岡田留美

6月18日(月)放送後


松山市考古館の梅木謙一さん、愛媛中央花き商業協同組合の野首良さんを迎えてお送りしました。

madonna_180618_01.jpg

野首さんには、この時期に楽しめるお花について、人気の種類や飾る時のポイントなどを教えて頂きました。

ご紹介したのは、アジサイ、トルコキキョウ、ひまわりです。

この時期のアジサイは元気なので、鉢植えを育てるのにもオススメだそうですよ。

madonna_180618_02.jpg

そして、おなじみのユニフォーム、弥生時代の貫頭衣(かんとうい)に勾玉(まがたま)のネックレスを付けて登場した梅木さん!

今回は、古代の「装飾品」や「色」に注目したお話でした。

madonna_180618_03.jpg

こちらは耳につける「耳環(じかん)」。現代のイヤリングですね。直径3センチほどと結構大きいです!

madonna_180618_04.jpg

そして、弥生時代にはこんなガラス玉を使った装飾品もあったそうです。これ全部本物の出土品なんですよ~。

松山市考古館では、古代の色をテーマにした「四国の彩り」という展示が、7月8日(日)まで行われています。

ちょうどこの時期、考古館では、約1000年前の遺跡から出土した種を発芽させた「古代蓮(はす)」が咲いている様子を見られるそうです。ぜひ合わせてお楽しみ下さい♪

投稿時間:2018年06月21日 (木) 13:15 | 固定リンク


6月14日(木)放送後


今回は、人生の最後を迎えるための様々な準備を行う「終活」について、愛媛県で終活の支援を行っている団体、「終活サポート協会」の矢野雅世さん、竹中誠実さんを迎えてお送りしました。

madonna_180614.jpg

お二人が教えて下さった終活を上手に行うポイントは3つ!

(1)早めに始める

(2)一人で終活をしない

(3)楽しく終活する

気力、体力、判断力のある50代くらいから始めるのが理想だそうで、その後の人生を不安なく過ごすためにも前向きに取り組んでほしいということです。

何から始めたらいいか分からないという方は、エンディングノートを書くことから始めるのがいいそうですよ。

投稿時間:2018年06月19日 (火) 10:35 | 固定リンク


6月13日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで、農学博士のやのくにこさんを迎えてお送りしました。

madonna_180613.jpg

やのさんも参加している、松山市の花園町通り商店街の「お城下マルシェ」が6月17日(日)にあるそうですよ。

 

今回ご紹介したのは、「シソの葉」を使ったレシピと、これから暑い季節にもさっぱりと食べられる「ピクルス」の作り方です。シソの葉が主役になる一品、ぜひ皆さんも作ってみて下さいね。レシピはこちらからご覧下さい。

》レシピはこちら

 

後半は「安心ほっトーク」のコーナー。愛媛大学社会共創学部の羽鳥剛史准教授に、「洪水被害への備え」について教えて頂きました。

羽鳥さんが「想定の罠(わな)」と言っていましたが、局地的な豪雨や、記録的な大雨が増える傾向にある中、ハザードマップなどの想定を超えるような大雨が降る可能性があるということを理解しておくことが大事なんですね。

想定を超えるケースについて、地域にどんなリスクが潜んでいて、どんな対策をするべきか、住民で一緒に話し合って共有しておくことが、洪水被害への備えにつながるということです。地域防災の取り組みの1つとして、ぜひ皆さんも参考になさって下さい。

投稿時間:2018年06月15日 (金) 10:07 | 固定リンク


6月12日(火)放送後


「四季のガイドツアー」のコーナー、愛媛県自然保護課の山口憲一さんを迎えてお送りしました。

madonna_180612.jpg

今回は、愛媛県のレッドデータブックに掲載されている希少なトンボ、「ハッチョウトンボ」について教えて頂きました。日本で最小のトンボで、体長は2センチほど。5月の末から夏にかけて成虫の姿が見られるそうです。

県内で唯一ハッチョウトンボが生息している西条市では、地元の皆さんが保存会を結成し保護活動に取り組んでいるそうです。その数は徐々に増えてきているそうですが、そっと見守っていきたいですね。

 

投稿時間:2018年06月13日 (水) 14:44 | 固定リンク


6月11日(月)放送後


「えひめグローバルネットワーク」代表の竹内よし子さん、イタリア料理店店主の宮川圭輔さんを迎えてお送りしました。

madonna_180611_01.jpg

アフリカ南東部の国、モザンビークなどで国際協力の活動に取り組む竹内さん。スタジオにモザンビークゆかりの品々を持ってきて下さいました!

madonna_180611_02.jpg

こちらは、長く内戦が続いたモザンビークで、武器を回収し、平和を訴えるアートに生まれ変わらせた「武器アート」。(「傘をたたむ人」ケスター作 2002年)

madonna_180611_03.jpg

そしてこちらは、現地の人たちがエプロンのように腰に巻いたりして身に着けている「カプラナ」という布です。楽器がデザインされた柄と鮮やかな青色がとても素敵です♪

madonna_180611_04.jpg

竹内さんのインタビューの様子は、6月25日(月)の「ひめポン!」の中でもお伝えする予定です。ぜひこちらもご覧下さい。

 

イタリア料理の宮川さんには、ナスを使ったイタリア料理「カポナータ」を教えて頂きました!そのまま食べても、パスタやパンに乗せてもおいしいそうです。ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

投稿時間:2018年06月13日 (水) 14:34 | 固定リンク


6月7日(木)放送後


今回で200回目の放送!ゲストは松山市の音楽プロモーター、門屋奈緒さんでした。

そしてこの度、東京に異動することが決まった藤崎弘士アナウンサーも駆け付けてくれて、楽しい放送になりました♪

madonna_20180607.jpg

リスナーの皆さん、たくさんのお祝いのメッセージありがとうございました!

これからも皆さんと一緒に楽しい番組にしていけたらいいなと思っています。

 

「まどんなSONGS」は、ウエディングソング特集。

今回も門屋さんの音楽愛あふれる素敵な選曲&トークでした♪

ご紹介した曲はこちらです。

 

【1】チェリッシュ「♪てんとう虫のサンバ」

【2】工藤圭一「♪家族の写真」 

   ※工藤さんは宇和島市出身です!素敵な曲なのでぜひ聞いてみて下さいね。

【3】The Stylistics「♪You Make Me Feel Brand New」

【4】Official髭男dism「♪LADY」

【5】斉藤和義「♪ウエディング・ソング」

【6】MISIA「♪僕はペガサス君はポラリス」

【7】ELLEGARDEN「♪MARRY ME」

【8】Bruno Mars「♪Marry You」

 

投稿時間:2018年06月08日 (金) 16:53 | 固定リンク


6月6日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、「ひめポン!」の丹友美リポーターとお伝えしました。

madonna_180606-1.jpg

やのさんには簡単な梅干しの作り方や、梅干しを使ったレシピを教えて頂きました。

ご紹介した料理のレシピはこちらです!

》レシピはこちら

丹さんが紹介してくれたのは、八幡浜市のご当地グルメ「八幡浜ちゃんぽん」についてです。

八幡浜ならではのちゃんぽんが広がっていった理由など、意外と知らなかったことばかりで驚きました!

madonna_180606-2.jpg

madonna_180606-3.jpg

写真はお取り寄せも出来るという「八幡浜ちゃんぽん」。

あっさりしたスープに野菜の旨味が溶け込んで美味しかったです♪

投稿時間:2018年06月07日 (木) 14:57 | 固定リンク


6月5日(火)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さんとお送りしている「鉄道見聞録」のコーナー、今回のテーマは「切符」でした!

 madonna_180605-1.jpg

 

これぜ~んぶ記念切符なんです!

どつぼさんがスタジオにコレクションを持ってきて下さいました。

madonna_180605-2.jpg

 madonna_180605-3.jpg

色も形も様々、デザインも工夫されていて面白いですね~。

今度からしっかり切符に注目して列車に乗らなくては!

 

現在、西条市の四国鉄道文化館北館では、鉄道カメラマン・つぼうちまさみコレクション「鉄道えほん展」が開催中です。

懐かしい車両を描いたリアルなイラストはとても見ごたえがあるそうですよ。

展示は7月3日(火)までです。

 

そして、後半はピアノジャズトリオ「H ZETTRIO」のピアニスト、H ZETTO Mさんに電話で出演して頂きました!

3人が織り成す音色と、自由自在に楽器を操る圧巻のパフォーマンス!

ぜひ皆さんもライブで体感して下さい♪

「H ZETTRIO」のライブは、6月15日(金)に松山市で行われます。

 

投稿時間:2018年06月06日 (水) 14:15 | 固定リンク


6月4日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」。

今回のテーマは、夏の季語「蝸牛(かたつむり)」でした!

madonna_180604-1.jpg

お寄せ頂いた俳句の中から神野さんが選んだ最も良かった1句は、NHKの番組「俳句王国」で神野さんとともに司会を務めていた板倉卓人アナウンサーの声で紹介しています。

俳句王国ファンの皆さんには懐かしい2ショットなのでは・・・?

そして、この日はちょうど神野さんのお誕生日でした!神野さんおめでとうございます!

リスナーの皆さんからもたくさんお祝いのメッセージが届いていましたね。

句会をしながら一緒にお祝い出来て嬉しいです♪

madonna_180604-2.jpg

では、今回の特選句と最も良かった1句の紹介です。

 

■特選句(投稿順)

星裏や戦火を進む蝸牛       野中泰風
「上がったね外に干せるわ」蝸牛  ファルコン(愛媛県松山市)
寂しからむ蝸牛目を仕舞う時    しーちゃん(埼玉県さいたま市)
雨細くでで虫と聞く子守歌     幾山路
ひたひたと日向の戻るかたつむり  抹茶金魚

 

■最も良かった1句

月山の風をまさぐる蝸牛   直木葉子(東京都府中市)

 

全国の皆さん、今回もたくさんの投稿ありがとうございました!

 

次回の「ラジオ句会」は、7月2日(月)にお送りする予定です。募集する俳句のテーマは「虹」。神野さんからのメッセージがこちらです。
《ロマンチックで儚(はかな)い印象の虹ですが、すぐに消えるからこそ、たしかにそこに在る/在ったという生々しい感触とともに詠みたいですね》

ぜひお気軽にお送り下さい。ラジオを通して一緒に俳句を楽しみましょう♪

投稿時間:2018年06月05日 (火) 13:23 | 固定リンク


5月31日(木)放送後


今治市のフリーライター土井中照さん、愛媛県歯科医師会理事の緒方哲朗さんを迎えてお送りしました。

madonna_180531-1.jpg

愛媛の歴史や文化などを幅広く研究していて「愛媛の雑学王」とも呼ばれている土井中さん。

今回は、天気に関することわざや言い伝えについて教えて頂きました。

天気予報が進んだ今、耳にする機会も減ってきましたが、昔の人たちの経験に基づいた暮らしの知恵を語り継いでいきたいものです。

 

そして、6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。

緒方さんには、歯や口の健康について詳しく教えて頂きました。

歯と口の健康を保つことは、美味しく物を食べるためだけでなく、全身の健康にもつながっているんですね。

日々のセルフケアに加え、「かかりつけ歯科医」で定期的にチェックすることも大事だそうです。

この機会にぜひ皆さんもお口のケアを見直してみて下さいね。

投稿時間:2018年06月04日 (月) 14:43 | 固定リンク


ページの一番上へ▲