ひめポン!ブログ: 2018年11月

注意!"寒い季節の入浴"


菅美可子です。

 

あたたかいお風呂が恋しい季節になりましたね。

(私は冬になると、お風呂につかりながらみかんを食べるのが楽しみです♪)

しかし!

これからの寒い季節注意したいのが「入浴時に多いヒートショック」です!!!

 

寒い脱衣所からあたたかいお風呂に入る際などに

急激な温度差で血圧が上下し、体に悪影響を及ぼす現象です。

全国で年間1万7千人が命を落としています。

 

さらに、
「愛媛県」はヒートショックを起こしやすい地域でもあるんです…!

その理由とは?

予防法とあわせて、今日のひめポン!「健康のツボ」のコーナーでお伝えします。

himepon_20181119.jpg

 

ゲストは、愛媛大学医学部 循環器内科専門医の伊賀瀬道也 特任教授です。

 

投稿時間:2018年11月19日 (月) 11:21 | 固定リンク


とべ動物園 ピューマの赤ちゃん


こんにちは。首藤奈知子です。

今日は『ひめポン!』で、とべ動物園で誕生したピューマの赤ちゃんについてご紹介します。

himepon_20181109-1.jpg

8月に生まれたピューマの赤ちゃんはすくすく成長中!

10月には一般公開が始まり、名前は「タフ」になりました。

himepon_20181109-2.jpg

お母さんは6年前にとべ動物園で生まれたラフ。

himepon_20181109-3.jpg

人工哺育で育てられ、初めての出産ということで、育児ができるのか、飼育員のみなさんは心配していたそうです。

ラフの子育ての様子、そして可愛い赤ちゃんタフの姿を取材してきました。

 

とべ動物園は30周年。

私も家族でよく遊びに行きます。

シロクマ ピースをはじめたくさんの動物たちが、命の尊さ、温かさ、力強さなどを教えてくれます。

個人的にもいろいろな思い出がある動物園です。

みなさんの思い出もぜひ教えてください!

 

ホームページよりお待ちしています☆

≫とべ動物園の思い出聞かせてください

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himedon/special/

 

投稿時間:2018年11月09日 (金) 13:02 | 固定リンク


ハマチのオイル蒸し キウイソースがけ


<材料(2人分)>

ハマチの切り身 …  2切れ
にんにく …  2かけ
オリーブ油 …  大さじ2
白ワイン …  大さじ2
…  小さじ1
こしょう …  適量
ハーブ …  適量

  

<キウイソース>

香川本鷹 …  1/2本
(普通のとうがらしの場合は1本)
オリーブ油 …  大さじ1
キウイ …  1個
…  小さじ1/2
砂糖 …  大さじ1

 

<作り方>
(1)ハマチの切り身に、塩(小さじ1/2)を
   両面にふりかけ約10分置く
   (※切り身はタラやタイなどの白身魚でもできる)

(2)とうがらしはヘタを切り、中の種周辺を取り除き
   小口切りにする。
   キウイは皮をむきザク切りに、さらに粗めにつぶす

(3)にんにくは、みじん切りにする。

(4)10分後、切り身の表面の水分をペーパータオルで
   よく拭き取る。

(5)フライパンにオリーブ油(大さじ1)と、(3)を入れ、
   弱火で炒める。
   香りが出てきたら(4)の切り身の皮目を下にして入れ
   中火で約2分焼く。

(6)皮目にこんがり焼き色がついたら裏返す。
   白ワイン(または日本酒)、オリーブ油(大さじ1)を入れ、
   塩、こしょうで味を調え、フタをして中火で5~6分
   蒸し焼きにする。

【楽ワザ】オリーブ油を加え ふっくらしっとり

(7)小鍋にオリーブ油(大さじ1)と、(2)のとうがらしを入れ
   弱火で約1分加熱する。

【楽ワザ】弱火で 辛さとうまみを引き出す

(8)約1分加熱後、加熱を止める。
   (2)のキウイ、塩、砂糖を入れて、よく混ぜ合わせる。

(9)器に切り身を盛り付け、その上にキウイソースをかける。
   (※付け合わせにお好みの野菜、ハーブを飾る。)
   ★オイル蒸しは鶏肉や豚肉でも、しっとりおいしくできる。
   ★ソースはキウイの他、オレンジやパイナップルでも代用できる

投稿時間:2018年11月05日 (月) 19:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲