中澤輝

『行ってきます!』


s-20160323teru_n1.jpg

たくし中澤輝は、2011年8月、松山局に異動してきました。

しか、赴任直後の挨拶で「ずっと愛媛に憧れていました」と記しました。

あわせの時間は、その時から4年半も続きました。

じめは『おはよう愛媛』(GТV・平日・朝)のキャスターを担当し、

 2年目&3年目は『おはよう四国』(GТV・土曜・朝)と

 『伊予路てくてく』(GТV・金曜日・夜)の司会を担当。

 他にも『四国羅針盤』と『いよ×イチ』の代行キャスターも

 担当しましたし(皆さん、覚えますか~!?)、

 最近は『四国だ!ゴーゴー』(R1・金曜・夕方)のMCを頻繁に務めていました。

 松山局で制作している番組をほぼ一通り担当出来たことは密かな自慢です(笑)。

 

いえんに続けば良いなと思い始めていた四国での生活、愛媛での生活。

とが動く3月。出会いと別れの季節の中で、

 私も次の舞台となる【東京アナウンス室】へ異動することが決まりました。

 『おはよう日本』・『首都圏ネットワーク』中継リポーター

 『ふるさと自慢うた自慢』・『ふるさと自慢コンサート』司会を担当します。

ざしてきた道、めざしていこうと考えている道でNHKアナウンサーとして

 一層成長出来る機会だと捉えています。

んばります。皆様の期待に応えられるように!

 四国の皆様が育てたアナウンサー「中澤輝」を誇りに思って頂けるように!

 

ローガンを持って、実はこの4年半過ごしていました。

 私が前任地・横浜局から旅立つ時、お世話になった方から…

みは、初任地・高松局(5年)で香川県の皆さんにお世話になったはず。

 そして、成長させて貰えたよね。

 今度は、松山局で愛媛県の皆さんはもちろん、

 四国4県の皆さんにその御礼を兼ねて“恩返し”をする時だよ。

 この言葉を頂いてから、いつの日も“恩返し”の言葉が私の心の中にありました。

    「私が出来る恩返しは何か?」「今すべき恩返しは何か?」

 「これからやろうとしている仕事は恩返しになるか?」etc…。

 全ての業務で、『恩返し』を意識してマイクを握り、カメラの前に立ちました。

 視聴者の皆様から時折、『中澤アナウンサーはラジオの時は必ず

 「四国の皆さん(or愛媛県の皆さん)」で挨拶されますね』と声を掛けられました。

 そして、『好きです。ずっと続けて下さい』ともおっしゃって頂きました。

 その声に背中を押されて、4年半に亘ってずっとこの挨拶を続けて来ました。

 

 初任地・高松局でも前任地・横浜局でもしていなかったこの挨拶。

 松山局に来てからどうして始めたのか?と言いますと…

 “恩返し”のスイッチになるからです!!

 「四国の皆さん(or愛媛県の皆さん)」と呼び掛けると、

 心の中に「恩返しの時間だよ」という気持ちが自然と湧き起こるからです。

 そして、お伝えするニュースに、お知らせに、心がこもります。

 教えて下さい。「四国の皆さん」、わたしは恩返しできたでしょうか!?

 恩返しする以上に、その何倍もの御恩を頂いてしまったと感じている私がいます。

 だから、また“恩返し”に来て良いでしょうか!?

 皆様への挨拶は『さようなら』ではなく『行ってきます!』にします。

 

    「四国の皆さん」、大変お世話になりました。 

 

※  文頭の一文字を縦読みして下さい♪

 

s-20160323teru_n2.jpgs-20160323teru_n3.jpg

   追伸:愛媛に来て始めたマラソン。愛媛マラソンは、5年連続5回出場し全て完走出来ました。

沿道で声援を送って下さった皆様にこの場を借りて心より感謝申し上げます。

『行ってきます!』と言っておきながら、早速『ただいま』を言う機会を得ています!

今年の愛媛マラソンの私の完走タイムは、【3時間29分15秒】←自己ベストです♪

3時間30分以内で走り切ると、‘アスリート枠’を確保できます。

アスリート枠を確保すると…なんと来年の愛媛マラソンに、抽選なしでエントリー(出場)できます。

6年連続6回目の「湯ったりオレンジロード」を走りに帰ってきます!

 

投稿時間:2016年03月23日 (水) 19:20 | 固定リンク


ページの一番上へ▲