宇和島 被災地の"今"


こんにちは!高須啓睦です。

 

きのう、取材のため宇和島市に行ってきました(*^^*)

皆さん、ここは何の施設かわかりますか?

 

caster_takasu_190802_01.jpg

 

奥に見えるのは・・・、野球のスコアボード

ここは、西日本豪雨まで野球場として使われていた「吉田公園野球場」です。

 

caster_takasu_190802_02.jpg

(スタンドから見た景色)

去年の西日本豪雨で出た土砂やがれきが集められ、1年経った今も残っています。

 

きのうはこの吉田公園野球場で、「土のうづくり」が行われていました。

参加していたのは、吉田中学校からボランティアできた生徒の皆さん。

 

caster_takasu_190802_03.jpg

 

暑い中、声を掛け合いながら袋に土を詰めていました。

この土のうは、地域で必要としている人のために、市内に設置された「土のうステーション」に置かれるようです。

 

長年地元の球児に愛されてきた球場。

きっとこの球場に特別な思い出がある人もたくさんいるんだろうなぁ…、と思うと寂しく、切ない気持ちになりました。地元の球児たちが再び馴染みの球場でプレーできるよう、一日も早い復興を願うばかりです。

投稿時間:2019年08月02日 (金) 14時00分


ページの一番上へ▲