岡田留美: 2018年10月 3日

10月2日(火)放送後


デザイナーの市毛友一郎さんと、愛媛県クリーニング業生活衛生同業組合の清本有策さんをゲストに迎えてお送りしました。

madonna_181002-1.jpg

東京都出身の市毛さんは、世界中を旅したことをきっかけに地方への移住に興味を持ち、ことし5月からは内子町で暮らしています。
そしてデザイナーとして仕事をする一方で、奥様と3歳の息子さんと3人で、フリーマガジン「とんとん」を作っています。

madonna_181002-2.jpg

写真は「とんとん」と、市毛さんが手掛けた松野町や内子町の観光パンフレット。
温かみのあるデザインのとんとんも、洗練されたデザインのパンフレットもどちらも素敵で、持ち帰って手元に置いておきたくなります。

「とんとん」制作秘話や、移住してからの暮らしについてなど、市毛さんのインタビューは10月15日(月)放送の「ひめポン!」でも紹介する予定です。
こちらもぜひご覧くださいませ。

そして、清本さんには夏服をしまう際のポイントを教えて頂きました。
首元や脇など汚れが付きやすい部分は、洗剤を付けてしばらく置いておき、
それからいつも通り洗濯するだけで黄ばみの防止につながるそうです。
ぜひ衣替えの際の参考になさって下さい♪

投稿時間:2018年10月03日 (水) 10:11 | 固定リンク


ページの一番上へ▲