4月16日(月)放送後


松山市考古館の名物館長、梅木謙一さんと愛媛大学社会共創学部、准教授の羽鳥剛史さんを迎えてお送りしました。

madonna_180416_01.jpg

「古代のロマンを感じよう!」のコーナー、今回のテーマは「古墳」。ということで、梅木さんは古墳時代の人をイメージした衣装で登場です。いつも楽しく分かりやすく考古学を教えて下さる梅木さん。毎回、衣装選びも工夫して下さっているのです!

オススメの古墳ということで梅木さんが紹介してくれたのは、公園として整備されていて見学もできる松山市の葉佐池(はざいけ)古墳。

madonna_180416_02.jpg

地元の「葉佐池くらぶ」の皆さんが清掃やガイドを行っているそうです。(※古墳の石室の見学は土日祝のみ)写真は「葉佐池くらぶ」の宮内敬三さんと坂本千都子さん。5月3日は古墳の近くで「レンゲソウまつり」が開かれるそうですよ。

 madonna_180416_03.jpg

そして、羽鳥さんには、まちづくりの担い手を育てようという取り組みについてご紹介頂きました。松山には、地域のために何かやってみたいという熱意のある方が大勢いるんですね。そうした人たちのアイデアや思いを形に出来る場が、羽鳥さんたちが取り組んでいる「アーバンデザインスクール」です。

興味のある方は、羽鳥さんが副センター長を務める「松山アーバンデザインセンター」のホームページなどをご覧下さい。

 

投稿時間:2018年04月18日 (水) 15時10分


ページの一番上へ▲