ひめポン!ブログ: 2018年10月

秋野菜の和風ビーフシチュー


<材料(2人分)>

牛薄切り肉 …  120g
かぼちゃ …  1/8個(180g)
たまねぎ …  1/2個
しめじ …  1/2パック
ごぼう …  1/8本
ローリエ …  1枚
角切りトマトの水煮 …  200g
オリーブ油 …  大さじ1
…  300ml
薄力粉 …  適量
塩こうじ …  小さじ4
日本酒 …  50ml
はちみつ …  小さじ2
濃い口しょうゆ …  小さじ1
甘酒 …  大さじ3
合わせみそ …  大さじ2

 

<作り方>
(1)かぼちゃは一口大の大きさに切り
   面取りする。

(2)ポリ袋に(1)と、塩こうじ(小さじ2)を入れてもむこみ
   まんべんなくまぶし、約10分置く。

【楽ワザ】塩こうじで 甘みアップ

(3)たまねぎは皮をむき薄切りに、しめじは石突きを切り
   ほぐす。
   ごぼうは皮をそぎ、斜め薄切りにして水にさらす。

(4)ポリ袋に牛肉、塩こうじ(小さじ2)を入れてもみこむ。
   全体にまぶしたら、薄力粉を入れて袋の口を
   しっかり閉じて振ってまぶす。

(5)鍋に水(150ml)、(2)のかぼちゃを入れて強火で加熱、
   沸騰してきたらフタをして中火で約8分煮る。

(6)8分煮た後、かぼちゃと煮汁に分ける。
   煮汁は300mlになるように、水を追加する。

(7)別の鍋にオリーブ油を入れて加熱、牛肉を入れて
   中火で焼き色がつくまで炒める

(8)牛肉に焼き色がついてきたら、(3)のたまねぎ、
   しめじ、ごぼうを入れて中火で1~2分
   しんなりするまで炒める。

(9)日本酒を入れて強火で沸かし、アルコールをとばす。

(10)(9)の日本酒が沸いてきたら、トマトの水煮、
    かぼちゃの煮汁(300ml)、濃い口しょうゆ、はちみつ、
    甘酒を入れて混ぜる。
    ローリエを入れて沸騰したら、弱火で15分煮る。

(11)15分煮た後、合わせみそを溶きながら入れる。
    (6)の煮たかぼちゃを加え、強火でひと煮立ちさせる。
    器に盛り付けて出来上がり。

投稿時間:2018年10月22日 (月) 19:00 | 固定リンク


大洲の城下町をお散歩...♪


菅美可子です。

秋のおでかけシーズン…、

取材で大洲の城下町を散策しました♪

 

西日本豪雨で肱川が氾濫し甚大な被害を受けた大洲市ですが、

地元の方のお話によりますと、観光地の城下町の町並みは大きな被害を免れたそうです。

ただ、豪雨以降、観光客は“半減”しているそうです。

 

今回は、そんな大洲の城下町の魅力をまち歩きしながら体感してきました!

大洲の城下町のキーワードは”時代色とりどり”

江戸、明治、昭和、平成…さまざまな時代の魅力を一度に体感できるまちでした。

himepon_20181019-1.jpg

himepon_20181019-2.jpg

himepon_20181019-3.jpg

写真は取材にご協力頂いたみなさんです。

himepon_20181019-4.jpg

まち歩きの様子はこちらの動画でもご覧いただけます♪

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/

※動画は10月18日(木)~2か月間の公開となります

 

 

投稿時間:2018年10月19日 (金) 13:14 | 固定リンク


「玉川ダムカレー」をぐるめぐり!


リポーターの丹です。

10月18日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

今治市玉川町のご当地グルメ「玉川ダムカレー」をご紹介します。

himepon_g181018-1.jpg

近年全国で人気のダムをモチーフとした「ダムカレー」ですが、

玉川ダム近隣の飲食店で提供されるメニューは、

ジビエなどの山里の恵みや特産の珍しい野菜を使ったカレーに、

お寺の精進カレーなど様々で、同じものが2つとありません。

玉川町の魅力とともにたっぷりとお伝えします。

himepon_g181018-2.jpg

案内してくださったのは、

地域おこしグループ「玉川サイコー」の理事長をつとめる井出サツミさん。

ぜひご覧ください。

 

投稿時間:2018年10月18日 (木) 12:15 | 固定リンク


ページの一番上へ▲