NHK松江放送局トップページ
喜多 賢治

石見神楽最前線!

アナウンサーの喜多賢治です。

11月2日のラジオ番組「まるっと☆しまね」では、

シーズンを迎えた石見神楽の最前線について、

大田市温泉津町の神楽面職人、小林泰三さんをゲストにお送りしました。

2018110501.jpg

小林さんはことし、インドネシアの伝統舞踊ガムランなどと共演するイベントを開くなど、

神楽の可能性を広げる取り組みを行っています。

 

2018110502.jpg

この迫力!「鬼」の神楽面です。小林さんは、神楽面の職人として石見神楽を支える存在でもあります。下地を35回も塗り重ねることで初めて光沢が出せるそうです。

 

2018110503.jpg

こちらは「恵比須」の面。目や口の端に切れ目があるのがわかりますか?

激しく動く舞子の視野を確保し、息継ぎもしやすいようにという工夫です。

伝統を守りながら、時代に対応して変化することにも柔軟な石見神楽の、

懐の深さを実感する機会となりました。

 

投稿者:喜多 賢治 | 投稿時間:16:49

ページの一番上へ▲