福島由季

休日も島めぐり~今治市大島編~


こんにちは、福島です。先日、大島にお出かけしてきました。

天気が良くて、景色はこの通り。

 

<カレイ山展望公園からの眺め>

himepon_20181130-1.jpg

改めて、しまなみ海道の景色は世界に誇れるなと思いました。

 

ところでみなさん、大島といえば何を思い浮かべますか?

himepon_20181130-2.jpg

ひとつは、なんといっても大島石ではないでしょうか。

この荘厳な景色は、グランドキャニオンならぬ

「しまなみアートキャニオン」とよばれる絶景。

普段は立ち入ることの出来ない、石を切り出す現場なのですが、

NPO法人能島の里が行っている「大島石文化体験ツアー」に参加すると、

特別に見ることが出来ます。

大島石は、高級な墓石としてはもちろん、

国会議事堂や迎賓館(旧 赤坂離宮)、大阪心斎橋など

有名な建造物にも使われているそうです。

 

景色に癒されたあとは、去年(2017年)2月に

大島宮窪町の名所「石文化運動公園」の中にオープンした、

カフェにおじゃましました。

近年大島で栽培が増えている、イチジクを使ったパウンドケーキを頂きました。

もうこれが絶品・・・。

生地にいちじくの実がごろごろ入っているほか、

甘く煮詰めたイチジクが添えてあり、さらに生クリームにもイチジクが入っていて、

まさにイチジク尽くし!

himepon_20181130-3.jpg

イチジクは美容と健康に優れた効果を発揮する

「不老長寿」の果物といわれ、地域の再生のシンボル。

そして、このお店が“実家”のように安心できる場所でありたい

という願いが込められているんだそうです。

お店の運営スタッフの中心は、地元の女性たち。

みなさん、ひめポン!を見てくださっていて感激しました。

記念に1枚、写真を撮ってもらいました。

 

皆さんもぜひ大島をめぐって、美しい景色と美しい女性たちに会いに行ってみてください♪

 himepon_20181130-4.jpg

 

 

投稿時間:2018年11月30日 (金) 15:10 | 固定リンク


オール新居浜ロケの映画を紹介!


こんにちは、福島です。

 

きょうのひめポン!では、

砥部町出身の大森研一監督の最新作で

オール新居浜ロケの映画「ふたつの昨日と僕の未来」についてご紹介します!

 himepon_20181022.jpg

この映画は、夢に挫折した若者が、

別子銅山からつながるパラレルワールドと現実を奔走しながら自分の生き方を見つけていく姿を描く、ファンタジー映画。

 

オール新居浜ロケの映画なので、

みなさんにとってなじみの深い場所がたくさん出てくるかも・・・?

 

映画の公開を前に、大森監督と主演の佐野岳さんにたっぷりお話を聞きました。

 

きょうのひめポン、必見です!

投稿時間:2018年10月22日 (月) 16:20 | 固定リンク


女性必見☆「ラクしてキレイ 美っくり箱」


こんにちは、福島です。
4月16日(月)に放送した新コーナー「ラクしてキレイ 美っくり箱」。
ふだんは子どもや家庭のことで忙しくて
自分のために使える時間があまりないという方に向けて、
ラクして、簡単にキレイになるためのコツをお伝えしていくコーナーです。

酒かすのほか、簡単に手に入るものだけをつかって作る「酒かす化粧水」、
「酒かすフェイスパック」の作り方を合わせてご紹介します♪
酒かすに含まれる「アルブチン」という成分がメラニンの蓄積を抑えたり、
保湿効果もあるんだそう。女性必見です☆


教えてくださったのは、この方☆

himepon_20180417-1.jpg

松山市にある手作り化粧品店代表の中野さんです。
ひめポン!「美っくり箱」のために特別に考えてくださった作り方を紹介します。
まずは、酒かす化粧水から。

<材料>

酒かす・・・5g
精製水・・・85g
グリセリン・・・10g(1週間分)

himepon_20180417-2.jpg

※水道水は腐ってしまうので、必ず精製水を使ってください。
精製水もグリセリンも簡単に薬局などで手に入れることが出来ますよ(^^)

<作り方>
(1)まず酒かすと沸騰させた湯をしっかり混ぜアルコール分をとばす
(2) (1)を茶こしでこす
(3)グリセリンを加えてまぜる
(4)酒かすのにおいが苦手という方は、エッセンシャルオイルで香り付け

※柑橘系のエッセンシャルオイルは紫外線に当たると皮膚に
ダメージを与える可能性があるのでNG

himepon_20180417-3.jpg

使ってみると、さっそく肌がもっちりした気が。
スタジオ用にはローズのエッセンシャルオイルを混ぜた化粧水を用意したんですが、
香りの相性がとてもいいなと感じました。
作った化粧水は、冷蔵庫で保存するようにしてくださいね(^^)

つづいては、フェイスパック。 

<材料>
片栗粉・・・10g
グリセリン・・・30g
水・・・55g
酒かす・・・5g

himepon_20180417-4.jpg

 

<作り方>
(1)まず、片栗粉とグリセリンをまぜる
(2) 鍋に酒かすと水を入れて混ぜながら5分以上加熱してアルコールをとばす
(3)(2)に(1)を入れてまぜる
(4)さまして完成~(^^)

 ☆1回の使用量は、顔に塗ったときに3mm~5mmの厚さになるくらい。
クレンジングや洗顔後の清潔な肌で、パックをぬって15分くらいキープしてください。

himepon_20180417-5.jpg

<使用の注意点>
☆酒かすは合う・合わないがあるので、化粧水もフェイスパックも、
肌が弱い人は手首などで試してから(できれば1日置く)顔に使用するようにしてください。

番組ではこのほかにも、酒かすの効果やおすすめの食べ方を紹介しました。
あらためて、おさらい(^^)

<酒かすの効果>

himepon_20180417-6.jpg

こ、これは、私も毎日とらねば・・・!

<おすすめの食べ方>

酒かすの1日の摂取目安量は、50gほどなんだそう。
苦手な人にとっては、ちょっと多いですよね~。
そんな人におすすめの食べ方が、ヨーグルトとまぜる「酒かすヨーグルト」。
酒かす50gに対し、ヨーグルトは50g~100g程度。
好みでジャムやハチミツなどを加えてOKです。
スタジオで試食した小澤さんは、
「酒かすをそのまま食べるのに比べると、とても食べやすい」
と言っていましたよ~/(^0^)/

※食べ過ぎると腹痛の可能性も。
また、アルコールが含まれるため、子どもや高齢者の方は注意が必要です。

 

スーパーなどで簡単に手に入る酒かす。
ぜひ皆さんも生活に取り入れて、
楽してキレイに、美しくなりましょう~~(^^)!!

動画はきょうから2ヶ月間、ひめポン!動画でご覧いただけます!

投稿時間:2018年04月17日 (火) 15:45 | 固定リンク


ゆめしま海道いきなマラソン 完走!!


こんにちは、福島です。

とっても久しぶりのブログ更新です(;´▽`)

 

すっかり、春ですね~。

 

先日、上島町で開催された「ゆめしま海道いきなマラソン」に出てきました。

 

実は、愛媛にきてから毎年出ているこのマラソン。

これまで2回は10kmの部に出場していたんですが、今回はハーフの部に挑戦しました(・ω・)ノ

himepon_20180316-1.jpg

この大会、ゆめしま海道の島々の絶景を見ながら走れるのが醍醐味。

思わず立ち止まって、たくさん写真をとりました(=゚▽゚)/

(周りのランナーにどんどん遅れをとっていきました笑)

 

走っていて苦しいはずなのに、真っ青な空と海を見ると疲労が

すーっと癒されていく感覚、不思議です。

himepon_20180316-2.jpg

じつは、コースになっている生名島・弓削島・佐島はこれまで全て、

ひめポンの「島めぐり」で取材させてもらいました。

 

弓削島では・・・

himepon_20180316-3.jpg

世界中で200万枚を売り上げたロックバンド「キャラバン」の元キーボード奏者の

デイヴ・シンクレアさんと奥さんの美加さんに、ばったり!

往路でお会いしたのですが、折り返しを経て復路で戻って来るまで待ってくださっていました。

とってもお優しい、大好きなお2人。

弓削島で作曲した曲がたくさん入ったCDアルバムを制作中です。

仕上がりが楽しみ(*´∇`*)

 

そして生名島では、この方!

himepon_20180316-4.jpg

美味し~~~い燻製作りの名人、濱田哲久さんにばったり!

往路も復路も応援してくださり、とっても元気を頂きましたo(*^▽^*)o

 

とってもやさしい皆さんの応援のおかげで、ゴーーーール!

himepon_20180316-5.jpg

ゴール後には、

今月の島巡り~佐島編~でお世話になった、佐藤さんとはい、チーズ(o^-^o)

himepon_20180316-6.jpg

島っ子福島、もっと島が大好きになりました。

いまから、来年の大会も楽しみです(^ω^* )

 

あたたかくなってきたので、これからサイクリングにもぴったりですよね。

みなさんもぜひ、「しまなみ海道」だけでなく、

「ゆめしま海道」の島も巡ってみてください♪

 

投稿時間:2018年03月16日 (金) 19:28 | 固定リンク


瀬戸内海の佐島を満喫!


こんにちは、松山放送局の福島です。

今週の四国プラスは、私が愛媛県上島町の佐島の話題をお伝えします。

ohayou_180316_01.jpg

佐島は、瀬戸内海のほぼ中央にある島。“ゆめしま海道“とよばれる島のひとつです。

 

今回の主役は、

ohayou_180316_02.jpg

このつやっつやの柑橘。八朔です。

そのままたべても十分おいしいこのはっさくを、地元の女性たちがある加工品にしています。

ohayou_180316_03.jpg

作っているのは・・・なんだと思いますか?正解は土曜日のおたのしみ(^^)

 

そして、珍名所にも行ってきました。

ohayou_180316_04.jpg

すこしあやしげに見えますが、とっても楽しいスポットです。

ぜひ今週のおはよう四国をご覧ください♪

 

>>おはよう四国ホームページ

投稿時間:2018年03月16日 (金) 11:06 | 固定リンク


8月26日(土)の四国プラスは愛媛県 弓削島(ゆげしま)


ohayou_fukushima.jpg

こんにちは。

松山放送局の福島由季です。

今回ご紹介するのは、愛媛県の弓削島(ゆげしま)です!

ohayou_20170823-1.png

愛媛県の北東部、広島県の因島とも近い島です。

ここで、濃~~~~い旅を満喫してきました。

ohayou_20170823-2.png

こちら、あるものに彫刻をしているところなんですが、何だと思いますか?

答えは、皆さんも日々使っているものかも。

とっても身近な、アレです! 驚くこと間違いなし。

さらに、超一流ミュージシャンによるビューティフルな演奏もありますよ。

おはよう四国、見てくださいね~~(^ω^)b

>>おはよう四国ホームページ

投稿時間:2017年08月24日 (木) 13:55 | 固定リンク


5月13日の四国プラスは、、、島めぐりです!


ohayou_fukushima.jpg
こんにちは、福島です。

5月13日の四国プラスは、、、島めぐりです!

ご紹介するのは、
愛媛県今治市の“馬島”(うましま)と“小島”(おしま)。

しまなみ海道をサイクリングしたことがある方は、
ご存じかもしれませんが、
馬島は、こーんなエレベーターで上陸できる
しまなみ海道唯一の島です。

ohayou_1701511_01.png

ほかにも、世界有数の光景や。

ohayou_1701511_02.png
マメ科で甘い香りが名前の由来になっている
スイート(甘い)ピー(豆)。

ohayou_1701511_03.png

それに貴重な遺跡など。

ohayou_1701511_04.png

2島連続、盛りだくさんでお伝えします。
お楽しみに(^_^)b

>>おはよう四国ホームページ

投稿時間:2017年05月11日 (木) 16:59 | 固定リンク


これを読んだらあなたも完走!練習メニュー


こんにちは、福島です。

11月から3カ月にわたってお伝えしてきた、

ひめポンがマラソン完走をお手伝いするコーナー。

その集大成として先日の愛媛マラソンに出場し、

5時間39分で完走しました(*^^)

証拠映像はこちら(笑)

ひめポン!動画 「目指せ完走!フルマラソン」

中学卒業後約10年間ほとんど運動をしていなかった初心者の私でも、

わずか3カ月でマラソンを完走できた、

魔法のような(?)練習メニューを、まとめてお伝えします。

教えてくださったのは、松山大学陸上競技部コーチの忠政啓文さんです。

上記のリンクで全放送分の動画をまとめていますので、

これからマラソンを始めようという方はぜひ参考にしてみてください。

それでは、さっそくおさらいスタート!

<~第1回 走るためのグッズをそろえよう!~>

himepon20170217-1.png

まずは形から入ると、何でもやる気になりますよね(笑)?

そこで初回では、初心者におすすめのウェアやグッズを紹介しています。

動画「 走るためのグッズをそろえよう!」をご覧ください。

☆ここがポイント☆

とにかく初心者は、くつ(クッション性のあるもの)&

タイツ(サポート力の強いもの)の2点をそろえればOK!

<~第2回 いよいよスタート!練習メニューは?~>

himepon20170217-2.png

さあ、準備ができたらいよいよ練習。

いきなり走ろうとしているあなた。ちょっと待って下さい!

まずは歩きましょう。1カ月目のメニューがこちら

動画「 いよいよスタート!練習メニューは?」をご覧ください。

☆ここがポイント☆

休みなく練習するとけがや故障の原因になるので、

週休2日でトレーニング(^^)

すぐに走り出したくなる気持ちはとても分かりますが、

焦らずゆっくり体を慣らしていきましょう。

<~第3回 トレーニングの疑問に答える~>

himepon20170217-3.png

1カ月練習をしてきて、私はまずひざに痛みが出ました。

同じ初心者ランナーの方たちにもインタビューしたところ、

同じような悩みがたくさん。

解決法を忠政さんに答えてもらいました。

動画「 トレーニングの疑問に答える」をご覧ください。

☆ここがポイント☆

ひざが痛くなる前に、しっかりストレッチしましょう!

<~第4回 練習2か月目に突入!今後の練習は~>

himepon20170217-4.png

1ヶ月目の目標「60分間走り続ける」ことをクリアしたら、

2ヶ月目は2時間走り続けることが目標です。

「うわ、そりゃ無理だ」と思ったあなた、大丈夫です。

1週ずつクリアしていきましょう。

動画「 練習2か月目に突入!今後の練習は?」です。

☆ここがポイント☆

仕事が終わった後など疲れている時は無理をせず、

体の調子に合わせたペースで走りましょう。

一旦家に帰ったあとにダラダラしてしまいがちですが、

外にでる癖をつけるのがちょっと大変でした(:_;)

そういうときは、何か自分へのご褒美を準備して

モチベーションをあげましょう~。

(私は、きちんと練習できたら

映画を見に行く、ラーメンを食べに行く、

そして何より焼肉にいくのを楽しみにしていました)

 

<~第5回 30キロ走に挑戦!練習の成果は?>

himepon20170217-5.png

 フルマラソンに向けて3か月で準備する場合、

練習量のピークは3ヶ月目の1・2週目です。

本番目標とするペースで、長い距離を走る実践的な練習を走りましょう。

私は30キロ走に出場して腕試しをしました。

動画は、「 30キロ走に挑戦!練習の成果は?」です。

 ☆ここがポイント☆

私は20キロくらいの地点でとてもお腹がすきました。

忠政さんによると、お腹がすくというのは

エネルギー切れの1歩手前の症状で危険!

なので、レース前の朝食などはしっかりとりましょう 。

 

<~第6回 いよいよ大会直前!体のケアや食事~>

himepon20170217-6.png

 

本番1か月前となると、つい追い込んで練習をしたくなりますよね。

でもここからは体のコンディションを整えていくのが最も大事だそうです。

動画「 いよいよ大会直前!体のケアや食事」をご覧ください。

 

☆ここがポイント☆

3ヶ月目の2週目を過ぎたら、少しずつ練習量を減らしていきましょう。

本番が近付いてくるので不安になると思いますが、

これまでの練習メニューをこなしてくれば、

もう42.195キロを走れる力が身についています。

ただ、けがや痛みなどがある場合は勇気ある辞退も視野に入れましょうね(^^)

 

<~第7回 美しく走ろう!「マラソンメイク」~>

himepon20170217-7.png

さぁ、大会に向けて準備はばっちり!

でも女性にとってちょっぴり不安なのは、メークではないでしょうか?

たくさん汗をかくのを覚悟してスッピンで出られる方も多いかとは思いますが、

ちょっと気恥ずかしいという方は少なくないはず。

そこで、薬局や100円均一で簡単に手に入る化粧品だけを使って、

フルマラソン向けのフルメークを教えてもらいました。

詳しくは動画「 美しく走ろう!「マラソンメイク」」をご覧ください。

☆ここがポイント☆

マスカラは、ウォータープルーフのものではない

「お湯でおちるタイプ」のものを使うこと。

<まとめ>

3か月練習をして来て一つだけ残念だったことは、体重が落ちなかったこと(笑)

最初は、ダイエットにもなったらいいな、なんて思っていたんですけどね…。

でも嬉しかったこともあります。

走っていると代謝が上がって血色がよくなり、肌に透明感が出るそうです!

気のせいかもしれませんが、私は走り始めてから

あんまりニキビができなくなりました♪

「完走」を目指しながら、一石二鳥で美しくなれるかもしれないと思うと、

女性にとっては嬉しいですよね!

ぜひモチベーションにしてみてください(^^)

私はもうしばらくは走らなくていいかな、なんて思っていましたが、

筋肉痛が治ってきたので3月にまたマラソン(次は10キロですが)に

出ることにしました♪

ランナーの皆さん、一緒に良い汗ながしましょう!ナイスラン(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

▼これまでのお伝えしたリポートの一覧は「ひめポン!動画」のコーナーで見られます

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/marathon/

投稿時間:2017年02月17日 (金) 18:08 | 固定リンク


クリスマスロールケーキのレシピ


こんばんは(^^) 福島です。

12月21日(水)放送「達人に聞く!クリスマスロールケーキ」のリポートで

お伝えしたケーキの詳しいレシピをお伝えします♪

ロールケーキのコンテストで日本一になった黒佐洋一さんご考案のレシピ!

ココアとコーヒーが香る、ふんわりあま~いロールケーキ。絶品ですよ☆

himepon_20161222-f.jpg

まずは材料から!(^^)!

 <生地の材料>

 ●卵黄90グラム/上白糖40グラム

 ●卵白125グラム/上白糖50グラム

 ●薄力粉55グラム

 ●ココア9グラム

<コーヒークリームの材料>

 ●生クリーム400グラム(できれば動物性で35%のもの)

 ●コーヒー豆45グラム

 ●グラニュー糖20グラム

それでは、続いて作り方の紹介です(*^^)

<ココア味のロールシート>

【1】卵黄、上白糖をホイッパーで立てる。(★白っぽく生地がもったりとするまで)

【2】卵白と上白糖を合わせメレンゲを8分立てにする

  (★角がしっかりと立って少しお辞儀をするくらい)

【3】薄力粉とココアを合わせて篩いでふるう。

【4】(1)を(2)に入れ7分くらいまで混ぜる。

【5】(4)に(3)を入れて素早くしっかりと混ぜ合わせる。

【6】(5)の生地を少量牛乳の方に入れ生地を馴染ませて

  (5)に戻し混ぜ合わせる。

【7】生地を天板に流し均一に伸ばして、170℃のオーブンで約15分焼く。

<コーヒークリーム>

【1】クリームにコーヒー豆を入れてクリームの表面にラップをし、

  さらにボールを覆うようにラップをして、冷蔵庫で1日漬け込む。

【2】1日漬け込んだコーヒー豆をざるなどで裏ごして、 グラニュー糖と混ぜ合わせ

  クリームを7分立てにする。

 

ここまで作ったら、生地とクリームを合わせていきます。

ロールの中に約3分の2のクリームを。外側には残りのクリームを塗り、

ココアと粉糖をふりかけて完成です♪

お好みで柊などの飾りをつけると、よりクリスマスらしく仕上がりますよ(^^)

 

ぜひチャレンジしてみて下さい!

皆さん素敵なケーキで最高のクリスマスを☆

投稿時間:2016年12月22日 (木) 13:31 | 固定リンク


アドゥワ投手


こんにちは、福島です。

最近のマイブームは、

寝る前にキャンドルを灯すこと(^^)

朝晩寒くなってきたので、

あったかい光に癒されます。

 

さて、先週の金曜日のこと。

 

ひめポンのスタジオに、

先日のドラフト会議で広島から指名をうけた

松山聖陵高校のアドゥワ誠投手、

荷川取秀明監督、稲葉智也キャプテンにお越し頂きました。

himepon_20161027.jpg

アドゥワ投手は、身長196cm。

実際にお会いすると、

改めてその長身に驚きました!かっこいい。

 

広島で生まれ育った私にとって、カープは憧れ。

また優勝を見せてくれる選手になってほしいなと思いました。

 

頑張って下さい!(^^)!

投稿時間:2016年10月27日 (木) 11:53 | 固定リンク


ページの一番上へ▲