過ぎたるは、及ばざるがごとし...


金子峻です。

 

6月4日からの1週間は「歯と口の健康週間」なんだそうです。

6・4で「む・し」→「虫歯」→「虫歯予防」からきています。

 

ですので、もともと「虫歯予防」が主眼に置かれていたわけです。

もともと…ということは、今は違うらしいですよ。

 

なんと、今は「虫歯の人の数」が減っているんですって!

 

そこで、求められるのは歯の健康だけでなく、その一歩上。

口全体の健康が重視されるようになってきているようです。

 

ちなみにここまでは、先日「ラジオまどんな」を聞いていて知ったこと。

 

ohayou_180602_01.jpg

 

というわけで、「ラジオまどんな」パーソナリティーの岡田留美さんと一緒に。

「ラジオまどんな」はインターネットラジオ「らじるらじる」でどこでも聞けます!

皆さんもぜひお聞きくださいね。

 

 

さて、この歯の話。私にとってはタイムリーでした。

 

というのは、まさに歯医者に行ったばかりだったのです。

 

先日歯磨きしたところ、奥歯が「しみる」感覚。

「これは虫歯なのでは…!?」

私にとっては、結構なショックでした。

これまで虫歯になったことなど、ほとんどないんです。

永久歯に生えかわってからは、一度もなし!

 

とはいえ、放置するのも困るので、歯医者で診てもらいました。

 

診断結果は「歯磨きのしすぎ」とのこと!

磨きすぎ、歯の表面が必要以上に削れたために、刺激を感じてしまうらしいです。

歯を磨くときに力を入れすぎたことが、歯にとってよくない原因だったとか。

 

虫歯にならないように気をつけていたつもりでしたが、それが裏目に出るなんて!

過ぎたるは及ばざるがごとしとは、まさにこのことか。

 

ちなみに、口全体を点検してもらったところ、「虫歯はない」とのことでした。

まぁそれだけでよしとしましょう。

 

今は、削りすぎた部分に詰め物をしてもらったので、刺激も感じなくなりました。

改めて、歯を大切にしなければ!と思った出来事でした。

投稿時間:2018年06月02日 (土) 08時00分


ページの一番上へ▲