NHK松江放送局トップページ
藤原 陸遊

ぜったい引き分け?隠岐古典相撲大会に迫る!

アナウンサーの藤原です!

2019122501.jpg

やってきました、隠岐の島町!

この日は暖かく、波も穏やか。

海を眺めてのんびり釣りでも・・・

ではなく!きょうはもっと楽しみなインタビューの取材でお邪魔しました!

お話を伺ったのは、島を挙げての祝い事の際に催される「隠岐古典相撲」を

継承する「隠岐古典相撲大巾会」理事長の吉山修さんです。

2019122502.jpg

隠岐古典相撲は普通の相撲とはちょっと様子が違います。

それは、「引き分け」で終わる相撲だから。

同じ相手と2番取組をして、

1番目は真剣勝負、2番目は負けた方が勝つように相撲を取ります。

頑張ったお互いをたたえて、しこりを残さないようになっています。

 

隠岐古典相撲大会は来年の9月に8年ぶりに開催されます。

夜通し200番近い取組が行われるこの相撲大会、

隠岐にとって超一大イベントです。

 

古典相撲の魅力や、これから伝承していく上での意気込み、

吉山さんが出場した時の武勇伝をお話しいただきました。

相当な盛り上がりになることがきっと伝わりますよ!

 

放送は来年1月7日(火)

ラジオ第一で午前7時40分からの「おはよう中国」。

 

2019122503.jpg

(左から藤原、吉山さん、取材に協力してくださった大巾会の池田さん)

元野球部のわたしですが身体の厚みがぜんぜん違いました・・・。

お二人とも「力士」でした!

大会出場に向けて弟子入りしようかな・・・。

 

ぜひお聴きください!

投稿者:藤原 陸遊 | 投稿時間:19:04

ページの一番上へ▲