岡田留美: 2018年10月 4日

10月3日(水)放送後


今回のゲストはフードトレンドクリエーターのやのくにこさん、愛媛県生涯学習センター学芸員の冨吉将平さんでした。

madonna_181003-1.jpg

やのさんが紹介してくれたレシピは「しその実のつくだ煮」でした。
ご飯のおともにぜひ覚えておきたい一品ですね。レシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

madonna_181003-2.jpg

そして注目の食材として紹介したのが「スプラウト」。
発芽したばかりの新芽のことで、こうした栽培キットもあるんだそうです。
この状態が発芽して3日目。サラダにしたり炒めたりして食べるといいそうですよ。

冨吉さんのお話は、幕末から明治にかけて活躍した、天衣無縫な書で知られる三輪田米山(みわだ・べいざん)について。
米山の故郷、松山周辺には各地に米山の書や、米山の書が刻まれた注連石(しめいし)や神名石(しんめいせき)が残っています。
そういた場所を巡りながら、米山の作品を鑑賞するのもいいかもしれませんね。

投稿時間:2018年10月04日 (木) 14:17 | 固定リンク


ページの一番上へ▲