ひめポン!ブログ: 2018年12月

南予にあの人気キャラクターが!?


菅美可子です。

連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

わたしは南予で開かれたイベントに行ってきました!

 

あの“人気キャラクター”が、やってきたんです!

himepon_20181226-1.jpg

NHK・Eテレの“いないいないばあっ!”でおなじみのワンワン、

そして体操のお兄さんです!!!

23日(日)と24日(月)の2日間で、

西予市野村町・宇和島市吉田町・大洲市の3か所に登場しました。

 

クリスマスを前に、西日本豪雨の被災地を励まし、

子どもたちに楽しいひとときをプレゼントしようとやってきてくれました!

himepon_20181226-2.jpg

私も司会として参加。

イベントスタッフ一同、サンタやツリー、トナカイなどクリスマスの衣装で、

子どもたちのハートをつかもうと試みたんですが…

himepon_20181226-3.jpg

完全にワンワンにハートをもっていかれてしまいました(笑)

himepon_20181226-4.jpg

みんなで、たかいたかーい☆

ワンワンが登場するやいなや、子どもたちは大はしゃぎ!

0歳の赤ちゃんもワンワンのうたに合わせて

一生懸命ピョコピョコあたまを振ってくれていました…♪

みんな本当にワンワンが大好きなんですね♪

 

2日間で延べ1000人近くの子どもたち・保護者の方に集まっていただき、

イベントは大盛況でした。

お越しいただいた皆さん本当にありがとうございます♪

会場の子どもたちのはじける笑顔が、

私にとって最高のクリスマスプレゼントになりました♡

 

 

投稿時間:2018年12月26日 (水) 16:50 | 固定リンク


老舗旅館の味!ぶり根菜


■老舗旅館の味!ぶり根菜

<材料(2人分)>

ぶりの切り身 …  2切れ
大根 …  1/4本(300g)
ごぼう …  1/3本(50g)
にんじん …  1/2本(60g)
れんこん …  60g
しょうが …  20g
水菜 …  1/3束
ゆずの皮 …  適量
…  2カップ
日本酒 …  1/2カップ
濃口しょうゆ …  大さじ3
みりん …  大さじ3
砂糖 …  大さじ2

 

<作り方>
(1)大根、にんじん、れんこん、ごぼうは、
   皮をむき、乱切りにする。

【楽ワザ】乱切りで 面取りいらず 味しみしみ
(煮崩れを防ぎ、味もよく染みこむ)

(2)鍋に水と日本酒を入れて沸かし、
   (1)の根菜を入れ、強火で加熱する。

(3)沸いたら中火にして、砂糖、みりんを入れ、
   落としぶたをして、中火で15~20分煮る。

【楽ワザ】日本酒で 根菜のうまみアップ!
(根菜のうまみや甘み、風味を引き出す)

(4)ブリの切り身は、半分の大きさに切る。

(5)別の鍋に湯を沸かし、ブリをサッと入れ、
   色が変わったらすぐ冷水に入れて洗い
   ペーパータオルで水けを取る。

(6)大根を目安に根菜が軟らかくなったら、
   湯通ししたブリ、濃口しょうゆ、
   しょうがは薄切りにして入れる。
   落としぶたをして、中火で約5分煮る。

【楽ワザ】しょうゆは 仕上げに
(煮汁がまろやかになり、身のパサつきも防ぐ)

(7)仕上げに水菜を入れ、ひと煮立ちさせる。

(8)器に盛り付ける。
   ゆずの皮を刻み、仕上げにのせて
   出来上がり。

投稿時間:2018年12月17日 (月) 18:40 | 固定リンク


南予のコロッケをぐるめぐり!


リポーターの丹です。

12月13日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

南予のご当地コロッケを特集します。

himepon_gurumeguri181213.jpg

どんなコロッケが登場するのかは、放送をお楽しみに!!

 

投稿時間:2018年12月13日 (木) 11:30 | 固定リンク


サバの甘酢炒め


<材料(2人分)>

さば(半身) …  1枚
濃口しょうゆ …  大さじ1
小麦粉 …  大さじ2
山芋 …  80g
ピーマン …  小1個
パプリカ …  1/4個
たまねぎ …  1/2個
日本酒 …  大さじ1
サラダ油 …  適量
青ねぎ(小口切り) …  適量

 

【甘酢】

…  大さじ2
濃口しょうゆ …  大さじ1
みりん …  大さじ1
砂糖 …  大さじ1
…  大さじ1
水溶きかたくり粉 …  大さじ1
(かたくり粉と水… 各大さじ1/2)

 

<作り方>
(1)サバは、5~6枚に削ぎ切りにする。

(2)(1)に、濃口しょうゆをかけて約5分置く

【楽ワザ】しょうゆで 臭み取り

(3)山芋は皮をむき、約1cm幅の輪切りに
   たまねぎは皮をむき薄切り
   パプリカとピーマンは一口大ほどの
   乱切りにする。

(4)(2)のサバの水けをペーパータオルなどで
   ふき取る。
   ポリ袋に小麦粉とサバを入れ、
   袋の口を閉じて振ってまぶす。

(5)フライパンの底から3~4cmほど
   サラダ油を入れて170~180℃に加熱する。
   (※菜箸をつけて細かい泡が出たら入れる)
    サバに付いた余分な粉を軽く手ではたいて、
    身の方を先に油に入れて片面約2分、
    裏返して約1分、揚げ焼きにする。

【楽ワザ】身を先に揚げ焼きにして ふっくら!

(6)別のフライパンに、サラダ油(大さじ1)を
   入れて熱し、(3)の山芋、ピーマン、パプリカ、
   たまねぎを入れて強火で炒める。

(7)野菜に焼き色がついてきたら、日本酒を入れて
   フタをして約1分蒸し焼きにする。

(8)甘酢を作る。
   ボウルに水、濃口しょうゆ、みりん、砂糖、
   酢を入れて混ぜる。

(9)(5)のサバの油をサッときって、
   (7)のフライパンに加え、野菜と合わせ、
   甘酢を加えてからめる。

(10)火を止めて水溶きかたくり粉を回し入れる。
    強火にして、ひと煮立ちさせる。

(11)青ねぎを小口切りにする。
    器にサバの甘酢炒めを盛り付けて
    仕上げに、青ネギをちらす。

投稿時間:2018年12月03日 (月) 19:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲