アナウンサー・キャスターブログ

"HENRO"NHKプラスで9月16日まで!


先週金曜日(9月2日)、

四国らしんばん「HENRO 世界に聞いたその魅力」を放送

カナダと韓国をリモートで結んでの番組でした!

henrostudio-nagai220906.jpg

「右から、

遍路経験ある香川県在住、俳優の木内晶子さん

カナダから徳島大学准教授のモートン常慈さん

韓国から俳優のジン・デヨンさん、

今年アカデミー賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」に出演、

遍路が人生を変える大きなきっかけになったとのことでした」

 

いま海外から注目を集めているという四国遍路。

そこで、今回番組では

20の国と地域、230人以上にアンケート&インタビューを実施、

海外からの目線で遍路の魅力を探り、四国の持つ可能性を考えました!

 

見逃してしまった!
という方、ぜひNHKプラスでチェックしてみて下さい!

9月16日(金)午後7:57 まで見ることができます!!

https://nhk.jp/s-rashinban

teamhenro-nagai220906.jpg

henrojidori-nagai220906.jpg

「自撮りにもご協力いただき、大感謝です!」

投稿時間:2022年09月06日 (火) 15:22 | 固定リンク


四国らしんばん「HENRO」いよいよ今夜!


“遍路”の魅力を海外の目線から探っていく「四国らしんばん」

いよいよ今夜放送!ぜひご覧ください!!

韓国&カナダと、リモートでつなぎます!!!

henrost-nagai220902.jpg

henromap-nagai220902.jpg

nagai220902.jpg

oretohenro-nagai220902.jpg

「ワタクシ永井、今夜が楽しみです!」

https://nhk.jp/s-rashinban

投稿時間:2022年09月02日 (金) 15:54 | 固定リンク


今週の「四国らしんばん」は"HENRO"


今週金曜日の「四国らしんばん」のテーマは…

“HENRO 世界に聞いたその魅力”

いま、世界から四国遍路に注目が集まっているというのです!

 

そこでワタクシ、

遍路にハマっている方に会いに香川県へ。

marknagai_220829-1.jpg

カナダ出身、高松市在住で

英会話塾を経営しているマーク・グルネウォルドさん。

 

案内してくれたのは…

zentsuji_nagai220829.jpg

グルネウォルドさんお気に入りの善通寺。

kaidanmeguri-nagai220829.jpg

こんなところも案内してくれました!

 

グルネウォルドさんから何を教えてもらったのか、

遍路の何が海外の人をひきつけるのか、

9月2日(金)の「四国らしんばん」ご覧ください!

https://www.nhk.jp/p/s-rashinban/ts/211VG8ZQ7K/episode/te/P3XJZZ6XLK/

 

投稿時間:2022年08月29日 (月) 13:00 | 固定リンク


四国らしんばん&ひめポン!


みなさん、残暑お見舞い申し上げます!

いかがお過ごしですか?

 

ワタクシは涼を求めて、

松山市からすぐの、皿ヶ嶺という山に登ってきました。

saragamine-nagai220808.jpg

標高1270mあまり、山は気持ちいいですねえ。

 

今回の登山の出発点に、「風穴(かざあな)」と呼ばれる場所がありました。

kazaana-nagai220808.jpg

岩穴から四季を通して涼しい風が吹き出すところで、

夏になると外気との温度差で霧が発生するとのこと。

この日も神秘的な雰囲気、そして、とっても涼しい!

suzushii-nagai220808.jpg

求めていた涼が、ここにありました!!

 

そんなワタクシですが、

今週来週は、「ひめポン!」担当します。
(松田アナ、夏休みのため)

https://www.nhk.jp/p/himepon/

 

そして、「四国らしんばん」は

15日(月)午後6時30分から

去年12月に放送した

「どうつなぐ“戦争の記憶”~開戦80年 今やるべきことは~」を

再放送します!

https://nhk.jp/s-rashinban

 

宜しくお願いします!

投稿時間:2022年08月08日 (月) 12:40 | 固定リンク


私たちにできることは...


永井伸一です。

四国らしんばん「ウクライナから四国へ私たちにできること」放送しました。

 

ウクライナへのロシアの軍事侵攻が始まってから、まもなく5ヶ月。

戦闘や避難の長期化が見込まれる中、

四国に避難している、そして避難してくる人たちに私たちは何ができるのか、

今回は考えました。

kabesan-nagai220721.png

 

ゲストの難民支援協会の可部州彦さんの言葉に、

今回はハッとさせられました。

私たちに、まずできること…

「お互いの名前で呼び合う」

 

人と人がコミュニケーションをとる際の基本中の基本。

ですが、ひょっとしたら、普段の生活でもおろそかになっているかも…

ウクライナの人たちを受け入れるためにも、まずは普段から見つめ直さなければ、

そんな気づきがあった、「四国らしんばん」でした。

 

まだNHKプラスで見ることができます。

ぜひ、ご覧くださいね! 

kabesannagai220721.png

「可部さん、ありがとうございました!」

 

 

投稿時間:2022年07月21日 (木) 10:29 | 固定リンク


四国で、どんな支援ができるのか...


先月、愛媛県西予市野村町にある、こちらを訪ねました!

otoikaikan-220713.jpg

kokootoi-220713.jpg

乙亥会館です。

野村町は相撲が盛ん、毎年熱戦が繰り広げられる場所です!

 

ここで…

gasshuku-220713.jpg

世界大会に出場するウクライナの相撲選手団が

合宿をしたのです。

 

ロシアの軍事侵攻によって稽古場を失った選手たちに、

野村町の人々が合宿場所を提供しました。

ワタクシが訪ねたのは、公開練習の日。

keiko-220713.jpg

地元の選手たちと一緒に稽古していましたが、

ウクライナの選手みなさん、強い!!!

 

そんな選手にエールを送ろうと、

message-220713.jpg

野村町の人たちの手作りの国旗や、

メッセージボードもありました。

 

この合宿期間中、

野村町の人たちはどのように支えてきたのでしょうか。

今回の「四国らしんばん」では、その様子を紹介するとともに、

四国に避難してくる人たちに、私たちは一体何ができるのか、考えます。

https://nhk.jp/s-rashinban

15日(金)夜7時30分、ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2022年07月14日 (木) 18:38 | 固定リンク


ありがとうございました・・・さようなら。


nakazawablog-00.png

 

アナウンス室時代は、「おはよう日本」リポーター(通称:おは本(ぽん))。

松山局では、「ひめポン!」キャスター。

 

“ぽん”と“ポン”の繋がりに縁を感じて新たなスタートを切ったのが2019年春のこと。

最初のリポートで「てるちゃん、おかえり」と声を掛けて貰えたのが原点となりました。

nakazawablog-1.png
(2019年 松山局ホームページ インタビューより)

 

帰ってきた実感を強く抱きながら、全力で走り続けた日々でした。

 

「ひめポン!」では、キャスター制作担当コーナーをはじめ、自らの提案によるリポート・インタビューなど

3年間で合計およそ100本の企画を発信しました。

 

「俳句でポン!」では、全国各地や世界の投句者の句に感嘆しながら、

五七五が生み出す語感と日本語が持つ言葉の美しさを再確認することができました。

 nakazawablog-haiku.png
(2020年8月放送 このときの俳号は「17kid」)

2度も特選句を獲得することが出来たこと、俳号も着実に成長させられたことが良き思い出です。

(俳号は、俳句の赤ちゃんを意味する「17baby」から始まり → 俳句の子ども「17kid」へ

→ 俳句少年「17boy」を経て → 俳句青年「17youth」まで大きくなりました)

 

nakazawablog-netodouga.png
(2019年8月の放送より)

「ネット動画でポン!」も、SNS初心者の私が視聴者の皆さんと一緒に、

今や多くの人が手にするスマートフォンでの魅力的な撮影手法・編集方法などを面白く学ぶスタイルで

魅力的にお届けできました。

 
nakazawablog-bousai.png
(2021年5月の放送より)

「防災でポン!」は、日常生活に彩りを添えるアイデアを楽しく分かりやすくお届けし、

いざという時にも役立つテクニックを身に付けて頂きたいとの想いで制作しました。

様々な生活の知恵を発信しながら、私自身の防災力を向上させたいと考えて【防災士】の資格も取得しました。

成長実感を伴うことができた大切なコーナーでした。

 

自己提案では・・・

西日本豪雨被災者の皆さんがふるさとに寄せる想い、俳優・映画監督インタビュー、俳句体操、コロナ禍で奮闘する高校生アスリート、大型書店の引っ越し舞台裏など

その時々の「今」にスポットライトを当てて“愛媛”を伝えることを大切にしてきました。

 

この間、東京パラリンピックにも実況アナウンサーとして携わりました。

ゴールボール日本女子の銅メダル獲得を伝える貴重な経験もできました。

 

3年間、密度が濃い愛媛生活でした。

 

振り返ってみれば、前回(2011年~2016年)の愛媛生活は4年半。今回は3年3か月。

通算8年近く、愛媛県の皆さんに温かく迎え入れて頂きました。

 

初任地・高松局時代(2002年~2007年)の5年も含めると、四国生活はおよそ13年になります。

 

NHK入局20年の私。ほとんどの時間を四国で過ごし、四国で育てられました。感謝しかありません。

 

初任地の高松へ向かう際に掛けられたアドバイス、「四国の視聴者の皆さんに育てて頂きなさい」。

初めての松山へ向かう際に掛けられたアドバイス、「四国の視聴者の皆さんに恩返ししなさい」。

2度目の松山へ向かう際に掛けられたアドバイス、「四国の視聴者の皆さんに愛されてきなさい」。

 

育てて頂き、愛して頂き、本当にありがとうございました。

 

7月からは、生まれ育った故郷のNHK長野放送局へ異動します。

アナウンスメンバーをはじめ長野局の皆さんと一緒に、大切なふるさとの発展に貢献します。

四半世紀ぶりの長野県人生活が始まります。

 

四国地方の皆さん、さようなら。

投稿時間:2022年06月29日 (水) 18:48 | 固定リンク


愛媛防災シンポジウム開催&放送!


先月、松山市内で開催されたのが、

bosaisympo-nagai220611.png

愛媛防災シンポジウム!

今年のテーマは「考えよう 女性と防災」。

「女性の視点を防災に生かす」ということを国も打ち出している中、

これからの防災に求められることは何なのか、話し合いました。

 

メンバーは、こちらの皆さま!

member-nagai220611.png

左から、

〇コーディネーターを務めた愛媛新聞社 藤本毅さん。

(シンポジウムは、愛媛新聞社とNHKの共催)

〇情報を伝えてくれるプレゼンターとして、

お笑い芸人の赤プルさん。防災士の資格持つ赤プルさん、説得力ありました。

〇タレントのユージさん。

 3人のお子さんのお父さんの視点から、お話しいただきました。

〇危機管理アドバイザーの国崎信江さん。

 専門家の立場から、分かりやすく、そして、思わず納得な話が続出でした。

そして、司会は永井が担当しました。

 

防災に求められることについて話しただけでなく、

四国各地で進んでいる、女性を中心とした防災の取り組みの紹介、

防災に関する知識が身につく“防災クイズ”も用意しました!

 

シンポジウムに参加されていた方、メモをとりながら聞いている様子が印象的でした。

その模様が、いよいよ放送されます!

 

総合では

12日(日)午後1時5分~

ラジオ第1では、

17日(金)午後4時5分~

 

そして…

テレビの放送は、NHKプラス
https://plus.nhk.jp/watch/pl/8d63e816-7746-4d62-b5b1-66f944128f2b

ラジオの放送は、らじるらじる
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=F444_01

 

それぞれ放送後も見ること・聞くことができます!

愛媛の皆さんだけでなく、全国の皆さんも、ぜひ「防災シンポジウム」注目してくださいね。

bosaimember-nagai220611.png

「皆さんと自撮りしました!今回もガラケーです!!」

投稿時間:2022年06月11日 (土) 13:00 | 固定リンク


"地域の足を守る"いかがでしたか?


先週放送の「四国らしんばん

mamoru-nagai220610.png

今回のテーマ「守れるか“地域の足” ~四国 公共交通の未来は~」

いかがでしたか?

 

皆さんに分かりやすく伝えたい、ということで、

スタジオでもいろいろ工夫しました。

mokei-nagai220610.png

鉄道模型を用意しまして、

駅前には、バス・路面電車・タクシーを置いて、

公共交通が一目でわかるようにしました。

 

ちなみに番組冒頭の映像は、

トンネルから出てくる列車。

実は…

self-nagai220610.png

ワタクシ、一生懸命動かしました!

カメラの動きに合わせて停車させるのが難しかった…

 

今回は、このメンバーでお伝えしました。

mamoruguest-nagai220610.png

右から

自治体の交通政策についても詳しい

名古屋大学教授の加藤博和さん。

 

そしてゲストに

愛媛在住で現役高校生の俳優・宮下咲さん。

 

どんな放送だったか気になる皆さま、

コチラで見ることが出来ます!

(6月17日(金) 午後7時57分まで!)
https://www.nhk.jp/p/s-rashinban/ts/211VG8ZQ7K/plus/
※配信終了期間を訂正いたしました※

見てない方、もう一度見たい方、ぜひご覧ください!

seffmamoru-nagai22610.png

「宮下さん、加藤さん、ガラケーセルフショット協力ありがとうございました!」

selfyarikiri-nagai220610.png

 

投稿時間:2022年06月10日 (金) 14:58 | 固定リンク


松山から松江の話題!笑


いまワタクシが過ごしている場所は…

imamatsuyama-nagai220609.jpg

そうです、松山です!

 

ですが、本日は松江について・笑

というのも…

mukashimatsue-nagai.jpg

1997年から2001年まで松江局におりました。

その松江局が、今年開局90周年!!

島根の皆さんに、こんなワタクシがメッセージを送りました。

▼松江局のTwitter(※NHKサイトを離れます)
https://twitter.com/nhk_matsue/status/1534482400184614912?s=20&t=E14UwsWQEo-PipBQGqhVPw

思い出の番組は?という質問には、

この方と一緒に担当した番組をあげました!

etonagai-220609.jpg

島根のプロマジシャン、マジカル江島さんと組んだ、

「江島・永井のぶらり旅」

島根県内突撃ロケで、いろいろ行きましたねえ。

 

そんな思い出いっぱいの島根、

ぜひ、よければ皆さんメッセージ、ご覧頂ければと思います。

oretoshinjiko-nagai220609.jpg

「オレと宍道湖」

投稿時間:2022年06月09日 (木) 17:12 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS