4月2日(月)放送後


俳人の神野紗希さん、日本料理の竹村竜二さんを迎えてお送りしました!

 madonna_20180402.jpg

2年前、番組がスタートした当初からご出演いただいていた竹村さんですが、

地元・愛媛を離れてお店を東京に移転することになり、今回が最後の出演でした。

竹村さんには、季節の食材を生かした料理の作り方から、

料理を表現する様々な言葉まで、日本料理の奥深さを教えて頂きました。

今回ご紹介した春の食材を使ったレシピはこちらです。

≫たけのこの天ぷら/牛肉春時雨煮(ぎゅうにくはるしぐれに)のレシピ

竹村さん、2年間ありがとうございました!

 

そして、神野さんとお送りしている「ラジオ句会」。

今回のテーマは春の季語「燕」でした。

皆さんのところにも今年もやってきましたか?

 

■今回の特選句はこちらの作品です。(投稿順)

 

夕燕ふと思い出す物語       りえ(愛媛県松山市)

サーカスの国籍豊かつばくらめ   ナラカリ(愛媛県松山市)

釣書が燕とともにやって来た    中根すみか(東京都杉並区)

つばくろや海知らぬ子に海の歌   河野裕美子(千葉県浦安市)

喪が明けてつばくろの口赤々し   さいべ

 

■最も良かった一句に神野さんが選んだのがこちらの作品です。

 

相対性理論入門燕来る       樫の木(大分県由布市)

 

全国の皆さん、たくさんの投稿ありがとうございました。

次回の「ラジオ句会」は、5月7日(月)にお送りする予定です。

募集する俳句のテーマは「薔薇(ばら)」。

神野さんからのメッセージがこちらです!

華やかな花の王様だからこそ料理しがいのある季語です。

 赤、白、黄・・・色をイメージしながら詠むのも、具体的な句を得るためによいかもしれません!」

 NHKのネットラジオ「らじる★らじる」を使えば、パソコンやスマートフォンなどで、

「ラジオまどんな」を全国どこででも聞くことが出来ます。

ホームページを見るか、専用のアプリをダウンロードしてご利用下さい♪

 

ラジオを通して、全国の皆さんと一緒に句会を楽しもうというコーナーです。

どうぞお気軽にご参加下さいね。

たくさんの投稿お待ちしています!

 

投稿時間:2018年04月04日 (水) 16時17分


ページの一番上へ▲