを切り輪切り、おくらは斜め切り
   玉ネギは皮をむきくし切り、パプリカは
   タネを取り、赤色・黄色それぞれ乱切りにする。

(2)白身魚(いさき)は水洗いして 3枚におろす
   骨を取り、一口大の大きさに切る
   (スズキ・カレイ・タイなどの白身魚でも代用できる)

(3)ボウルに(2)を入れ、塩と酒を入れてもみこむ。
   魚から出た水分を、ペーパータオルでふき取る。

(4)別のボウルに、小麦粉とかたくり粉を入れて混ぜ
   (3)のボウルに少しずつ入れて、魚全体に
   薄めにまぶす。

【楽ワザ】小麦粉にかたくり粉で 食感UP
(表面が香ばしくサクサクの食感に、
 うまみを閉じ込めて、身のパサつきも防ぐ。)

(5)フライパンに、サラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (4)の魚の皮目を下にして入れ、焼き色が付くまで
   中火強で片面1分~1分半ずつ両面を約3分焼く。

(6)(5)の魚が焼けたら、ペーパータオルを敷いた
   バットに取り出す。

(7)同じフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (1)の野菜を入れて中火強で1分~1分半炒める。

(8)炒めた野菜を、バットに取り出す。

(9)別のフライパンに、ぽん酢しょうゆと
   マーマレードを入れて混ぜ、中火で加熱する。

【楽ワザ】マーマレードで まろやかに

(10)沸いてきたら、水溶きかたくり粉をゆっくり
    回し入れ、とろみをつけて甘酢あんの出来上がり。

(11)(6)と(8)の取り出しておいた魚と野菜を(10)に入れて
    サッと甘酢あんとからめる。
    器に盛り付けて、出来上がり。

※甘酢あんの甘さが足りなければ、
 マーマレードの量を増やして甘みを調整。

投稿時間:2019年06月17日 (月) 18:50 | 固定リンク


うっとり!初体験!


リポーターの丹友美です。

6月11日(火)の中継で「ボディメイク」に励む、県内の男性たちを紹介しました。

 

自宅でできる簡単なトレーニングを教えてもらい挑戦したところ、

翌日は、下腹部と二の腕が筋肉痛になりました。

日頃の運動不足を痛感。地道に続けてみます!

 

放送後にみなさんと記念撮影。

人生初の「お姫様抱っこ」です!!

himepon_190612.jpg

きのう放送の「丹がおじゃ町ま~す」はひめポン!ホームページ 動画コーナーで見ることができます。

※動画の公開は放送日から2ヶ月間です※

≫ひめポン! 動画

 

 

 

投稿時間:2019年06月12日 (水) 13:01 | 固定リンク


熱くてディープな今治やきとり☆


リポーターの丹友美です。

6月6日(木)放送の「丹友美のえひめぐるめぐり」は「今治やきとり」を特集します。

鶏肉を串に刺さず鉄板で焼いた、早い・安い・うまいの三拍子そろう今治名物です。

食通が教えるおいしい食べ方や、ファンクラブのディープな活動などを熱く紹介します。

himepon_gurumeguri190605.png

ぜひご覧ください。

投稿時間:2019年06月05日 (水) 18:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲