岡田留美: 2018年11月 6日

11月5日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さん、道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんを迎えてお送りしました。

madonna_181105.jpg

神野さんとお送りしている「ラジオ句会」、今回のテーマは秋の季語「胡桃(くるみ)」。ということで、久保田さんも「胡桃」を使ったお料理を教えて下さいました!俳句と和食、相性抜群ですね~!「胡桃みそ」の作り方はこちらからご覧ください♪

>>レシピはこちら

madonna_recipe_181105.jpg

胡桃はゴマのようなイメージで使うというアドバイスも参考になりました。久保田さんの「胡桃みそ」、ぜひ作ってみて下さいね。

 

それでは、「胡桃」の特選句と最も良かった一句をご紹介します。

皆さんの俳句、どれも本当にレベルが高くて、神野さんが時間ぎりぎりまで迷いに迷って選んで下さいました!

 

■特選句

譲れない我儘小さき胡桃にも     ゆすらご(愛媛県伊予郡松前町)

男にも楽しみあらむ胡桃干す     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

胡桃割る夜明けは別のわたしかな   村上瑠璃甫(大阪府)

胡桃かたく脳やわらかくケーキ食ぶ  伊藤順女(千葉県)

北窓に月のかわりの胡桃おき     平林檸檬(山口県宇部市)

 

■最も良かった一句

吾を吊るザイルの細し胡桃噛む    樫の木(大分県由布市)

 

皆さん、たくさんの投稿ありがとうございました!

次回の「ラジオ句会」は12月3日(月)です。募集する俳句のテーマは「蒲団(ふとん)」。どんな俳句が届くのか今から楽しみです♪たくさんの投稿お待ちしています!

投稿時間:2018年11月06日 (火) 13:44 | 固定リンク


11月1日(木)放送後


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんを迎えて、鉄道見聞録のコーナーをお送りしました。

 madonna_20181101-1a.jpg

前回に続いてテーマは「鉄道グルメ」。

こちらはJR高松駅にある「立ち食い寿司」の上にぎりセット!

madonna_20181101-2.jpg

新鮮な瀬戸内の魚を大勢の人に食べてもらおうと、

「立ち食い」のスタイルになったそうです。

ネタの魚介類がおいしくて人気があるのも納得でした。

 

後半は大相撲九州場所を前に「うっちゃりトーク」のコーナーをお送りしました。

今回は佐藤アナウンサーが不在のため、愛媛県松前町出身の若者頭、

伊予櫻さんと電話をつないで九州場所の見どころなどをお伝えしました。

各部屋の宿泊場所の周りには部屋の名前が入ったのぼりが立つなど、

地方場所ならではの雰囲気も伝わってくるお話でしたね。

いつか九州場所の観戦に行ってみたいです。

 

投稿時間:2018年11月06日 (火) 10:08 | 固定リンク


ページの一番上へ▲