兼題:桜 入選・秀作・佳作


2020年4月11日(土)放送 兼題:桜

【入選】
 薄墨の滲みの境夕桜        安
 廃校をのみこむほどの桜かな    花紋
 なほ匂ふ涅槃桜を離れても     宮武美香


【秀作】
 石道の中に切り株山桜       颯萬
 甘からん夜の桜の吐く息は     めぐみの樹
 どん突きや蜂須賀墓所の花盛り   葵 新吾
 宇宙膨張夜桜に押しやられ     抹茶金魚
 桜はなびら古アパートの外階段   小池令香
 初桜一番列車一両目        ぱぴ
 桜咲く龍の如くに島の背に     KAZUピー
 内海を遣唐使船夕ざくら      彩楓
 上人坂の老木あれは桜       天野姫城
 蠢ける龍の背骨や山桜       ぐ
 山羊鬚の医師の口癖さくら散る   じゃすみん
 強情と云はれてをりぬ桜どき    平本魚水
 移動図書待つや桜を仰ぎつつ    松山のとまと
 しろくまの鼻はふしゅふしゅ桜時  いさな歌鈴
 善を積む山てふ島の桜かな     ひでやん
 石手寺に立てばその影夕桜     百合乃
 脱藩の道濡れてをり朝桜      紗千子
 決心は変わらぬ朝の初桜      のど飴
 朝桜やうやう白き眉山かな     南方日午
 桜ふぶき将棋クラブに入ります   伊予吟会 宵嵐
 立ち止まる人無き今朝や花の坂   南本 志暁
 閉店のうどん屋の土手桜咲く    六手
 さくらさくら老いの眼の湿つぽく  三泊みなと
 朝風に大山桜匂いけり       勢田清
 黒牛の引かれて行くや花の山    遊泉
 朝風へひかりをこぼす落花かな   棗椰子
 体操着桜ひとひら持ち帰る     天王谷一
 

【佳作】
 花守のごと交番の白バイク        播磨陽子
 会えずともそれぞれの地の桜花      山内彩月
 傍聴の抽選の列桜かな          菊池洋勝
 亡き友の句を諳んじる桜の夜       樫の木
 まだ咲かぬまだはもうなり桜待つ     無月心
 さくらゆらゆらおじいちゃんさよなら   磨湧
 甲冑の目に映らぬか里桜        七瀬ゆきこ
 咲き誇るさくら三千岩城島       アリマノミコ
 泣く友と空と桜と記念写真       打楽器
 「サクラサク」の電報うれし桜咲く    れんげ畑
 母と見た最後の桜さくら色       加田紗智
 水鏡落花動かす海の城         玉井瑞月
 渦潮も飲むを躊躇う桜かな       はらは
 晩婚の花嫁花の紫雲出山        比々き
 戦国の世を知るひょうたん桜かな    かつたろー。
 サヨナラのハンカチなびく花の駅    八かい
 子守唄小耳に触れて山桜        登りびと
 山脇の桜トンネル青い空        紫の園
 桜咲く珈琲飲んで待つ便り         まご命
 花散るを急かす風なり啄木忌      福花
 颯爽と桜見上げてハイヒール      南側
 晩翠荘屋根裏部屋に桜かな       東京堕天使
 ご朱印の墨光りけり桜風        葵そら
 花の雲船に跳び乗るセーラー服     でぷちゃん
 山桜ここにポツンと一軒家       めろめろ
 通学路蹴ったら揺れた花の影      楠木鞠
 坊ちゃんの見た青空や花の雲      みやこわすれ
 献血車五十五分の花筏         スローライフ
 透析へ行く道桜三分咲         夏野ひるね
 カムドコロ黙示の花は八百萬      我省
 さくらさくら従兄と蛸のすべりだい   わこ
 隧道の風は日を帯び花笑ふ       一港
「心の手紙館」へ枝垂桜の丘をゆく    はむ
 乙女めく風を捉えて散る桜       野茨
 お遍路の足並みそろふ八重桜      城内幸江
 ランドセル桜の土手を走り抜け     スイッチバック
 ご先祖に備える桜まだ蕾        ちずちゃん
 桜咲くこの子誰の子知らない子     みつとし
 古の偉人も詠みし桜かな        りえ
 岩に立つ宇和島城趾桜咲く       栄
 城内の石垣守る桜かな         山内三郎
 本丸へ視野広がりて朝桜        川越のしょび
 2020の桜前線フライング        菅野典子
 桜咲く豊芦原を蹴って行く       ギザギザ仮面
 酒飲むか桜見るかと野暮なこと     シロクマ太郎
 四国地方吸い込むような花吹雪     大野美波
 小豆島霊場照らす桜花         亀田勝則
 老幹の斧撥ねかえる山桜        清波
 花嵐見上げりゃ微か天守閣       岡崎佐紅
 花びらが渦潮のごと輝きて       暑呻
 眉山山頂より見入る山桜        クロワッサン
 花と喝采ニンジニアスタジアム     アレっくす
 櫻散るムンク何んと叫ぶかな      ひよとり
 差別なく分け隔てなく桜降る      ぷちまり

>>放送で紹介された句
>>夏井いつき添削「はじめの一歩!」

投稿時間:2020年04月11日 (土) 07時55分


ページの一番上へ▲