5月7日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんと、松山市公設水産地方卸売市場の部谷信行さんを迎えてお送りしました。

madonna_20180507.jpg

初登場の部谷さん。今回は「アサリ」について教えて下さいました!
ご紹介したアサリを使ったレンジで簡単に出来るレシピはこちらです。

》レシピはこちら

そして、神野さんとお送りしている「ラジオ句会」。
今回募集した俳句のテーマは「薔薇(ばら)」でした。美しいけど棘がある・・・

そんな薔薇の二面性をうまく表現した俳句も多かった一方で、

詠んだ方の優しさが伝わるような俳句も多かったのが印象的でした。

■今回の特選句はこちらの作品です。(投稿順)

蔓薔薇のベンチ誠意とか認知とか  直木葉子(東京都府中市)
罵詈に泣き薔薇に微笑み転職す   伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)
青き薔薇唐変木を押し通す     青いすみれ(愛媛県今治市)
みずうみの風の抜け来る薔薇の門   樫の木(大分県由布市)
バゲットのソースを褒めて薔薇の園 小田寺登女(愛媛県松山市)

■最も良かった一句に神野さんが選んだのがこちらの作品です。

薔薇ごめん父が躓くから抜くね   ゆすらご(愛媛県伊予郡松前町)

全国の皆さん、たくさんの投稿ありがとうございました!
次回の「ラジオ句会」は、6月4日(月)にお送りする予定です。募集する俳句のテーマは「蝸牛(かたつむり)」。神野さんからのメッセージがこちらです。
《小さな命ですが一つの命です。大きく詠んであげて下さい。》

ぜひお気軽にお送り下さい。ラジオを通して一緒に俳句を楽しみましょう♪

投稿時間:2018年05月08日 (火) 13時51分


ページの一番上へ▲