8月4日(火)「鉄道見聞録・伊予灘ものがたり」


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんとお送りしている「鉄道見聞録」のコーナー。
8月4日の放送は「伊予灘ものがたりスペシャル」です。

西日本豪雨や新型コロナウイルスの影響による運休を乗り越えて、7月26日に運行開始6周年を迎えた「伊予灘ものがたり」。
その魅力を詳しくご紹介します!

旅の様子を写真で振り返りました。放送と合わせてお楽しみください。


茜色の1号車と黄金色の2号車、2両編成で「伊予灘ものがたり」が到着。

madonna_200804-1.jpg

13:28 松山駅を出発!

madonna_200804-2.jpg

madonna_200804-3.jpg

7月と8月に乗車すると6周年の記念うちわのプレゼントがあるそうです。

「伊予灘ものがたり」の車両と同じカラーでかわいい~!

madonna_200804-4.jpg

どつぼさん、私、立花ディレクターの3人で取材しました♪

私たちが乗ったのは1号車。車内は落ち着いた雰囲気でとても居心地がいいです。

madonna_200804-5.jpg

2号車の内装はこんな感じ。

madonna_200804-6.jpg

しばらくすると「伊予灘ものがたり」の魅力のひとつ、食事が到着!

夏野菜や魚介類などの食材に、味付けには柑橘も使われているこだわりのお弁当でした。

madonna_200804-7.jpg

14:20頃 下灘駅に停車。

下灘駅にはどつぼさんお手製の「駅スタンプ」があり、駅前で営業しているコーヒーショップがスタンプを管理しています。

店員さんに声をかけるとスタンプを渡してくれますよ!

madonna_200804-8.jpg

14:30頃 下灘駅の次の串駅を通過した後、絶景ポイントが!

列車は「串の鉄橋」を渡ります。

目の前にも線路の下にも伊予灘が広がり、まるで海の上を走っているようです。

madonna_200804-9.jpg

madonna_200804-10.jpg

串駅の次の喜多灘駅。ここもちょっとした撮影スポット!

ホームに大洲市と伊予市の境界線があり、伊予灘ものがたりのアテンダントさんお手製の看板が立てられています。

madonna_200804-11.jpg

伊予灘を楽しんだら、今度は肱川がすぐ目の前を流れます。

madonna_200804-12.jpg

15:10頃 五郎駅を通過。地元の皆さんがのぼりや看板を掲げてお出迎えしてくれます。

「運転再開おめでとう」の文字に胸が熱くなります。

madonna_200804-14.jpg

肱川の向こうに大洲城が見えてきました。

madonna_200804-15.jpg

よーく見ると、お城の左側にのぼりを振っている人たちの姿が!

沿線の住宅やお店、道行く人たちも「伊予灘ものがたり」を見かけると手を振ってくれます。

楽しい旅ももうすぐ終わり・・・。

madonna_200804-16.jpg

車内でおもてなしをして下さったアテンダントの八十川唯(やそかわ・ゆい)さんです。

お話を聞かせていただいた後、記念に1枚♪

madonna_200804-17.jpg

15:52 八幡浜駅に到着。駅舎に飾られた大漁旗が素敵でした!

およそ2時間20分の列車旅。あっという間の時間でした。

 

ご紹介したのは旅の一部で、「伊予灘ものがたり」の見どころ&魅力はまだまだあります。

詳しくは8月4日の放送をお聞き下さい!

 

投稿時間:2020年08月04日 (火) 15時00分


ページの一番上へ▲