岡田留美: 2018年12月 4日

11月29日(木)放送後


前半は、音楽で地域を盛り上げようと取り組んでいる、今治市の小池公一さん、成松真さんにお話を伺いました。

madonna_181129-1.jpg

小池さんと成松さんが企画しているのは「ミナトいまばり音楽横丁」というライブイベント。
今治の街中の様々な場所がライブの会場となっていて、音楽を楽しみながら街の魅力も知ってもらおうというものです。
小池さん作詞・作曲のオリジナルテーマソング「アイからIMABARI」もご紹介しましたが、今治への愛が詰まったとても素敵な曲でしたね~!
毎月開催されているイベントなので、ぜひ皆さんも参加してみて下さい♪

madonna_181129-2.jpg

そして後半は、番組初登場の伊藤源太アナウンサーと、「治療と仕事の両立」について、産業医科大学准教授の柴田喜幸さんをゲストに迎えてお送りしました。
2人に1人ががんになるともいわれていますが、企業の病気への理解が進むことで、治療と仕事の両立が実現し、さらには生産性がアップしたという事例もあるんですね。

「ラジオまどんな」では、今後も引き続き「治療と仕事の両立」について、様々な立場の方々にお話を伺っていきたいと思います。

投稿時間:2018年12月04日 (火) 15:46 | 固定リンク


ページの一番上へ▲