NHK松江放送局トップページ
斎 康敬

クローン文化財の魅力

斎康敬です。

 

寒さが厳しくなって

暖房をつけると、とたんに部屋が乾燥しますね

 

私も加湿器を引っぱり出しました

口呼吸気味なので、寝て起きると

口の中がカラカラになっていたのですが

少しよくなりました

インフルエンザが流行ってきているようです

ご自愛ください

 

さて、14日放送の「インタビューここから」

ご覧いただけましたでしょうか?

2019011501.jpg

 

松江市出身の日本画家・宮廻正明さんが手がける

「クローン文化財」の魅力を

全国に向けてお伝えしました

 

現代のデジタル技術と

ち密な手作業による“技”が融合してできあがる

実物と寸分たがわない芸術品

 

私も宮廻さんにむきあっていて

圧倒されるばかりでした

 

ちなみにこの番組は

山口アナウンサーが取材・構成などのディレクター役

私が聞き手を務めるという形で制作しました

 

私たちアナウンサーもこのような形で

テレビ・ラジオの番組制作を担当しています

2019011502.jpg

真剣な表情で映像を確認する山口アナ

2019011503.jpg

どうしたら現場がうまくまわるか

どうしたらいい映像にすることができるか

得難い経験をすることができました

 

 

さて「見逃した!」という方のために、

宮廻さんのふるさとへの思いをさらに加えた

再編集版を放送します。

 

さんいんスペシャル

「本物を超えて 松江から世界へ」

18日(金)夜7:30 からです

(島根県のみなさんには

 19日朝7:30から再放送しますよ)

 

チコちゃんに叱られるまえに

山陰のDNAがこめられた

ち密な芸術の世界をご堪能ください

 

 

投稿者:斎 康敬 | 投稿時間:16:19

ページの一番上へ▲